LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

2020年のテレワーク需要で101%増!「AfterShokz」骨伝導ヘッドホン大きく躍進

日本・東京 12月22日 – AfterShokzは、2019年12月~2020年11月までの1年間の骨伝導ヘッドホン出荷台数が、前年同期と比較して101%増加したことを発表しました。

数多くのプロアスリートが採用しているほか、在宅勤務など、ビジネス用途にも需要が急増しています。
また、今年後半に投入した高コストパフォーマンスモデル「OpenMove」も、骨伝導ヘッドホンの入門機として人気がでました。

AfterShokzの骨伝導ヘッドホンは、音質や機能といった基本的な部分のみならず、優れたデザインや使い勝手の面でも競合他社を大きくリードし、さまざまな業界やプロから高い評価を得ています。

 

2020年受賞履歴

・グッドデザイン賞 2020

OpenComm – 受賞

 

・VGP2021コンセプト大賞

骨伝導ワイヤレスヘッドホン テレビ用 AfterShokz トランスミッターセット – 受賞

 

  • VGP2021 骨伝導イヤホン(2万円以上)
    骨伝導ワイヤレスヘッドホン テレビ用 AfterShokz トランスミッターセット – 金賞
  • VGP2021骨伝導イヤホン(1万円以上2万円未満)
  • Aeropex – 金賞
  • Aeropex Play – 受賞
  • VPG2021 骨伝導イヤホン(1万円未満)
  • OpenMove – 金賞
  • Titanium – 受賞
  • VGP2021 ポータブルミュージックプレーヤー(2万円未満)
  • Xtrainerz – 受賞

AfterShokzユーザーの声

 

ランナー Adem Wattsさん――

AfterShokzの製品はいまやわたしのランニング生活の一部です。ランニングは私に自由であることを感じさせ、精神を健康にしてくれる“サプリメント”なのですが、その際の音楽は、私を走る軌道に乗せてくれます。今年は 12 回のハーフマラソンと 3 回のフルマラソンを開催し、マインドチャリティーに還元するための募金活動を行いましたが、そのような長い距離のトレーニングにおいてヘッドホンは欠かせません。 AfterShokzを使えば、朝でも夜でもトレーニングに集中しつつ、周囲の安全を意識することができます。

 

プロロードレース選手 別府史之さん――

フランスでよく200km 以上の距離におよぶトレーニングをしています。これだけの長距離を移動していると、突然天候が変わり、雨に降られることもあります。 Aeropex は IP67防水なので、雨や汗で壊れる心配がなく走り続けられ、長時間のトレーニングでもバッテリが最後まで持続します。一人でライドする時は、山や渓谷の壮大な自然をバックに、木々の揺れる音、川のせせらぎ、小鳥のさえずりを耳で聞きながら、その時の気分にあった音楽を聴くことができ、自分の世界に入り込めました。

 

イギリスの一般ユーザー Caroline Payneさん――

私の息子オリバーは右耳の内側がない状態で生まれました。鼓膜は完全に機能していますが、音を完全に聞こえることができません。彼は現在14 際で、病院から補聴器を装着するようアドバイスされていますが、補聴器はロボットのように聞こえると不満を漏らし、使いたがりませんでした。ところが AfterShokz Air をプレゼントしたところ、息子は音楽を聴きながら踊り始めました。大好きな音楽が両耳で聞こえるというのです。そして、私との通話も確実に両耳で聞こえるといい、話しかけ続けてほしいと言ってくれたのです 。 AfterShokz の素晴らしい発明に、感謝しきれません。これまでの買い物の中で、最高の 100ポンドでした。

 

AfterShokzについて

AfterShokzは、一般消費者の手に届くリーズナブルな価格帯で実用的な音質を実現する、骨伝導ヘッドホン開発の先駆者です。独自のオーディオ技術スイートと完全なオープンイヤーデザインにより、ユーザーに最高の音質体験と安全性の両方をもたらします。AfterShokzは2011年の創業以来、利用者の安全性確保を最優先とした製品開発を念頭におき、常にイノベーティブ・デザインを続けています。

AfterShokz製品レビュー記事▼

骨伝導ヘッドホンに特化したサウンド機器メーカーAfterShokz (アフターショックス)より、「Aeropex Play(エアロペクス・プレイ)」 が発売されました。Aeropex Playは、Bluetooth接続による骨伝導式のワイヤレスヘッドセットです。耳を塞がないオープンイヤータイプなので、周囲の環境音を聞き取りながら音楽を鑑賞したり、会話、会議、オンライン授業が受けられるのが最大の特徴です。Aeropex Playは、同社のフラグシップモデルAeropex(エアロペクス)をベースとして、サイズ・機能を子供向にチューニングしたモデルとなっていま...
骨伝導ヘッドホンに特化したサウンド機器メーカーAfterShokz (アフターショックス)では、自宅のテレビに接続するだけで手軽に 耳元でテレビの音声を楽しめる「骨伝導ワイヤレスヘッドホン(テレビ用トランスミッター付き)AS801-ABT01」 の販売を開始しました。Aeropexは、Bluetooth接続によるワイヤレスヘッドホンです。耳を塞がないオープンイヤータイプなので、周囲の環境音を聞き取りながら音楽を楽しむ事が可能です。また最近のコロナ騒動では、環境音を聞きながら作業ができるので、テレワークやオンライン授業などで需要が急増...
スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】
9月 18日、骨伝導ヘッドホンに特化したサウンド機器メーカーAfterShokz (アフターショックス)より、「OpenMove(オープンムーブ)」 が発売されました。実機が手元に届きましたので、使い倒してレビュー記事にしてみます。OpenMoveは、Bluetooth接続による骨伝導式のワイヤレスイヤホンで、同社のエントリーモデル「Titanium(チタニウム)」の後継機種です。旧モデルと比べ、約 20%の軽量化に成功しており、新たにイコライザーを採用し、上位モデルのAeropex と同じQualcomm製チップを採用するなど、大きく進化を遂げています。耳...

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top