LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

eSIMに対応している格安SIM(MVNO)会社・携帯キャリアの特色とプラン!お得なDSDS組み合わせまとめ・比較

eSIMに対応している格安SIM(MVNO)をまとめてみました。携帯キャリアやMVNO各社のサービスは、それぞれに特色がありDSDS運用(SIMカードを2枚挿して2社のサービス利用)し、良いとこどりをしている賢いユーザーが増えて来ました。

例えば、楽天モバイルは通話無料サービス「楽天LINK」を使えば通話が無料でかけ放題となります。しかも1GB未満なら月額利用料金が 0円、3GBまででも 980円で利用できます。そこで楽天モバイルを通話専用SIMに設定して、データ用に他のMVNOのSIMを挿して運用するパターンが人気です。

しかしながら、新型iPhoneやGoogle Pixel などの端末では、eSIMとNanoSIMの組み合わせとなっており、物理SIMは一枚しか挿す事ができません。2社を利用するには eSIMで契約できるMVNOが必須となります。
そこで今回はeSIMに対応しているMVNOをまとめてみます。

ちなみに携帯キャリア(Docomo、au、ソフトバンク)は、9月8日よりドコモがeSIMに対応した事で全社対応となりました。

 

楽天モバイル

『楽天モバイル』は、3大キャリアに次ぐ大手キャリアの楽天が提供している格安SIM。日本全国の楽天回線エリアで、データが使い放題で、デザリングにも制限がありません。また楽天専用アプリ「Rakuten Link」を使えば、国内通話がかけ放題となります。


1GBまで0円 / 3GBまで980円 / 20GBまで1,980円 / 20GB~2,980円

製品代、オプション料、通話料等は別費用、2回線目からは0~3GBまで980円

1GBまでは 月額0円からスタートして、最大でもデータ無制限として2,980円でストップします。使いすぎても安心です。

SIMと一緒に安く買えるセット端末も充実しており、楽天モバイルオリジナルの「Rakuten BIG 」「Rakuten Mini」「Rakuten  HAND」は入荷待ちになるほど人気です。

また国際ローミングでは、海外でも世界66ヵ国と地域を対象に月間2GBまでデータ容量を利用可能です。

 セット端末  あり
充実度評価:(3.5/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替手数料 100円
口座振替 可能
デビットカード 可能
  • 『楽天銀行デビットカード(JCB)』※1%のポイントがたまる
  • 『スルガ銀行デビットカード』

sauce:楽天モバイルトップ > 料金 > お支払い方法について > 口座振替でのお支払い

サービス期間 3ヶ月間無料キャンペーン中 
価格 ~1GB : 0円
~3GB: 980円
~20GB:1,980円
無制限:2,980円 
解約 違約金なし 
申し込み 店舗/ネット 
制限速度 1日10GB 超過後速度は最大3Mbps
au(KDDI)回線:容量5GB(超過後速度は最大1Mbps) 
通話特典 通話し放題 
通話かけ放題オプション 追加料金なし※1
通信回線 楽天4G/5G+au4G 
3G回線  利用不可
通話回線 VoLTEのみ
海外ローミング 無料 
キャリアメール 楽天メール(@rakuten.jp) 
SMS Rakuten Link利用:無料
3円/70文字(全角)
海外:100円/70文字(全角)

※1:「Rakuten Link」アプリで国内通話がかけ放題

>>> 楽天モバイル<<<

 

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルは、厳密にはMVNOではなくソフトバンクのサブブランドSIM。全国各地に実店舗を展開しているので、サポート面で不安をお持ちの方にはお勧めです。また家族割やソフトバンク光・Airとのセット割「おうち割」適用でさらに月額1,000円割引が適用されます。

 セット端末  あり
充実度評価:(3.5/5)
最低利用期間・解約手数料 プランによってアリ
口座振替 実店舗(ワイモバイルショップ)、または郵送手続きにて、口座振替での支払い登録が可能。※ オンライン登録はクレジットカード必須
口座振替手数料 無料
デビットカード 不可

sauce:公式サイト>>ホーム>>サポート請求・お支払い

 

プラン・料金

  シンプルS  シンプルM シンプルL 
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
家族割・おうち割適用時 990円 2,178円 2,970円
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
基本データ容量超過時
or
節約モード時
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

  (税込価格)

>>>Y!mobile(ワイモバイル)<<<

 

UQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドであり、ワイモバイル同様に安定した通信品質と全国各地に実店舗が展開されているサポート体制力を備えている点が魅力的です。分かりやすいシンプルな料金プランで、格安SIM入門者の方にもおすすめです。
UQモバイルのプランは、くりこしプラン+5G「S/M/L」の3プランのみとなっており、毎月ベースでプラン変更ができます。文字通り余った容量を翌月に繰り越しできるのも魅力です。

au回線を使ったMVNOなので、auで購入したスマホをSIMロック解除無しで継続利用することができます。

 セット端末  あり
充実度評価:(2.0/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 店頭での申し込み時のみ
デビットカード 不可

sauce:会員FAQ「BIGLOBEモバイル 利用料金の支払方法には何がありますか」

プラン・料金

  くりこしプランS  くりこしプランM くりこしプランL 
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
基本データ容量超過時 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

 (税込価格)

通話かけ放題オプション 1,870円/月
通話料金(国内) 22円/ 30秒
通話オプション 月間60分:550円
10分かけ放題:770円
SMS 1通/33円
データ容量追加購入 100 MB / 220円

>>>【UQモバイル】 <<<

ahamo(アハモ)

「ahamo」は、2021年3月より提供が開始されたNTTドコモのオンライン専用格安プラン。ahamoはネット申し込みのみという形を取り、ドコモショップの中間マージンを省き、コストカットに成功していまます。ちなみにドコモショップでahamoの有償サポートも開始されましたので、緊急時には駆け込む事ができるようになりました。

dカードまたはdカード GOLDとahamoを組み合わせることで、月額料金は据え置きで月間データ容量が増量される「dカードボーナスパケット特典」が人気です。

プラン・料金

 セット端末  あり
充実度評価:(2/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 可能
デビットカード 可能

sauce:公式サイト>>利用可能なクレジットカード・金融機関口座

  ahamo
月額料金 2,970円(税込)
解約 違約金なし 
申し込み ネット/店舗無し
月間データ容量 20GB
Dカード払い※1
通常カード:21 GB
ゴールド:25 GB

(超過後速度は最大1Mbps)
 
eSIM 対応※2
2021年 9月8日より
5分以内の国内通話 無料
5分を越えた場合は20円/30秒
通話かけ放題オプション 1,500円/月
(税込1,650円/月)
通信回線 4G/5G 
通話回線 VoLTEのみ
データ容量追加購入 1GB / 500円
海外ローミング 月の20GBデータ容量
海外82の国々・地域で共有
キャリアメール 利用不可 
SMS 3円/1通

※1 dカードに携帯電話番号を登録し、お支払い方法にdカードを設定する事で有効になります。

※2ドコモ販売店で購入した機種以外のご利用、および他社で購入された機種のご利用については、一切動作保証しないとしています

>>> ahamo <<<

 

LINEMO(ラインモ)

LINEMOは、ドコモのahamo、auのpovoと並んで、大手3大キャリアのオンライン専用の格安ブランドです。

データ容量や価格に関しては、ライバル2社とほぼ横並びです。LINEMOの特徴としては、ソフトバンクがLINEモバイルを完全子会社化していますので、様々なLINEのサービスを無料で利用可能となっています。LINEアプリ内での通信はノーカウント、またLINEスタンプが使い放題という特典も有効になります。

 セット端末  なし
充実度評価:(0/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 可能
デビットカード 可能
VISA/Master/JCBのマークがついているカード

口座振替はお申し込み時のみ選択可能です。契約後に口座振替へ変更することはできません

sauce:LINEMO>>お支払い方法

 

プラン・料金

  LINEMO
料金 2,728円/月
サービス期間 なし 
契約事務手数料 なし 
申し込み ネット
店舗無し
月間データ容量 20GB+LINEギガフリー
(超過後速度は最大1Mbps) 
データ繰り越し なし
データ追加 1GB/500円
(税込550円)
通話特典 20円/30秒
(税込22円)
通話オプション※ 通話準定額:500円/月(税込550円/月)
通話定額:1,500円/月(税込1,650円/月)
通信回線 3G / 4G / 5G 
海外ローミング 対応
キャリアメール softbank.ne.jp利用不可 
SMS 3.3円/1通

※ 加入後1年間は「通話準定額(5分間の通話無料)」(税込550円/月)が無料

>>> LINEMO<<<

 

POVO(ポヴォ)

auの格安オンライン専用ブランド。月額料金には、通話料金が含まれていませんが、月額 550円/月で5分以内のかけ放題オプションを追加する事が可能です。

24時間データ使い放題が、220円/24時間というオプションが用意されています。旅行や外出先で動画を観たい時など、利用開始から24時間、データ容量が消費されないので、ータ残容量を気にせずに使えます。

プラン・料金

 セット端末 なし
充実度評価:(0.0/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 非対応
デビットカード 対応

 

月額料金 2,728 円
解約 違約金なし 
申し込み ネット/店舗無し※1
月間データ容量 20GB
(超過後速度は最大1Mbps)
 
5分以内の国内通話
550円/月
通話料金 22円/30秒
通話かけ放題オプション 1,650円/月
eSIM対応 対応
通信回線 4G/5G(予定)
通話回線 VoLTEのみ
データ容量追加購入 1GB / 550円
海外ローミング 提供予定
キャリアメール 利用不可 
緊急速報メール
(エリアメール)
対応
SMS 3.3円/1通

※ 価格は税込み

>>> PVMO <<<

 

IIJmio

IJmioは老舗の格安SIMブランドで、SIMカードの種類、データ量の幅広いラインナップから選択できる特徴があります。セット販売されているスマホの種類も豊富です。iPhoneシリーズはもちろん、5G通信に対応した最新Android端末の取り扱いも多くあります。

また通話オプションに特徴があり、主に2つの通話定額オプションが用意されています。「誰とでも3分&家族と10分」では、1回の通話で最大3分以内の通話が何度でもかけ放題となります。さらに、IIJmioを利用している家族との通話では10分間に延長されます。「誰とでも10分&家族と30分」でも同様に、1回の通話で最大10分以内の通話が何度でもかけ放題になります。こちらもIIJmioを利用している家族との通話では30分間に延長されます。

 

 セット端末 あり
充実度評価:(4.0/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 非対応
デビットカード 非対応

 

プラン・料金

解約 違約金なし 
申し込み ネット/店舗
データプラン 2ギガ :858円
4ギガ:1,078円
8ギガ:1,518円
15ギガ:1,848円
20ギガ:2,068円
国内通話オプション
誰とでも3分&家族と10分 税込660円/月
誰とでも10分&家族と30分 税込913円/月
通話料金 11円/30秒※1
通話かけ放題オプション なし
eSIM対応 対応
通信回線 3G/4G/5G
通話回線 VoLTEのみ
データ容量追加購入 1GB / 220円
海外ローミング 対応
緊急速報メール
(エリアメール)
対応
SMS 3.3円/1通

※ 価格は税込み|
※1:みおふぉんダイアルを使った時の料金。初期費用/月額基本料なしで今お使いの番号そのまま通話料が50%

>>>IIJmio<<<

eSIMのDSDS組み合わせオススメ

楽天モバイル

eSIMを使ったDSDS組み合わせの一番有力な候補は、やはり楽天モバイル。通話SIMとして挿しておけば、月間データ通信量が1GB未満であれば基本料金が無料で利用できます。しかも通話にはデータ回線を使うので、楽天モバイルが圏外の地域でもデータ用に挿したSIMが使えれば通話可能です。

また外出先でたんまりデータを使いたい時でも、データSIM側に設定すれば最大でも2,980円(税抜)で使い放題になります。
逆にデータを楽天モバイルに設定して、現在使っているキャリアやMVNOを格安プランに切り替えるという使い方も有力です(デュアル電話番号になります)

LINEMO(ミニプラン)

毎月3GB以下しかデータ容量が必要ない人は、LINEMOの新プランの「ミニプラン」をeSIMに設定してもコスパが良いです。
ミニプランでも、LINEのトークや通話で使ったデータ通信は、カウントされません。ビデオ通話も対象です。
ニュース記事の閲覧やトークでの位置情報の共有、LINEライブ、スタンプショップ、などはカウントフリーの対象外となります。

 

POVO, LINEMO(スマホプラン), ahamo

毎月20GBあれば安心という方は、大手キャリアの格安ブランド「ahamo」「povo」「LINEMO(スマホプラン)」が大容量でオススメです。
キャリアの運営するブランドなので、楽天モバイルのように圏外病に悩まされる事が無いのが魅力です。
これをベースとして、楽天モバイルを通話で利用すると、全てにおいて安定した運用が可能です。

 

Y!mobile

家族回線など複数の回線契約となるユーザであれば「ワイモバイル」がオススメです。毎月ベースで柔軟にプラン変更ができます。
家族割が組める場合は2回線目以降はシンプルS(3GB)で2,178円➡990円/月という料金で利用できます。

 

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top