LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

クレカなしで契約できる格安SIM比較!銀行口座振替やデビットカードが使えるMVNO【2021年版】

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)は、格安SIMなどと呼ばれるように、NTTドコモなどのキャリア(携帯電話会社)から通信回線を借り受け、通信サービス料金の安いSIMを提供しているお得なサービスです。

携帯キャリアと比べ、月額料金が半額以下で使える事から年々利用者数が増え続けています。しかしながらMVNOでは、「クレジットカード支払い」のみに対応している会社が多く、クレジットカードを持っていない人にとって契約の障害となっています。

クレジットカードを持っていなくても、デビットカードや銀行の口座振替で契約可能なMVNOもありますので、クレカ不要で加入できる格安SIMと条件を一覧にまとめてみました。

契約と同時にスマートホンを格安で買える「セット端末(格安スマホ)」の有無や、「料金プラン」「注意点」「特徴ポイント」など併せて解説していきます。

※ セット端末の充実度は、品揃えと価格、新機種の取り扱い、iPhoneの有無などを基準にアバウトで評価しています(参考程度です)

7月 8日追記:LINEMO(ラインモ)が新たに口座振替支払いに対応しました

 

Y!mobile(ワイモバイル)

→Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルは、厳密にはMVNOではなくソフトバンクのサブブランドSIM。全国各地に実店舗を展開しているので、サポート面で不安をお持ちの方にはお勧めです。また家族割やソフトバンク光・Airとのセット割「おうち割」適用でさらに月額1,000円割引が適用されます。

 セット端末  あり
充実度評価:(3.5/5)
最低利用期間・解約手数料 プランによってアリ
口座振替 実店舗(ワイモバイルショップ)、または郵送手続きにて、口座振替での支払い登録が可能。※ オンライン登録はクレジットカード必須
口座振替手数料 無料
デビットカード 不可

sauce:公式サイト>>ホーム>>サポート請求・お支払い

 

プラン・料金

  シンプルS  シンプルM シンプルL 
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
家族割・おうち割適用時 990円 2,178円 2,970円
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
基本データ容量超過時
or
節約モード時
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

  (税込価格)

 

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

NTTコミュニケーションズが提供する格安SIM会社。大手が運営する安心感や、セットで格安で購入できる端末数が豊富な事から人気があります。
また「契約期間の縛りなし」という手軽さも魅力のMVNOです。

 セット端末  あり
充実度評価:(4.8/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 カスタマーズフロントへ電話連絡することで、支払い方法を口座振替で登録することが可能。
また端末セットは口座振替に対応しておりません。
口座振替手数料 無料
デビットカード 可能
  • 『スルガ銀行デビットカード(VISA)』
  • 『楽天銀行デビットカード(VISA・JCB)』
  • 『イオン銀行 デビットカード(VISA)』
  • 『JNB Visa デビット』
  • 『三菱UFJデビット(VISA)』
  • 『りそなデビットカード(VISA)』など

sauce:公式サイト>>ホーム>>サポート

 

プラン・料金

通信容量・月コース 月額基本料  OCN光モバイル割適用※1 
1GB 1,298円 1,078円
3GB 1,628円 1,408円
6GB 2,178円 1,958円
10GB 3,168円 2,948円
20GB 4,840円 4,620円
30GB 6,578円 6,358円

(税込価格)

※1 OCN光モバイル割(税込 220円 /月 割引き)適用後の価格です

 

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

mineoは、関西電力グループの株式会社オプテージが提供するMVNO。ドコモ・au・ソフトバンク回線から選択が可能。端末のSIMロック解除が不要で使い始められる手軽さから人気があります。

500kpbsの通信速度でインターネットが使い放題の「パケット放題」、最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題「パケット放題Plus」など、使い方によっては非常にお得なプランが各種用意されています。

またmineoユーザー同士で余ったパケットをシェアできる「パケットシェア」「フリータンク」など、独自コミュニティサービスが充実しているのが特徴です。

 セット端末 あり
充実度評価:(3/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットを利用中の方で、口座振替のお支払い方法を選択してている場合は、同様のお支払い方法をご継続可能。
デビットカード 可能

sauce:公式サイト[お客さま情報の変更・各種手続きに関するよくあるご質問]

 

プラン・料金

  シングルタイプ
(データ通信のみ) 
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信) 
 1 GB 880円 1,298円
 5 GB 1,265円 1,518円
 10 GB 1,705円 1,958円
201 GB 1,925円 2,178円

  (税込価格)

 

ahamo(アハモ)

ahamo

 

「ahamo」は、2021年3月より提供が開始されたNTTドコモのオンライン専用格安プラン。ahamoはネット申し込みのみという形を取り、ドコモショップの中間マージンを省き、コストカットに成功していまます。ちなみにドコモショップでahamoの有償サポートも開始されましたので、緊急時には駆け込む事ができるようになりました。

 セット端末  あり
充実度評価:(2/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 可能
デビットカード 可能

sauce:公式サイト>>利用可能なクレジットカード・金融機関口座

プラン・料金

ahamoはプランは1種類のみ

月額料金 2,700円(税抜)
解約 違約金なし 
申し込み ネット/店舗無し
月間データ容量 20GB
(超過後速度は最大1Mbps)
 
5分以内の国内通話 無料
5分を越えた場合は20円/30秒
通話かけ放題オプション 1,500円/月
(税込1,650円/月)
通信回線 4G/5G 
通話回線 VoLTEのみ
データ容量追加購入 1GB / 500円
海外ローミング 月の20GBデータ容量
海外82の国々・地域で共有
キャリアメール 利用不可 
SMS 3円/1通

 

 

LINEMO(ラインモ)

LINEMO

LINEMOは、ドコモのahamo、auのpovoと並んで、大手3大キャリアのオンライン専用の格安ブランドです。

データ容量や価格に関しては、ライバル2社とほぼ横並びです。LINEMOの特徴としては、ソフトバンクがLINEモバイルを完全子会社化していますので、様々なLINEのサービスを無料で利用可能となっています。LINEアプリ内での通信はノーカウント、またLINEスタンプが使い放題という特典も有効になります。

 セット端末  なし
充実度評価:(0/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 可能
デビットカード 可能
VISA/Master/JCBのマークがついているカード

口座振替はお申し込み時のみ選択可能です。契約後に口座振替へ変更することはできません

sauce:LINEMO>>お支払い方法

 

プラン・料金

  LINEMO
料金 2,480円(税抜)/月
サービス期間 なし 
契約事務手数料 なし 
申し込み ネット
店舗無し
月間データ容量 20GB+LINEギガフリー
(超過後速度は最大1Mbps) 
データ繰り越し なし
データ追加 1GB/500円
(税込550円)
通話特典 20円/30秒
(税込22円)
通話オプション※ 通話準定額:500円/月(税込550円/月)
通話定額:1,500円/月(税込1,650円/月)
通信回線 3G / 4G / 5G 
海外ローミング 対応
キャリアメール softbank.ne.jp利用不可 
SMS 3.3円/1通

※ 加入後1年間は「通話準定額(5分間の通話無料)」(税込550円/月)が無料

 

楽天モバイル

➡ 楽天モバイル

『楽天モバイル』は、3大キャリアに次ぐ大手キャリアの楽天が提供している格安SIM。日本全国の楽天回線エリアで、データが使い放題で、デザリングにも制限がありません。また楽天専用アプリ「Rakuten Link」を使えば、国内通話がかけ放題となります。

SIMと一緒に安く買えるセット端末も充実しており、楽天モバイルオリジナルの「Rakuten BIG 」「Rakuten Mini」「Rakuten  HAND」は入荷待ちになるほど人気です。

また国際ローミングでは、海外でも世界66ヵ国と地域を対象に月間2GBまでデータ容量を利用可能です。

 セット端末  あり
充実度評価:(3.5/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替手数料 100円
口座振替 可能
デビットカード 可能
  • 『楽天銀行デビットカード(JCB)』※1%のポイントがたまる
  • 『スルガ銀行デビットカード』

sauce:楽天モバイルトップ > 料金 > お支払い方法について > 口座振替でのお支払い

プラン・料金

RAKUTEN UN-LIMIT Ⅵ基本仕様

楽天モバイルは、RAKUTEN UN-LIMITの1プランのみとなります。1GBまでは 月額0円からスタートして、最大でデータ無制限で2,980円としてカウントされますので使いすぎても安心です。

サービス期間 3ヶ月無料キャンペーン中 
価格 ~1GB : 0円
~3GB: 980円
~20GB:1,980円
無制限:2,980円 ※2
解約 違約金なし 
申し込み 店舗/ネット 
制限速度 1日10GB 超過後速度は最大3Mbps
au回線:容量5GB(超過後速度は最大1Mbps) 
通話特典 通話し放題 
通話かけ放題オプション 追加料金なし※1
通信回線 楽天4G/5G+au4G 
3G回線  利用不可
通話回線 VoLTEのみ
海外ローミング 無料 
キャリアメール 楽天メール(@rakuten.jp) 
SMS Rakuten Link利用:無料
3円/70文字(全角)
海外:100円/70文字(全角)

※1:「Rakuten Link」アプリで国内通話がかけ放題
※2:データ使い放題は楽天モバイル回線エリアのみ、他はパートナーエリアに接続している場合は 月間5 GBまでとなります

 

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

ISP(インターネット・プロバイダ)の大手BIGLOBEの運営するMVNO。YouTubeやAbema TVといった動画コンテンツやSNSアプリ(Twitter・Instagram)などのカウントフリーで利用することができるエンタメフリー・オプションが人気です。

ユーチューブを見まくっている人にとっては、大きなデータ使用料の節約が期待できます。

 セット端末  あり
充実度評価:(2.8/5)
最低利用期間・解約手数料 音声通話SIMは12カ月の最低利用期間
口座振替 「KDDI請求」として、オンライン・郵送手続きにて、支払い方法を口座振替として登録することが可能。※データ専用SIMでの契約時のみで、音声通話SIMは不可
口座振替手数料 200 円
デビットカード 不可

sauce:会員FAQ「BIGLOBEモバイル 利用料金の支払方法には何がありますか」

プラン・料金

  音声通話対応プラン 
 1ギガプラン 1,078円
1年目:770円
3ギガプラン 1,320円
1年目:770円
6ギガプラン 1,870円
1年目:770円

 

UQモバイル

【UQモバイル】

UQモバイルはauのサブブランドであり、ワイモバイル同様に安定した通信品質と全国各地に実店舗が展開されているサポート体制力を備えている点が魅力的です。分かりやすいシンプルな料金プランで、格安SIM入門者の方にもおすすめです。

au回線を使ったMVNOなので、auで購入したスマホをSIMロック解除無しで継続利用することができます。

 セット端末  あり
充実度評価:(2.0/5)
最低利用期間・解約手数料 契約のプランと利用月数による
口座振替 店頭での申し込み時のみ
デビットカード 不可

sauce:会員FAQ「BIGLOBEモバイル 利用料金の支払方法には何がありますか」

プラン・料金

  くりこしプランS  くりこしプランM くりこしプランL 
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
基本データ容量超過時 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

 (税込価格)

 

nifmo(ニフモ)

nifmo(ニフモ) 

NifMo(ニフモ)は大手プロバイダのニフティ株式会社が運営するMVNOサービス。Niftyの回線サービスを利用していれば、NifMoの月額料金を200円(税込 220円)割引となります。

また家族間でのデータ通信のシェア、支払いをまとめられる「NifMo ファミリープログラム」が用意されているので、ファミリー契約で人気のMVNOです。

 セット端末  あり
充実度評価:(2.2/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 不可
デビットカード 可能
一部カードのみ(申し込み時に入力で承認されるカードのみ)

sauce:NifMo 月額利用料金と 機器(端末)代金の支払い方法

プラン・料金

※ 常に利用開始月は基本料金が無料

  音声通話対応SIM
3GB  1,760
7GB 2,530
13GB 3,850
30GB 4,730
50GB 6,050

(税込価格)
※Niftyの接続サービスを同一IDでご利用中の場合、NifMoの月額料金を200円(税込 220円)割引

口座振替払いに関するデメリット

 

口座振替時の注意点

銀行引き落としの際に、手数料が必要になることが多いです。例えば楽天であれば、支払い手数料として100円(税抜)がかかります。

SIMカード1枚につき1契約での提供となり、お一人様につき5契約までとなります。お支払い方法で口座振替を選択の方は、お一人様につき2契約までとなります。
※毎月の引き落とし時に、手数料100円(税込110円)をいただきます。
sauce:楽天モバイル

 

インターネットからの手続きができない

口座振替の場合、インターネット上からは手続きが出来ないことが多く、電話での手続きや書面での手続きなど手間がかかります。また利用料金が一定の料金を下回る場合には、翌月以降の引き落としと合算されケースもあります。

 

未成年でも契約可能なMVNO

18歳以上となればクレジットカードを作ることができるので、18歳以上であれば、未成年契約が可能な格安SIMは多数あります。

18歳以上の未成年で口座振替が可能な格安SIMは、「OCN モバイル ONE」と「BIGLOBEモバイルは」、の2社のみとなります。

「UQモバイル」「ワイモバイル」も未成年での口座振替契約が可能ですが、実店舗で親権者同席での契約となっています。

 

Vプリカでの格安SIMの契約は可能?

ネット専用Visaプリペイドカードの「Vプリカ」は、審査不要でAmazonなどに登録できるクレジットカードとして人気ですが、MVNOはVプリカでの支払いに対応していません。
Vプリカの商品特性上(ネット専用・使いきり)、月額・継続契約の利用料金のお支払いができません。

個人的にはクレジットカード払いが色々とメリットが大きいので、特に理由が無ければクレカ払いがお勧めです。
持つのが難しい人でも、審査が緩い楽天カードあたりなら何とかなる人も居るんじゃないかな?

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top