スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

IPX4防水+超強力ノイズキャンセリング(ANC)機能付きのタフな環境で使えるBluetoothイヤホン『Linner SE-NC50』

ガジェットメーカーのLinnerの方からレビュー用に商品提供いただきました『Linner Bluetoothイヤホン SE-NC50』をご紹介します。

こちらの製品は、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載しており、周囲の雑音に強いBluetoothワイヤレスイヤホンです。一般的にANC機能付きのイヤホンはサイズが大きくなりがちでしたが、NC50ではコンパクトなネックバンド型に納まっています。またIPX4防水に対応しており ジムやジョギングでの汗・雨などから保護してくれますのでスポーツユースに最適です。

スポンサーリンク

Linner Bluetoothイヤホン SE-NC50スペック

型番:NC50
ノイズ低減システム:アクティブノイズ消去技術
ノイズ消去:最大28dB
スピーカー:10mm
インピーダンス:32Ω
周波数レスポンス:20-20kHz
充電時間:約2時間
充電コネクタ:Micro USB
連続再生/通話時間:(ANC OFF )13時間/(ANC ON )9時間
待受時間:(ANC OFF )400時間/(ANC ON )25時間
ペアリング範囲:10メートル
Bluetoothバージョン:v4.1
Bluetoothデバイス同時接続:2台
防水等級:IPX4
重量:36g

開封の儀

【セット内容】

NC50イヤホン本体x1
MicroUSB充電ケーブル x1
イヤーパッド (S/M/L各2)
イヤーフック (S/M/L各2)
キャリングポーチ x1
取扱説明書x1

取説は日本語対応▼

製品レビュー

ネックバンド形式のBluetoohtワイヤレスイヤホン▼

 

首に掛けてイヤホンを耳に装着します▼

 

 

イヤーフック付きのカナル型▼

 

ハウジングはメタルでスタイリッシュなデザインです▼

 

イヤーピースを外すとベース部は楕円形でした▼

 

左右のハウジングがマグネットで付くのでネックレスのように首に掛けておけます▼

 

右側にはANC操作部と音楽のリモコンが別パーツになっています▼

 

ANCリモコン部には電源ボタンもあります▼

 

充電はMicroUSBケーブル▼※約2時間で満充電

音楽リモコン部はボリューム大・小とマルチボタン▼

 

iOSにペアリングするとバッテリー残量が表示されます▼

 

 

2台同時接続が可能なので2人で動画鑑賞も可能です▼

※追記:イヤホンは2台同時接続可能ではなく2台を登録可能です。訂正させて頂きます▼

 

通話テスト

このイヤホンには通話機能が実装されています。LINEの「通話テスト」機能を使って内蔵マイクの感度と通話音量を試してみます。

マイクはリモコン部に内蔵されており、ちょうど顎あたりに来ます。室内であればイヤホンで通話している事が相手に分らないほどにクリアに通話する事ができました。

 

ノイズキャンセリング機能について

アクティブノイズキャンセリング(ANC)

アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能は強力で、音楽を再生していない時にオンにしただけで周囲の雑音が薄くなります。
ノイズキャンセルはオリジナルの音が変質してしまう事が多いのですが、NC50では気になるほど大きく変る事がありませんでした。ノイズキャンセルの性能はかなりのもので、トイレを流した音が注意しないと聞こえないほどです。

モニターモード

当端末には環境音を聞こえやすくする「モニターモード」機能が実装されています。
このモード切り替えはANCボタンと兼用になっています。オフにすると音楽が小さくなって周囲の音が聞こえやすくなります。モニターモードは、周囲の音集音しますので電源オフのイヤホン装着時より周囲の音がハッキリ聴こえます。安全の為に軽く音楽を聴きながらジョギングしたり、イヤホンを外さずに会話する時などに便利ですね。

 

音質・使用感

8時間エージングした後に試聴してみました。ノーマル・ノイズキャンセルモードのどちらでも、高音から低音まで平均的に綺麗にでました。極端なチューニングではないのでボーカルの声が際立って聞こえます。また長時間聴いていても、聴き疲れや音酔いもしませんでした。私が使った2日間では音切れは1度もありませんでした。幾つか動画を鑑賞してチェックしましたが、音の遅延も全く感じません。
デフォルトではANC機能がオフのノーマルモードになっています。周りのノイズが気にならない環境では、ノーマルモードで音楽を聴いた方がよりオリジナルの音源を楽しむ事ができます。

装着感

ネックバンドの装着感が絶妙で、激しく首を振っても外れる事がありませんでした。コードの長さは余る事なくピッタリフィットします。ネックバンドのイヤホンを幾つも使ってみましたが、練られたデザインだと感心させられました。

 

まとめ

Bluetoothのイヤホンでは、ノイズキャンセリングの切り替えスイッチ(ANC)が付いている製品は限定的です。そのため購入の際には用途によって、ノイズキャンセリング機能の有無を決め打ちして製品を買う必要があります。
その点ANC機能搭載イヤホンは、騒音が酷い環境ではノイズキャンセル機能をオンに、静かな環境ではオフにしてオリジナルの音源を聴く事が可能です。1本で全ての環境が賄えてしまうので お得感がありますね。

今回はメーカーの方から割引クーポンを発行して頂いております
クーポンコード: GZWCLQRT
割引:10%オフ
有効期限:~2018年1月18日まで

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top