スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【Appストア】Youtube広告動画ブロック+バックグラウンド再生アプリ復活「Tube Browser」の使い方

2018年11月、広告なしでYouTubeの動画が楽しめるサービス「YouTube Premium(プレミアム)」が開始されました。
また昨年は、YouTubeの音楽聞き放題サービスの「YouTube Music」も開始されました。

それに伴って「Appleストア」「Google Playストア」からは、サードパーティー制のYouTubeブラウザが徹底的に排除され、実質的に公式アプリのみになりました。
広告動画ブロック機能やバックグラウンド再生が可能なYouTubeブラウザは、サービスの妨げになるので当然といえば当然の措置でしょう。
※なぜかYouTubeの音楽ジャンルのみを再生できる、ミュージック系アプリはお咎めなしで残っています。

しかしながら、最近急に「Appストア」にYoutubeブラウザアプリが復活しています。しかも「広告動画ブロック機能」と「バックグラウンド再生機能」もついており、無課金ユーザーには嬉しい仕様です。
現在ユーチューブ・ブラウザアプリが多数公開されていますが、今回は「Tube Browser」をご紹介します。

Tube Browser – 動画広告ブロックチューブ

開発: Tiemei Yan
評価:

無料

Tube Browser

公式アプリに搭載されている「メッセージ機能」が無いだけで、ほぼ同じ構成のメニューです。

いろいろと使っていますが、広告系は一切表示されません。
YouTubeプレミアムと同じく、ディスプレイ広告、オーバレイ広告、スキップ可能な動画広告、バンパー広告、スポンサーカード、スキップ不可広告の全てがブロックされています。

インターフェイスは公式アプリと変わりません▼

YouTubeにログインする事で、自分のアカウントが反映されます▼

全画面表示はもちろん、ミニプレイヤー表示をしながらYouTubeをブラウジングする事もできます▼

プレイヤーは字幕や10秒スキップなどの機能はありますが、キャストアイコンはありません。テレビにキャストしたい時には、素直に公式アプリを使えば良いですね。

動画をバックグラウンド再生する事も可能なので、音楽や落語、サウンドドラマをイヤホンで楽しむ時には便利です。ただしバックグラウンド再生には癖があり、何をやっても止まってしまう事があります。そんな時にはアプリを再起動したり、一度他の動画に切り替えて戻すとバックグラウンド再生が可能になる事がありました。

広告ブロックYouTubeブラウザまとめ

Appストアには、今回ご紹介した「Tube Browser」以外にも大量のYouTubeブラウザアプリが復活しています。
しかしながら、広告動画は削除されていますが、アプリ自体によくあるエロ広告が表示されたりしました。幾つかチェックして、広告も表示されなく一番使いやすい「Tube Browser」に落ち着きました。
ちなみにAndroid(Play Store)では、未だに音楽系Youtubeブラウザしかありません。

Appストアにリジェクト(削除)される可能性が高いです。その前にインストールしてみて下さい。

Tube Browser – 動画広告ブロックチューブ
開発: Tiemei Yan
評価:

無料

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top