スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【50ドル OFFプレセール】IP68防水+10000mAh端末「OUKITEL WP2 」発売!性能・カメラ・スペックレビュー

中国のスマートホンメーカー OUKITEL より新端末『OUKITEL WP2 が発売されました。

OUKITEL WP2は、IP68防水・防塵・耐衝撃のミリタリースタンダードに準拠したタフネス端末です。10,000mAhの超大容量バッテリーを搭載しており、数日間のキャンプや登山にも無充電で使い続ける事が可能で、カメラフラッシュ部はライトとして使えるように複数のLEDを配置するなど、アウトドアでの使用に特化したアンドロイドスマホです。

海外ECサイトのGearBestでは、発売を記念してセールを開催していますのでスペックをレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

OUKITEL WP2スペック

【OUKITEL WP2 仕様 】

 

OS Android 8.1
SoC Mediateck MT6763
(Helio P23) Octa Core
RAM 4 GB
ROM 64 GB
MicroSD 最大 256 GB
ディスプレイ 6.0 インチ
2160 x 1080 pixels
カメラ フロント:8.0 MP
リア:16.0 MP + 2.0 MP
認証形式 指紋
Bluetooth 4.0
インターフェイス USB-C
バッテリー 10,000 mAh
対応バンド WCDMA:
BB1 / 8

TDD-LTE:

B 1 / 3 / 7 / 8 / 20
サイズ 168.8 x 81.9 x 13.9mm
重さ 220 g
その他 NFC

筐体レビュー

6インチディスプレイでアスペクト比は18:9の2Kスクリーン▼

画面はGorillaガラスでコーティングされています▼

筐体側面はアルミフレームで保護されています▼

同機が認証を受けている「IP68」防水・防塵規格とは、「粉塵からの完全保護 + 水面下で使用が可能」とされています。

防水・防塵に加え、耐衝撃にも対応し軍事スタンダード基準に準拠した端末のようです▼

端末サイドに指紋認証部を配置しています▼

インターフェイスはUSB-Cを採用し、ゴムパッキンで保護されています▼

NFCに対応していますので、Google PayやSUICAなども利用可能です▼

カラーはゴールドとブラックの2色▼

カメラ性能

リア カメラにはSumsungのイメージセンサー「S5K2P7」を採用いした16.0MP+2MPカメラ。フロントには 8.0MPのカメラを搭載しています。

LEDフラッシュは、ライトとしても利用可能。ワイドで明るい特殊な仕様になっています▼

内部スペック

10,000mAhの超大容量バッテリーを搭載しており、動画は15時間もの長時間再生が可能。アウトドアスマホなので、2・3泊のキャンプや縦走登山などを無充電で乗り切る事を想定しているのでしょう。

SoCにMediatek製のHelio P23(MT6763)を採用しており、AnTuTuベンチマークスコア(v7.0)は約 7 万~7.5万 程度のミドルクラスの端末に分類されます。またRAM4 GB、ROM 64 GBに加え、最大256 GBまでの外部SDカードに対応しています。

※ ショップのスペック表には SoCがMTK6750T とありましたが、あまりに非力なエントリー向けプロセッサーなのでOUKITELの公式ショップで確認しました。
Helio P23は、他社のタフネススマホでも良く使われているプロセッサーなので、公式ショップの表記が正解でしょう。
また端末の重量も150 gとありましたが、1万mAhものバッテリーを積んでいるので誤表記だと思われます。公式ショップでは220 gと書かれていました。ただし公式ショップの販売予定ページは、まだ未完成で情報も古いようで、デザインやスペックが若干違っていました。
公式サイトのプロダクトページが作成され次第、スペック情報をチェックしてみます。

対応バンド / SIM

OUKITEL WP2 はDSDS(デュアルSIM / デュアルスタンバイ)に対応しており、SIMカード2枚挿しでの運用が可能です。

ドコモ:プラチナバンド4G帯の Band19に対応していません。OUKITEL WP2 はアウトドアスマホなので、山間部や郊外での使用が主目的となるので少し厳しいですね。街中での使用では問題ありません。しかし先日、白峰三山を縦走した時には、試験的に持ち込んだドコモ B19未対応の中華スマホは、AUやソフトバンクの端末より電波を掴んでくれました。

SoftBank:LTEバンド1,3,8 に対応していますので、日本国内での使用は問題はありません。

AU:AUのSIMを挿しての使用は対応していません。

【対応バンド】
WCDMA:
BB1 / 8

TDD-LTE:

B 1 / 3 / 7 / 8 / 20

 

まとめ / 価格

OUKITEL WP2は防水・防塵のアウトドア・スマホと呼ばれるタフネス端末です。SoCにHelio P23を採用し、NFC機能と64GBの内臓ストレージを搭載するまでが、最新のアウトドア・スマホのスタンダード仕様です。
更に最近のトレンドは「Poptel P10 」 「Ulefone Armor 5」「Vernee V2 Pro」など「ごっつくないスタイリッシュなタフネス端末」が主流になっています。
そんな中 OUKITELは、がっちりプロテクトされているWP2をリリースしたのには少し驚きました。個人的には、ゴツゴツしたプロテクターがあるからこそ、カメラや筐体がガードされる安心感があると思います。ケースも不要ですしね。
またアウトドアスマホは、自然の中で美しい写真を撮影するため、防水カメラ変わりに使えるようにとカメラ性能も要求されるようになりました。
こちらの端末はリア・フロント共に必要スペックを満たしていると思います。
この端末は、停電や震災などの時にも頼りになりそうです。

「OUKITEL WP2」の標準価格は $269.99に設定されています。GearBestで 9月24日 18時より発売記念セールを開催予定で、9月 30日まで限定300台、30,550 円 →24,856 円で販売されます。

【GearBestOUKITEL WP2

セール終了後も割引クーポンが発行されている場合があります。下記ページからチェックしてみて下さい

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top