光って鼓動しながら充電するライトニングケーブルREMAX BREATHE(ブリーズ)【レビュー】

   

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回は『REMAX BREATHE(ブリーズ)』という光るライトニングケーブルを入手しましたので、ご紹介したいと思います。

この『REMAX BREATHE』は、2.1Aの急速充電に対応しており、充電中はユックリと点滅する美しいLEDライトが搭載されたユニークなライトニングケーブルとなっています。

スポンサーリンク

『REMAX BREATHE-ブルー』仕様

素材:TPE
出力:2.1A
長さ:1m
重さ:18g
データ転送対応
ニッケルメッキプラグ, スライド防止機能

製品レビュー

ケーブルはフラットタイプ▼

ライトニングジャック側にはLEDライトが付いている▼

USBをアダプターに挿し込むとLEDが点灯▼

 

急速充電(最大出力2.1A)にも対応しており、iPhone7を充電すると最大1.19Aで充電されました。iPadでも問題なく充電する事ができます。

※iPhoneは6からは急速充電に対応していますが、付属のUSBアダプターは出力1Aとなっています

充電中はユックリと点滅して知らせます▼

満充電になると点滅→点燈になり充電完了がわかります。

このケーブルはフラットなので、絡んだりする事が無いのでカバンに入れておくには最適です。

ビヨーンと形状記憶合金のように戻るので、他のケーブルと絡んでイライラする事がありません

 

モバイルバッテリーは通電していると電源がオンになり続けるので、このケーブルのLEDが点灯しているとオフにならないのでは?と考えてテストしてみました。

最初は光るが・・▼

しっかりオフになりスタンバイモードに入りました▼

まとめ

このライトニングケーブルのLEDは綺麗なだけではなく、暗い中でiPhoeneを探す時に役に立ちます。LEDが光るので夜の車内でiPhoneの場所が見つけやすくて助かりました。LEDが下側と分るので、一発で正しい方向に握ることができます。枕元に置いても夜中にiPhoneの場所を見失う事がないですね。「光るケーブル」というギミックは、意外と応用範囲が広そうです。

このライトニングケーブルはドン・キホーテの店頭でも販売されています

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - ガジェット/端末レビュー , ,