LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

楽天モバイル0円運用が終了で乗り換え先MVNO有力候補まとめ!サブ端末・電話番号維持用

 楽天モバイルが5月13日に発表した新しい通信プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」が波紋を呼んでいますね。
今までは、1GBまでは0円で使えた従来のプランを廃止し、新プランでは0~3GBまでは1,078円となります。既存プランの加入者も新プランに強制移行するという内容。

最初からデータ使い放題目的のユーザーにとっては問題ないのですが、無料電話目的の方や電話番号維持のために0円運用してきたユーザー達からは不満の声が出ています。

私は、専用アプリの使用で電話料金が0円!データー使用量に関しては、最大料金になってもデータ使い放題で月額3,276円という価格に魅力を感じ契約しました。
しかしながら、実際は都内でも圏外になる事が多く、使えても不安定な回線に耐えきれずに1GB未満の0円で使わせて頂いていました。
通話も相手の声は聞こえても、こちら側の声が届かない事が多く「もしもーし、聞こえてますか? もしもーし、もしもーし」のやり取りに疲れてしまいました。
仕事では相手に失礼になってしまうので、プライベート用の電話番号を仕事でも使用しています。結局、楽天モバイルで使っていた電話番号は0円で維持していただけの状態で、回線・通話ともに全く使用していませんでした。

私は6月から課金するつもりは無いので、0円から低価格で維持できる通話SIMを2つピックアップしてみます。

 

POVO(ポヴォ)2.0

楽天モバイルの新プラン発表当初から、維持費0円という事で、一番の乗り換え先としてPOVO 2.0がトレンドにも入っています。
電話番号を維持するだけが目的のユーザーは最有力候補ですね。

auの格安オンライン専用ブランド。月額料金には、通話料金が含まれていませんが、月額 550円/月で5分以内のかけ放題オプションを追加する事が可能です。

「povo2.0」のベースプランが 0 GBでゼロ円となっています。povo2.0のユーザーは、自分たちの用途に応じて、データ容量を購入(トッピング)する形式となっています。またpovo2.0では、データ容量が 0GBの場合の通信速度が最大128kbpsへと変更となり、課金しないベースプランのままで使い続けるには、少し不便な設定となっています。

また24時間データ使い放題が、330円/24時間というオプションが用意されています。旅行や外出先で動画を観たい時など、利用開始から24時間、データ容量が消費されないので、データ残容量を気にせずに使えます。

 

プラン・料金

 セット端末 なし
充実度評価:(0.0/5)
最低利用期間・解約手数料 なし
口座振替 非対応
デビットカード 対応
eSIM発行手数料 税込440円
当面の間無料

 

プラン povo 2.0
月額料金 0円
解約 違約金なし 
月間データ容量 0GB
データ容量が0GBの場合の通信速度
(超過後速度)
最大 128 Kbps
13歳以上の個人 13歳以上の個人
お支払い方法 クレジットカード
デビットカード
通話料金 22円/30秒
5分以内通話かけ放題 550円/月
通話かけ放題オプション 1,650円/月
SMS 送信:1通あたり3.3円(70文字まで)
受信:無料

※ 価格は税込み
※1: auからの移行では、「KDDIまとめて請求」なども引き継ぎ可能

【データトッピング価格】

1GB   390円(7日間)
3GB  990円(30日間)
20GB  2,700円(30日間)
60GB  6,490円(90日間)
150GB 12,980円(180日間)
データ使い放題 24時間 330円(24時間)

※ 価格は税込み

 

>>> PVMO <<<

日本通信

合理的「290プラン」で、月額 290円で1ギガという驚異の価格で話題になったSIMです。しかも通話プラン。さらに追加購入できるギガの単価も220円/ギガと安い。
しかしながら、上限値に達した時は、アクセス制限がかかり、日本通信のウェブサイト及びマイページ以外のインターネットアクセスができなくなります。とある点に注意が必要です。

通話アプリが不要で通話料が11円/30秒という事で、通話予定もある方はこちらのSIMも候補にあがると思います。

 

プラン・料金

日本通信SIMには4つの料金プランが用意されています。※全て税込

  料金  データ量  国内無料通話  追加1GB  
シンプル290プラン 290円  1 GB なし   220円 
みんなのプラン 1,390円 6GB 70分 275円
20GBプラン 2,178円 20GB 70分 275円
かけほプラン 2,728円 3GB かけ放題 275円
Wスマートプラン 1,738円 3GB+α 70分 275円

※ 通話料 11円/30秒
※ 通話アプリは不要です

>>>日本通信smate<<<

まとめ

現在わたしは、mineoと楽天モバイルをデュアルSIMで運用しており、mineoばかりを使っています。mineoの「パケット放題Plus」という、1.5Mbpsの低速で使い放題のプランが秀逸で、容量を気にする事なく使わせて頂いています。

また「10分かけ放題」の通話オプションも気に入っています。5分かけ放題では足りないですし、10分かけ放題で550円というのはMVNOの中では破格です。
しかも専用アプリが不要なので、標準通話アプリからの返信や、AirPods、Apple Watch から掛けても通話料金が掛かりません。 mineo一本だけで十分な状況です。

楽天モバイルの乗り換え先はPOVO 2.0と契約する予定です。外出先などでデータ使い放題トッピング330円を使って、PCなどにデザリングに利用すれば便利かな?と考えています。0円のまま電話番号も維持できますしね。

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top