スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【百均ダイソー】200円で綺麗な音!カナル型「アルミイヤホン(有線)」実機レビュー

百均のダイソーで200円(税抜き)で販売されている、カナル型「アルミイヤホン」を購入してきました。

このイヤホンは、マイクとマルチファンクションボタンを搭載しており、ワイヤレス通話機能付きのスマートホン用の有線イヤホンとなっています。家にイヤホンを忘れて出かけてしまった時、ダイソーで買えれば便利ですよね。

実用で使えるレベルなのか、実機をレビューしてみたいと思います。

 

ダイソー200円アルミイヤホン

商品名は「カナル型アルミイヤホン(マイク付き)」

イラストがポップでカッコいい▼

【スペック】

周波数 不明
ドラーバ 不明
インピーダンス 不明
ケーブルの長さ 約 1 M
材質 アルミ/熱可塑性エラストマー
銅/シリコンゴム/ABS樹脂

ドラーバーユニットのサイズなど、一切分かりません。材質以外は全て不明。セット内容はイヤホン本体のみ。

今回購入した以外にも2種類販売されていました。「カナル型イヤホン」「リモコン付きイヤホン」

この3種類は、リモコンの機能が違うようです。パッと見は、ハウジングなどのデザインに違いは無さそう。

 

製品レビュー

カナル型のイヤホンで、ハウジング部はメタル製で小さいのが印象的です。材質はアルミニウム▼

 

イヤーピースを外したベース部は真円形で、アミアミのグリルがありませんでした▼

 

ベース部のΦは4.8ミリと一般的なサイズ▼

 

イヤホンのケーブルは約1メートル。実際には1140ミリありました▼

 

イヤーピースは、最初にセットされていたMサイズ1タイプだけです。交換用のS,Lサイズは付属していません。
耳の穴のサイズが小~普通の人は大丈夫だと思いますが、Lのイヤーピースを使う人は別に用意した方が良いかもしれません。

ヘッドホンジャックは、金メッキ加工が施されていました▼

 

リモコン部は左右のイヤホンケーブルの股部分に配置されています。

マルチファンクションボタンとマイク穴のみ▼

 

L/Rの表示は背中側に印刷されています▼

 

イヤホンの重さは約 11.5グラム▼

 

デザイン・装着感

アルミのメタルが落ち着いたデザインで、チープな感じはしません。
ハウジング部が非常にコンパクトで、自然に装着できます。

前から見ると、はみ出てロボットのように見えるイヤホンが多いですが、コレは大丈夫!

ほんの少ししか耳から出てません▼装着感はイヤホンが小さくて軽量なので、少しくらい暴れても外れたりズレたりしませんでした。

 

通話テスト

リモコン部にマイクが内蔵されており、ハンズフリー通話をする事が可能です。
ハンズフリー機能で通話しながら、コンビニに買い物に出かけました。

合格!非常にクリアに通話する事ができました。

マイクが付いているリモコン部は、2つのイヤホンの中間部に配置されています。通常装着時には、下側の方に配置されているので”みぞおち”あたりに来てしまい、口から離れています。
しかしながら、リモコンはそのままの位置でも普通に通話する事ができました。雑踏などの環境音がうるさい場所では、リモコン部を口元に持って来ながら通話すれば大丈夫そうです。

 

操作について

イヤホンのリモコンは、ボタン1つだけですが再生・一時停止、曲送りスキップ操作が可能です。

 

音質

音質チェックには、耳をリセットするために、JVCの比較的低価格な有線イヤホン(JVC HA-FXH20)と交互に聴いてみました。
このFXH20は、低音が少し苦手ですが、4千円という価格の割に解像度が高く音質もクリアで綺麗です。

200円イヤホンは、どの音域も綺麗に鳴ってくれて 非常にクリアです。百均クオリティとは到底思えません。
それどころか、普通に販売されている低価格帯の有線イヤホンでも 200円イヤホンに負けている製品が多いんじゃないかな?

和太鼓のアルバムを聴いてみると、低音域が腹に響きます。Bass Tests音源を聴いてみると 23Hz付近までズーンとした音を聴き取る事ができました。
ハイエンドモデルのイヤホンには到底及びませんが、音の解像度も意外と高く、どのジャンルでも楽器の聞き分けができるレベルです。ライブ音源では、歌手の息遣いも伝わってきます。
解像度面で JVCのイヤホンとの差が一番ハッキリ出たのは、アコースティックギターの曲。一音一音が綺麗に鳴っては余韻を残しつつ消えていく残響が、JVCイヤホンのようには鳴る事ができていませんでした。
音質に癖が無いので、音酔いや聴き疲れする事もありませんでした。

また音場の広さもソコソコありますので、ライブハウスのJAZZ音源を聴いていても空間の広がりが感じられます。

定位感もハッキリと聞き分ける事が可能で、音源の位置がしっかりと分かります。定位感を必要とするFPSゲームなどで使用しても、敵の位置がわかると思います。

 

使ってみたザックリした感想

お勧めポイント
 200円に見えないデザイン
 小型で軽量
 安い!安すぎる!
 1ボタンで音楽操作が可能
 通話音質がクリア
 価格からは考えられない音質

 

残念ポイント
 リモコンがプラスチッキーでチープ

 

 

ダイソー200円カナル型イヤホンまとめ

最近立て続けにダイソーで、イヤホンが次々と発売されていますね。
しかしながら、当ブログで最近レビューしたイヤホンはどれもダメでした。500円のBluetoothイヤホン300円有線イヤホンは、どちらもイヤーピースが寸足らずで、音質は籠っていて聴いていてイライラする程酷かったです。
300円のBluetoohtワイヤレス通話ヘッドセットは、全く通話する事すらできず、イヤーフックは一発で折れました。

しかし今回の200円アルミイヤホンは、良かった。使い捨てにするには勿体ないです。
ダイソーのイヤホンには裏切られ続けていましたので、正直驚きました。
200円なので、見かけたら音楽を聴いてみて下さい。低価格帯で音が良いイヤホンのお手本のような音質です。

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. リモコン操作について、「前の曲・曲送りスキップ操作が可能」とありますが、裏箱の画像ではスキップ操作のみしか対応していないように見えるのですが、どうなのですか?
    よくある操作のように3連打で戻れるのであれば嬉しいですが…。

    • >mochiさん
      ほんとうですね。曲送りしかできません。
      ご指摘ありがとうございました。訂正しておきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top