スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【ダイソー】百均で500円のBluetoothイヤホンの音質は?使える?実機レビュー

百均のダイソーで500円(税抜き)で販売されている、スマートホン用のワイヤレスBluetoothイヤホンを購入してきました。

五百円!ワンコインでBluetoothイヤホンが手に入る時代になったのですね。さっそく実機をレビューしてみたいと思います。

 

ダイソー500円Bluetoothイヤホンスペック

製品名は「500円イヤホン」「Bluetooth EARPHONE」「ブルートゥースイヤホン(マグネット式)」としか書かれていません。Lot no(ロットナンバー)2012BJとあります。

対応コーデック SBC
通信距離 約 10m
再生周波数帯域 不明
対応Bluetoothプロコトル 不明
バッテリー容量 イヤホン:約 50 mAh
音楽再生時間 約 2-3 時間
Bluetoothバージョン  5.0
ドライバーユニット 不明
イヤホン充電時間 約 1-2時間
材質 アルミ/熱可塑性エラストマー
イヤホン重量 約 23グラム

 

カラーバリエーションはホワイトとブラック▼

 

対応オーディオコーデックはスペック表にありませんでした。チェックするとSBCでストリーミング再生されていました。AACには未対応なようです。

 

開封の儀

【パッケージ内容】
イヤホン本体
MicroUSB充電ケーブル x 1
取扱説明書

製品レビュー

イヤホン本体

左右のイヤホンがコードでつながっているタイプのBluetoothのカナル型イヤホン。ハウジング部はメタル製。アルミニウムで成型されています▼

 

ハウジング部はマグネットになっているので、使わない時には首にネックレスのように掛けておく事ができます▼

 

L/Rの表示は背中側コードの付け根▼

 

イヤーピースを外したベース部は真円形▼

 

ベース部のΦは4.9ミリと一般的なサイズ。耳の穴が極端に小さい人でも大丈夫な太さです▼

ちなみにイヤーピースは、最初にセットされていたMサイズ1タイプだけで交換用のS,Lサイズは付属していません。

イヤホンの重さは約 23.3グラム▼

 

リモコン部にはマルチボタンと音量調節ボタンが配置されています。リモコンにバッテリー用の残量インジケーターが付いており、使用中は数秒に一度点滅します▼

 

リモコンの大きさは大人男性の小指ほどと少し大きめです▼

 

充電はMicroUSBケーブルを使って約 1-2時間。3つのバッテリー残量用インジケーターがありますが、充電時には関係ないようです。
満充電になったら赤から青に変わります▼

 

大創産業なのでもちろん技適マークは取得済み▼

 

 

デザイン・装着感

デザインに関しては、メタルボディに重厚感があってダイソーで買ったイヤホンだとは思えません。
安っぽくてカッコ悪いという事は無いでしょう。
大きさも程よく、シルエット的に耳から大きくはみ出て目立つような事もなく自然に見えます。

装着感は、少し浮いた感じで外れやすく、イヤーピースがカパカパして少し違和感もあります。矢印部分↓のイヤーピースがぴらぴらして落ち着きません。イヤーピースのシリコンが極薄なのが原因かも?

 

ベース部の太さは一般的なサイズでしたので、イヤーピース部の根っこが短いのか?と思いましたが、他のイヤホンと比べてもほぼ同じでした。
何がダメなのかわからなかったので、他のイヤホンのイヤーピースに交換すると耳にフィットしました。

比べてみると、純正のイヤーピースが低いので、耳の奥まで入り込まないのだと判明しました。

左:純正イヤーピース / 右:他のイヤーピース

人によっては純正イヤーピースで大丈夫かもしれませんが、このイヤホンを使うならイヤーピースの交換がお勧めです。

またリモコンが大きく付いている位置も中途半端なので、重さでイヤホンが外れたりします。
リモコンは肩の上に乗せておけ!という仕様のようですが、肩から落ちると鎖骨部分で不自然に揺れます。

 

通話テスト

リモコン部にマイクが内蔵されており、ハンズフリー通話をする事が可能です。
ハンズフリー機能で通話しながら、コンビニで買い物してみましたが、通話に関しては合格!クリアな通話ができました。

マイクはリモコン部に付いているので、鎖骨あたりにぶら下げておくと丁度良かったです。

 

使い方

操作方法

ペアリングは簡単で、電源オフの状態からマルチボタンを長押しするだけでペアリングモードに入ります。他のデバイスにペアリングを変更する時も同じ手順です。
ペアリング時のデバイス名は「EA9745」と表示されていました。

リモコン部のボタンを押す回数とタップの長さで操作します。音楽に関しては、フル操作が可能でスマートホンをカバンから出さずに、全ての操作が可能です。

音楽操作
マルチボタン1回タップ 再生/一時停止
マルチボタン1回長タップ 電源ON/OFF
1回長タップ 音量下げる 音量上げる
1回タップ 前の曲(動画) 次の曲(動画)
通話
1回タップ 通話/電話を切る
長タップ 着信拒否

 

音質

前述しましたようにイヤーピースが寸足らずなので、耳にフィットしません。そのため純正イヤーピースを使うと、音質どころか音が遠くてダメです。
そこでイヤーピースを他のイヤホンから取ってきて、自分に合うように調整して音楽を聴きました。

高音域、低音域が全く鳴ってくれません。低音はBass Tests音源で 45Hzが辛うじて聞こえるレベルです。
全体的に音がチャカチャカして、音の解像度が低く濁った感じの音です。

定位感(ていいかん)に関しては全く話になりません。全方位から音を鳴らしてみても全く同じ一方向から聞こえてきます。
正直、聴けるだけという音質で、タクシー内でAMラジオを聴いているような感じです。チャカついているので私は音酔いしてしまい、長時間連続で聴く事ができませんでした。

遅延・音切れ

外に持ち出して使いましたが、Bluetooth5.0を使っているので音切れ音飛びはありませんでした。
音の遅延に関しては動画を観ていて、口と声のズレが気になる程ではありません。

 

使ってみたザックリした感想

お勧めポイント
 高級感あるデザイン
 安い!
 リモコンで音楽フル操作が可能
 通話音質がクリア
 残量インジケーターが便利
残念ポイント
 イヤーピースが寸足らずで外れやすい
 音質が悪い
 聞き疲れしやすい音
 バッテリーの持ちが短い(2-3時間)
 リモコン部が巨大で邪魔
 リモコンの重さで装着位置がズレる

 

ダイソー500円Bluetoothイヤホンまとめ

500円にしては良く出来ていると思います。ただし見た目だけで、他の部分は人間工学的に何も考えずに組み立てたという感が否めません。
まぁ、ワンコインなので、忘れた時の使い捨てイヤホンとしては合格レベルだと思います。
しかし私は音質に耐えられないので、忘れたら無音で一日過ごしたいですね。

先日ダイソーの300円有線イヤホンのレビュー記事を書きましたが、あちらもイヤーピースが寸足らずで、音質は籠っていて実用レベルではありませんでした。見た目だけを百均製に見えないよう、取り繕っている点ではどちらも同じですね。

有線・ワイヤレス共にデザインとイヤーピースが似てますね▼

 

百均のダイソーで売っている、スマートホン用の300円(税抜き)イヤホンを購入してきました。ぱっと見、結構高級感があって百均で買ったイヤホンだとは思えないクオリティ...

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top