スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

中華AirPods ProクローンTWSの性能が凄い!スペックレビュー

Apple の完全ワイヤレスイヤホン AirPodsの発売以来、次々と中華AirPodsと呼ばれるコピー商品が発売されています。
中華AirPodsの発売当初は酷い出来で、サイズが巨大で本家AirPodsと比べる以前の問題でした。

しかしながら  i TWSシリーズなど、中華製のAirPodsレプリカが著しく進化を遂げており、機能が本家に近づいています。
サイズやデザインもオリジナルと区別がつかないくらい似せており、発売当初はボタン式だった操作もタッチ式に対応しています。

以前、AirPodsクローンの i14 TWSを購入してレビュー記事を書きましたが、本家を上手にコピーしていて音質や性能も合格レベルでした。
しかしながら本物に搭載している機能の幾つかが実装されておらず、残念な点が幾つかありました。
AirPods Proのレプリカでは、今までコピーが出来なかった機能も完コピして発売されています。

中華AirPods Proは、i100000・Airs 3 Pro・Ap Pro・TWS Pro・I900000 など、多くの製品が発売されているようですが、基本的なスペックはほぼ同じなので、中華ガジェットに良くある勝手にブランド名を付けて販売しているOEM製品だと思います。
恐らく厳密には3、4種類の製品と、それらのアップグレードバージョンが入り混じって販売されている状態のようです。

 

AP Proスペック

Aliexpress やGearBestで販売されている中華AirPods Proの平均的なスペックです。

音楽再生時間 約 2.5-4 時間
Bluetoothバージョン  5.0
Bluetootthプロコトル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
感度 108dB
インビーダンス 32Ω
対応周波数 20-20000HZ
ドライバーユニット 不明
バッテリー(イヤホン) 35mAh
バッテリー(ケース) 300mAh
イヤホン充電時間 約 60分
ケース重量 約  36グラム

 

デザイン

サイズやデザインに関しては、かなり似せてきています。

本家AirPods Proのケースサイズ:高さ:45.2 ×幅:60.6 × 厚さ:21.7 mmと比較してみて下さい。

 

使用中にLEDが点滅するものと、オリジナルと同様に光らないタイプの製品があります。

光っていると偽物っぽいよ!という事のようです▼

 

デザインに関しては、棒の下部分が塞がっているタイプとアミアミのスピーカーグリル風の製品があるようです。
画像ではシルバーに見えますが、動画で確認すると本家AirPod Proと同じく白くなっているようです。

 

 

機能

バッテリー残量

今までのAirPodsクローンの欠点は、iPhoneでAiroPodsとして認識されるがケースのバッテリー残量が表示されませんでした。
しかしAirs Proをはじめ新クローンシリーズでは、ケースのバッテリー残量も正確に表示できるようになっているようです。

イヤホン設定

また今までできなかったiPhoneの設定で、イヤホンに名前を付けたり左右のイヤホンのタップ設定などの項目を開く事も可能になっています。
この設定に関しては、出来る製品が限られていますので購入ページのスペックを良くチェックすべきですね。

 

オート一時停止機能

イヤホンを耳から外すと一時停止・再生される機能も実装しました。バッテリーのスタミナに関しては、表記上では3時間から4.5時間までとまちまちですが、これは多く見積もって3時間が精一杯だと思います。

 

GPS検索

Appleの AirPodsシリーズでは、iPhoneからAirPodsを探す(Find my AirPods)というGPSでイヤホンを探す機能が搭載されています。
AirPods Proクローンもこの機能が使える製品があるようです。

 

ノイズリダクション

AirPods Proの一番のウリである騒音をカットする アクティブノイズキャンセリング機能に関しても実装している製品がでています。

 

ケースを開けて接続

AirPodsシリーズは、ケースを開けるだけでペアリング中のデバイスと自動的に接続されます。
今までのAirPodsクローンは、ケースから取り出した時に接続されましたが、ケースオープンの接続に対応した製品もあります。

 

ワイヤレス充電

本系AirPods Pro と同様にQi規格のワイヤレス充電に対応している製品もあります。

 

価格・まとめ

AirPods Proレプリカの海外のレビュー記事を読んでいると、初期の方の製品はあまり出来が良くなかったようで、今回ご紹介した機能の半数以上が実装されていなかったようです。
最新モデルでは、アップルのH1チップ搭載イヤホンと同様の動作が可能になったという事になります。

販売価格は$26~$56。Aliexpressでは、気が遠くなる程のセラーが検索結果に引っ掛かります。
Qi充電耳から外して一時停止機能が実装されている製品が最新モデルのようです。
選ぶ際には、この2機能のチェックが大切です。

機能のチェック項目

 

Aliexpress-AP PRO

Aliexpress-TWS Pro

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top