MVNOに絶対に欠かせない設定と必須アプリ

   

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

MVNOに限らない事ですが、データー容量の節約が大切です。うっかり設定を忘れると、気がつけばデーター使用量の上限に達してしまったりします。

最初の設定、アプリの見直しなど基本的な確認項目です。

スポンサーリンク

アプリアップデート設定

iPhoneアプリ/Androidアプリ共に最新版のアプリの更新があると自動更新されます。この更新をモバイルデータ―通信で行ってしまうとカナリの容量を消費します。

アプリのアップデートするタイミングをWi-fi接続時のみに設定しておいて、自宅や会社・学校などでWi-fi環境に接続した時のみに設定するのが基本です。

 

Androidスマホ端末の設定

Android端末の場合、アプリ更新の設定はGoogle Playストアより行います。

右上の三本線のアイコンをタップ

右上の三本線のアイコンをタップ

 

設定をタップ後、アプリの自動更新を選択

設定をタップ後、アプリの自動更新を選択

アプリの自動更新内の「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する」を選択

これでモバイル通信時に勝手にアプリの更新が実行される事がなくなります

※ただし、Wi-Fi環境に接続しない人は更新されませんので注意

 

iPhone/iPad端末の設定

iTunes & APP Storeを開いて「モバイルデータ―通信」

iTunes & APP Storeを開いて「モバイルデータ―通信」

モバイルデータ通信を設定するとWi-Fi接続時のみアップデートされるように制限できます。

Wi-Fi回線がない環境の時でもアップデートしたければ「オン」にすればキャリア回線を使ってアップデートされます。

 

 

公衆無線LANを使い倒し設定

FREE無線スポット

FREE無線スポット

MVNOもキャリアと同様にWi-Fiスポットを無料で提供している場合が多いです。

「IIJ mio」の場合「Wi2 300」が使え「OCNモバイル ONE」でも無料Wi-fiスポットを利用可能です。

その他でもスターバックス店内のat-STARBUCKS-Wi2やセブンイレブングループの7-SPOTなどが使えます。

緊急に大きいデーター転送しなくてはならない時や、アプリをアップデートしなくては動作しない場合などの駆け込み寺に使えます。

 

 

 

 

MVNO公式アプリ

 

プランの設定や各種切り替えが簡単

プランの設定や各種切り替えが簡単

スマホにSIMカードを挿して設定すればMVNO会社の公式アプリを入れなくとも接続は可能ですが、公式アプリをインストールしておくと驚くほど便利です。

例えば「OCNモバイル ONE」のアプリは契約の一時変更や容量追加購入・データー使用量などを確認できます。

また、ターボのON/OFFという設定ができ、これをオフにすると転送速度を使わずに制限した200Kbpsで接続できます。

メールやLINE程度しか使わない時にはオフにしておくとデーターを温存できるので便利です。温存したデーターは繰越す事もできます。

この機能は呼称が違うだけで、たいていのMVNO会社でも用意されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

各種オンラインストレージ

DropBoxなどのオンラインストレージやクラウドアプリは要注意

DropBoxなどのオンラインストレージやクラウドアプリは要注意

オンラインストレージの機能で写真・動画を自動アップロードする機能が付いているアプリは要注意。

例えばDropboxのカメラアップロード機能は「Wi-Fiの時のみアップロードする」をオン。

設定しないと撮影した動画・画像がそのままドロップボックスに送り続けられ一瞬で容量を使いきってしまう事になりかねません。

初期設定ではオンになっていると思いますが、設定チェックは必須です。

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - アプリ情報・レビュー, 情報・裏技 , , ,