LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【実機レビュー】コーヒードリップに最適な細口ネックの 0.8L電気ケトル COSORI

コソリ(COSORI)から発売されている 0.8L電気ケトルをレビューしてみたいと思います。

COSORIは、アメリカ、カナダを拠点とした小型家電製品を取り扱う上場企業 Vesyncの傘下のメーカーです。
以前、某ガジェットの件で知り合った方が、今回 Vesync社に転職されたという事で商品レビューのご提案を頂きました。
当ブログとは少し畑違いですが、コロナの巣籠もりガジェットとして便利そうなので、電気ケトルをリクエストしてみました。

この電気ケトルは、台座に置いてボタンを押すだけで設定した温度のお湯が沸く簡単設計の製品です。
細口ネックでコーヒーのドリップ、お茶を入れやすいのが最大の特徴です。机の隅やカウンターに置いておくと、いつでもスグにお湯がつくれます。沸騰もできるので、カップ麺つくりも楽になりますね。

 

コソリ(COSORI) 電気ケトル

 

型番 ‎CO108-NK
 最大消費電力 ‎1200 W
 機能 ‎保温機能, 空だき防止機能, 温度設定機能
 容量 ‎0.8 L
 設定温度 60℃、70℃、85℃、90℃、100℃ 
5 段階
材質 食品用ステンレスーSUS304

 

開封レビュー

セット内容は、ケトル本体と電気台座、取説などの紙類

 

筐体レビュー

ケトルはコーヒーポット風のドリップ細口ネック。各種お茶やコーヒ―を入れる用に特化した設計です。

サイズは僕の想像より一回り小さかったです。最大 800ml のお湯が沸かせるというサイズです。

 

電気制御の台座部分は、電源と各種プリセットボタンのみのシンプル設計▼お湯を沸かす温度は、60℃、70℃、85℃、90℃、100℃ の5 段階。保温ボタンもあります。

ケトルのお尻の穴をハメてセットします。

 

ケトルはステンレス製で、厚みはありません▼

 

湯沸かし実験

実際に最大の0.8Lの水が沸騰するまでの時間を計ってみます▼

 

沸くまでの消費電力は、900W~1000Wの間。

設定の温度まで達するとピーピーピーと3回アラームで知らせてくれます。
6分 7秒でした。メーカーの公表値は5.5分。寒い部屋で冷たい水からだったので、少し時間が掛かったようです。

 

コーヒー1杯分の140mlだと約1分でお湯が沸きます。ティ〇ァールの電気ケトルと同じですね▼

気を付けて欲しい点は、真空構造になっていないので、ケトル表面も熱々になります。

 

まとめ・価格

100℃まで沸騰リビングルームに置いていますが、結構便利です。このケトルを置き始めてから、カップ麺の消費量がグンと上がりました。最近は寒いので、奥さんが気づけば暖かい紅茶を飲んでいますね。
ウチの場合は秋冬限定だと思いますが、ケトルがあると生活が少し変わりました。

0.8L電気ケトル コーヒー[COSORI]の価格は¥7,980。Amazonの公式ショップより購入可能です。

0.8L電気ケトル コーヒー[COSORI]
五段階温度調節付/保温機能/自動電源オフ/空焚き防止機能/PSE認証済み
 

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top