【iPhone裏ワザ】Appleストアの購入済みアプリを削除(非表示)にする方法

      2016/01/28

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

購入履歴を削除する方法

iPhoneを使い続けていると、溜まり続けるアプリの購入履歴。間違えてインストールして削除したアプリや、救いようも無く酷いアプリ、セールだからとりあえずインストールしたアプリ、果てはもう過去のゲームまでが消すこともできずに履歴に残り続けます。

この「購入履歴」は、一度購入したアプリを再度落とすのに非常に便利ですが、端末を変えようともAppleIDを変えない限り残り続けます。筆者も「やったー割引セールだ!」とインストールして即アンインストールした数々のアプリでゴミ屋敷状態。

今回はこの「購入履歴」から不要なアプリを非表示にする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

購入履歴の表示方法

最初にiOS8.4での「アプリの購入履歴」の確認方法をご紹介しておきます。「App Store」アプリを開き、右下の「アップデート」をタップ

一番上に「購入済み」がでてきますので、自分のアカウントで今まで購入したアプリが全て表示されます

Appstoreからアップデート

ずらーっと並ぶアプリの山。しかしココから削除する事はできません。

iTunesから購入履歴を削除する方法

今回は最近使っていない下記アプリを履歴から削除してみます

履歴から削除

iTunesを開き、右上のアカウントからログインします

iTunes

同じアイコンより「家族が購入したコンテンツ」から自分を開きます

8888

画面右上の「App」をクリックすると購入履歴が表示されます

App履歴表示

以前はアプリの左上に「x」アイコンがありましたが、現在は無くなってしまいました。しかし、非表示にしたいアプリの左上にカーソルを持っていくと指カーソルに変わりますので、その状態でクリックします

非表示にしますか?

すると『この購入済みアイテムを非表示にしますか?「アカウント情報」ページから購入済みアイテムを再表示できます。』とアラートが出ますので「非表示」をクリック

これで非表示にする事ができました

非表示完了

これで購入履歴がスッキリします。これで履歴から非表示にしただけですので、購入したアプリを再度購入する必要はりません。

再表示するにはiTunesの「非表示の購入済みアイテム」から再表示するだけでOKです。

長年使っている方は特に履歴が溜まっていませんか?この機会に一度お掃除する事をお勧めします。

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iphone, iPhoneテクニック, 情報・裏技 ,