iPhoneが林檎マークで固まって起動しない・電源が入らない時の対処法

      2016/01/28

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iPhoneが起動しない時

iPhoneに限らずスマホは、メモリーがパンパンになった時など電源が切れたり自動再起動したりしてしまいます。そのまま電源が入らなくなったり、アップルマークのまま固まってしまった時の対処法についてエントリーしたいと思います

スポンサーリンク

電源ボタンを長押ししてみる

電源ボタンがしっかり押せていない事も考えられますので、キチンと長押ししてみる

とりあえず充電してみる

真っ暗な画面の時には、ケーブル・アダプターの破損などが原因で充電できていない事も考えられます。iPhoneを電源に接続してしばらく待ってみて下さい

充電してみる

充電画面が表示されない場合や、「電源に接続してください」という画面が表示される場合は重電機器のトラブルが考えられます
コネクタ、USB ケーブル、および電源アダプタの破損を確認したり、別の USB ケーブルや電源アダプタで充電してみる事をお勧めします。

 

強制起動

アップルマークやiTunesマークのまま固まってしまい起動しない場合には、ホームボタン+電源ボタンの長押しで強制起動を実行してみます

アップル強制起動

PCにつないでiTUnesから復帰

DPUモード

  1. デバイスをコンピュータに接続して、iTunes を起動します
  2. デバイスが接続されている間に、強制的に再起動(スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に長押し)。Apple ロゴが表示されてもDPU(リカバリ)モードの画面が表示されるまでボタンを押し続けます。
  3. 復元またはアップデートのオプションが表示されたら、「アップデート」を選択すると、データを消去せずに iOS の再インストールになります。

 

 まとめ

最近、筆者もアプリが固まってしまい、しばらくすると電源がオフになり起動しない状態になりました。少し放置して再度電源を入れると、今度は林檎マークのまま固まってしまいました。

しかし、良くある事で「強制起動」ホームボタン+電源ボタンの長押しで解決できています。最終的にiTunesから復帰した事もありますが、その時にもデーターは消えずバックアップからの復元する程の重症にならずに済んでいます。

iTunesでの復旧もできない場合には、AppleCareのお世話になる必要がありありそうです。

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iphone, iPhoneテクニック, テクニック ,