LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

NTTドコモのahamo(アハモ)のデメリットと注意点?!楽天Un-Limit Vとサービス比較

2020年 12月3日、NTTドコモは新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。

月額2,980円、データ上限20G、国内通話5分以内は無料と、ドコモを含む日本の3大キャリアでは考えられえないような激安料金プランです。
この記事では、ahamoのサービス詳細とプランの落とし穴について解説します。また同等の価格破壊サービス「楽天Un-Limit V」と比較してみます。

 

ahamo vs 楽天Un-Limit V

 

ahamo 楽天Un-Limit V
料金 2,980円(税抜)/月
サービス期間 なし  1年間無料キャンペーン中 
解約 違約金なし 
申し込み ネット
店舗無し
店舗/ネット 
月間データ容量 20GB
(超過後速度は最大1Mbps) 
楽天回線:使い放題
(1日10GB 超過後速度は最大3Mbps)
au回線:容量5GB(超過後速度は最大1Mbps) 
通話特典 5分以内の国内通話無料
5分を越えた場合は20円/30秒
通話し放題 
通話かけ放題オプション 1,000円/月 追加料金なし
通信回線 ドコモ4G/5G  楽天4G/5G+au4G 
3G回線  利用不可
通話回線 VoLTEのみ
VoLTEのみ
データ容量追加購入 1GB / 500円
海外ローミング 月の20GBデータ容量
海外82の国々・地域で共有
無料 
キャリアメール 不明
docomo.ne.jp利用不可 
楽天メール(@rakuten.jp) 
SMS 3円/1通
3円/70文字(全角)
海外:100円/70文字(全角)
サービス開始時期 2021年3月から提供開始
提供中

 

ahamoのデメリット

 

キャリアメールが使えない

ahamoに切り替えると、ドコモのキャリアメール(docomo.ne.jp)の利用できなくなります。
キャリアメールを変更したくないという理由のみでDocomoを使い続けていた人とって、これが一番痛いデメリット。

特に中高年の方は、ドコモのキャリアメールを主な連絡先として登録していて、MVNO(格安SIM会社)への乗り換えを躊躇している方が多いようです。
キャリアメールを替えたくない人にとっては、ahamoサービスはあまり魅力がありません。依然としてメールアドレスが人質に取られた状態で、ドコモの主流プランから脱却できない状況が続きそうです。

 

3Gバンドが使えない

そして一部ユーザーが注意したいのが、ahamoは3Gエリアに対応していないというポイント。ドコモの3Gに対応しているエリアにおいても、ahamo料金プランユーザーは圏外になってしまいます。
そのため通話に使用する回線も、、4G網を使ったVoLTEのみとなります。

特に郊外にお住まいの方や、登山などアウトドアが趣味の方は注意して欲しい点です。ドコモのLTE(4G)バンドは、登山道への普及を目指しており、他のキャリアと比べてメジャーな登山道では格段につながります。
(公式サイト「登山道でも「つながる」をめざして」)

しかしながら、それでも3Gバンドがようやく接続できる地域などもありますので、3G帯が使えないのは痛手です。
数年前、雪山で悪天候で身動きが取れなくなってビバーク(緊急野営)した時、家族に連絡を入れてオンライン登山届への対応などしましたが、そこでは3G回線しか使えませんでした。

また海外ローミングも82の国・地域に限定されます。対象外地域へ行く機会の多い方も要注意。

 

ahamoは個人プラン

ahamoは「ファミリー一括請求」や「家族間の無料通話」ができません。しかしながら、家族通話に関しては2021年 5月以降に見直される可能性があるようです。

家族間通話無料について、ahamo契約回線からの発信は対象外となりますが、ギガプランなどを契約中の同一「ファミリー割引」グループ回線からのahamo契約回線への発信については無料となります。
source: 新料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供条件について

 

実質Docomoのサブブランド

総務省による移動体通信事業者(MNO)の値下げ要求を受けて、KDDIやソフトバンクがそれぞれ「UQ mobile」や「Y!mobile」といったサブブランドにおいて、月間高速データ通信容量 20GBで月額4,000円前後のプランを発表していました。
今回、NTTドコモが発表した「ahamo」は、MVNOを含めた同等のサービスよりもさらに 1,000円以上安い価格設定です。

ネット申し込みのみという形を取り、ドコモショップの中間マージンを省き、コストカットに成功したように見えます。しかしながら、蓋を開けてみるとドコモのプランと切り離したサービスで、期待していたドコモメールアドレスも持ち出し出来ない。
結局はドコモのサブブランドと考えるべきプランのようです。

ドコモのメールアドレスが持ち出せないのであれば、ahamoに拘る必要もありませんね。慌てて飛びついて失敗しないようにして下さい。

 

楽天モバイル

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top