iPhoneのカメラを使って自分の精子が元気かアプリでセルフチェックできる「Seem」(シーム)キット

      2016/04/25

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

5151

「なかなか子供ができない」という時に、医者に精子チェック行くのは本当に勇気が必要ですよね。また、成人後に「おたふく風邪」に掛かってしまうと合併症で無精子症になってしまう場合があります筆者の学生時代の友人も、大学2年の時に「おたふく風邪」で高熱を出して大学を欠席していました。全快後も、周りから「無精子さん」とからかわれて「自分に精子が居ないかも」と悩んでいました。結局、その悩みは杞憂で、結婚後に元気なお子さんが生まれています。男性にとっては、精子チェックの為に医者に行くという事は、恐ろしくハードルが高いです。

スポンサーリンク

『Seem(シーム)』

そんな「精子の不安」を持っている人は、自分で精子がセルフチェックできたら悩みから解放されるので、一度は顕微鏡で観てみたいですよね。
そんな人向けに、株式会社リクルートライフスタイルは、スマートフォン顕微鏡レンズと無料アプリ(iOS版のみ)を使ってユーザーが自分で精子の濃度と運動率を測れるサービス「Seem」(シーム)を4月末から開始します。

スマートフォン用の顕微鏡レンズが入った「Seemキット」を、2016年4月末より東京都内・近郊の一部クリニック、薬局にて期間限定でテスト販売いたします。なお、ご利用には専用のiPhoneアプリ(無料)が必要になります。

『Seem(シーム)』キット概要

【キットに含まれるもの】

・スマートフォン顕微鏡レンズ
・精液採取用カップ
・採取棒
※ ご利用には『Seem』専用 iPhoneアプリ(無料)が必要になります

【セルフチェックの手順】

seem_img1-640x221

① 射精一回分の精液をすべて、採取用カップに入れます。液化するまで15分待ちます。
② 採取棒を使って、スマートフォン顕微鏡レンズの上に精液を1滴のせます。
③ レンズをiPhoneにセットし、専用アプリ『Seem』で動画を撮影します。
④ 動画がプログラムで自動解析され、精子の濃度と運動率が表示されます。

seem_img2

株式会社リクルートライフスタイル:
スマホで精子の濃度と運動率が測れるサービス『Seem(シーム)』を開始

 

雑感

筆者の周りでも、自分が無精子症では無いかと悩んでいた人が意外と多かったです。結局、悩んでいた人達は全員シロで元気な子供に恵まれていました。

当サービスは本当に良いサービスだと思うのですが、専用キットの販売が東京周辺の限られた薬局やクリニックという事なので、入手が難しそうです。Amazonなどで通販してくれると入手が簡単なのですが、もっと手軽に検査キットが入手できないと「医療機関で診断できない男性の自己チェック」というコンセプト自体が無意味になってしまいますね。

公式書類には「Seemキットをお持ちでない方はサービスをご利用いただけませんのでご注意ください」と書かれているのですが、アプリが無料なので、スマホカメラに装着する顕微鏡レンズを購入するだけで、キットが無くても検査できそうです。採取棒の代わりにスポイドと紙コップを使ってセルフチェックしてみたいですね。だたし、顕微鏡レンズは、市販では60倍止まりでしたが100倍以上が必要な気がします。

Amazonで色々と調べてみると、もっと手軽に600倍で目視できる精子セルフキットが売っていました。自分で確認してみて、YouTubeで元気な精子と比べてみるだけで良いかもしれませんね。

「おたふく風邪」で合併症にかかっても無精子症になる確率は低いようです。

小児のおたふく風邪ではほとんどない合併症ですが、15歳以上の大人の男性の約30%が併発します。睾丸が炎症を起こし、痛みと腫れを伴い、発熱します。炎症を起こした睾丸はその後部分的に小さくなることがありますが、この場合でも精子は作られています。まれに左右両方の睾丸が大きなダメージを負うと「無精子症」といわれる不妊症の原因となることがありますが、多くは精巣の片側だけなので、おたふく風邪自体が不妊の原因になるわけではありません。

出典:Allabout
おたふく風邪(流行性耳下腺炎)の症状と原因 [子供の病気] All About

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iphone, アプリ情報・レビュー, サービス , ,