スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

約7インチの超巨大ディスプレイ端末「Xiaomi Mi Max 3」性能・カメラ・スペックレビュー

2018年 7月、中国の総合家電メーカー Xiaomi より新端末『Xiaomi Mi Max 3が発売されました。

Xiaomiの大画面ファブレット「MAXシリーズ」の最新端末で、前モデルの Mi Max 2では画面サイズ 6.44インチでしたが、更に広がって タブレット並みの 6.9インチまでサイズアップしています。海外ECサイトでも取り扱いを開始していますのでスペックをレビューしてみます。

スポンサーリンク

Xiaomi Mi Max 3スペック

【 Xiaomi Mi Max 3 仕様 】

OS MIUI 10
(Android 8.1ベース)
SoC Qualcomm Snapdragon 636
Octa Core
RAM 4G / 6G
ROM 64G / 128G
MicroSD 最大 256GB
ディスプレイ 6.9インチ
2160*1080 pixels
FHD+
カメラ フロント:12.0 x 5.0MP
リア:8.0MP
認証 指 / 顔
Bluetooth 5.0
インターフェイス USB Type-C
バッテリー 5,500mAh
対応バンド  3G: WCDMA 
B1/B2/B5/B8
TD-SCDMA
B34/39
4G: FDD-LTE 
B1/B3/B4/B5/B7
B8/B20
TDD-LTE
B34/B38/39/40/41
サイズ  176.15*87.4*7.99 mm
重さ 221 g
その他 Quick Charge3.0
GLONSA / BEIDOU

※ RAM 4 GB + ROM 64GBモデルとRAM 6 GB + ROM128 GBの2モデル

筐体レビュー

ノッチを採用していませんがベゼル幅を細くする事で、6.9インチ画面にも関わらず 高さ 176.15 × 幅 87.4mmのコンパクトサイズに収まっています。6.44インチの前モデル「Mi Max 2」が高さ:174.1 x 幅 88.7mmでしたので、横は少しだけ短くなり 縦が約 5 mm長くなっています。

6.9インチ(2160×1080)のFHD+ディスプレイ▼

重さ221 g・厚さ7.99 mm▼

もうタブレット並みのディスプレイサイズですが、片手で操作が可能なサイズになっています。

公式サイト上の画像でも、女性が片手で持っています▼

男性のハンズオンイメージ▼

YouTubeのハンズオン動画を幾つか観てみまると、しっかり片手で操作ができていました。Mi Max 3とほぼ同サイズ画面のAmazon デバイス「Fire 7」は、7インチ画面で 高さ192 x 幅 115 x 厚さ9.6mm ありますので、如何にコンパクトか分かります。

タブレットで通話しているようには見えないギリギリのサイズです▼※ 公式 Trailer Videoより

5,500 mAh の大容量バッテリーを搭載し、中華スマホとしては珍しく9V / 2A の Quick Charge 3.0に対応しています。
1時間の充電でバッテリーの71%まで充電が可能です。

MI Max3から他のデバイスに給電する事も可能▼

カメラ性能

リア カメラには1.14μm、 f / 1.9 の12.0MP + 5.0MPデュアルレンズカメラを、フロントには1.12μm、 f / 2.0 、 8.0MPのカメラを搭載しています。

内部性能レビュー

SoCにSnapdragon 636を採用しており、AnTuTuベンチマークスコアは約13万超えのミドルアッパーンジの処理性能です。スナドラ636は「ZenFone 5 (ZE620KL)」や「Xiaomi Redmi Note 5」にも採用されているSoCで、最近のミドルアッパークラスの端末に良く使われている主流のプロセッサーの1つです。デレステや荒野行動、PUBGモバイルなど大画面でゲームをプレイしたい人には嬉しいスペックですね。

位置情報システムはGPS、A-GPSに加え、中国の北斗衛星導航系統(BeiDou)ロシアのGLONASSに対応しています。多くの衛星で位置情報をバッチリ掴み続けそうです。
画面サイズもありますのでカーナビとしても使えるレベルです▼

対応バンド / SIM

Xiaomi Mi Max 3はDSDS(デュアルSIM / デュアルスタンバイ)に対応しており、SIMカード2枚挿しでの運用が可能です。

ドコモ:プラチナバンド4G帯のBand19に対応していませんが、主要バンドのB1およびB3に対応していますので都会での使用は可能です。

SoftBank:バンド(LTEバンド1,3,8 / WCDMAバンド1,8)にも対応していますので、日本国内での使用に問題はありません。

AU:LTEの主力周波数帯 B18(B26)に対応しておらず、またAUの3G通話バンドにも対応していません。AU SIMとの相性は良くありません。

【 対応バンド  】
3G: WCDMA 

B1/B2/B5/B8
TD-SCDMA
B34/39
4G: FDD-LTE 
B1/B3/B4/B5/B7/B8/B20
TDD-LTE
B34/B38/39/40/41

 

まとめ / 価格

前モデルの6.44インチ端末「Mi Max 2」が発売された時でも驚きの画面サイズでしたが、 Mi Max 3は更に広がり6.9インチとなりました。アスペクト比が16:9から18:9(2:1)に変更になっていますので、縦に約0.5インチ伸びたという事になります。
Mi Max3は スマホとタブレットや電子書籍リーダーなど、常に複数台を持ち歩いている人にとっては「これ1台で済ませる事ができる」おまとめファブレット端末になりそうです。

標準価格は ROM 4GB+ RAM 64GBモデルで $ 359.99 。ROM 6GB+ RAM 128GBモデルで $ 399.99 に設定されています。

【Banggood】

Banggoodからは割引クーポンが発行されており ROM 4GB+ RAM 64GBモデルが $ 359.99  → $263.99で販売されています。
クーポンコード: 8BGMax367

Xiaomi Mi Max 3 (4G+64G版)

Xiaomi Mi Max 3 (6G+128G版

【Geekbuying】

Xiaomi Mi Max 3 (4G+64G版)

Xiaomi Mi Max 3 (6G+128G版

セール終了後も割引クーポンが発行されている場合があります。下記ページからチェックしてみて下さい

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top