【LINE】Googleドライブを使ってトーク履歴を一発でバックアップ・復元する同期方法【Android端末】

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iOS版のLINEではiCloudやiTunesを使ってトーク履歴を一括でバックアップ・復元する事が可能です。一方Android版アプリでは、トークルームを全て個別にバックアップする必要があり端末変更時などの作業が非常に大変でした。「LINE Keep」を使うという方法もありますが、無料で使える容量が1GBしかないので、たくさんのフレンドやトーク履歴をバックアップするには向いていませんでした。
しかしながら、ようやくAndroid版のLINE(バージョン7.5.0以降)に「Googleドライブにトーク履歴をバックアップする機能」が実装されました。
このアップデートにより、Android版のLINEアプリも『Googleドライブ』を利用する事で簡単に一括バックアップ・復元することが可能になりましたので方法を解説します。

スポンサーリンク

Googleドライブを使ったバックアップとは?

「Googleドライブ」はGoogleが提供するオンラインストレージサービスで、Googleアカウントをお持ちの方はもれなく15GBの無料容量を提供されています。
既に無料容量を使い切っている方でも、LINE用に新しくGoogleアカウントを作成する事でバックアップに利用する事が可能です。

 

Googleドライブでバックアップする方法

手元にあった古い端末に入っているLINEアカウントを新しいスマートホンに引っ越ししてみます▼LINEのバージョンは7.7.0です。古い端末側のLINEアプリは、バージョンが古かったので最新版にアップデートする事でこの機能が使えるようになりました。

 

LINEアプリを開きメニューの「・・・」から歯車アイコンをタップし設定を開く

「トーク・通話」から「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ▼

 

「Googleドライブにバックアップする」をタップし保存先のGoogleアカウントを選択する▼

進捗状況が表示されバックアップ完了▼

※私は何度もエラーが表示されバックアップに失敗しましたが、構わず何度もトライする事でバックアップができています。

 

画面上の「前回のバックアップ」にはバックアップを最終実行した日時が表示される▼

日常的にバックアップする習慣を付けておくと、端末が破損・紛失した時などにでも比較的新鮮なトーク履歴を復元できますね。

 

Googleドライブから復元する方法

※Googleドライブからトーク履歴を復元するには予めの方法でバックアップしておく必要があります

引っ越しする端末でLINEアプリを開きメニューの「・・・」から歯車アイコンをタップし設定を開く

「トーク・通話」から「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ▼

 

「復元する」をタップしアカウントを選択する▼

 

これでトーク履歴の復元が完了です

 

ログインしただけの白紙のトークルームが、復元後は全てのトークが復元されていました▼

この方法はスマホに詳しくない初心者の方でも簡単ですね。

 

まとめ

今までのAndroid版のLINEアプリは、本当にトーク履歴のバックアップ・復元が面倒でしたね。機種変更しても必要最低限のトークルームだけを復元している方も多かったようです。この引っ越しを考えると「憂鬱で失敗も怖いので機種変更しない」という人まで居ました。

また私は機械音痴の知り合いに端末の引っ越しを頼まれる事が多いのですが、トーク履歴の復元は諦めてもらっていました。今後はGoogleドライブを使えば一発で復元できますので、今まで躊躇していた人達もAndroid端末の機種変更を積極的にできるようになりましたね。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 【LINE】Googleドライブを使ってトーク履歴を一発でバックアップ・復元する同期方法【Android端末】"

 - Android端末, テクニック , ,