【Android】課金・有料アプリを「Amazon apps」から購入するとギフト券>キャンペーン>コインのコンボが超お得という話

      2017/02/09

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Android端末をお使いなら「Playストア」からアプリやメディアファイルを入手するのが通常ですが、他にもアプリストアが存在する事をご存じでしょうか?今回ご紹介する「amazon apps(Android アプリストア)」も、そんなAndroidアプリストアの1つです。Kindle Fireには基本的にこちらのamazon appsしか入っておらず、Kindle専門のストアのイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、実はKindle以外のAndroid端末でもインストールする事が可能で、Amazonコインやギフト券などアプリの購入・課金に関しての割引率が大きいので、同じアプリをインストールするなら「amazon apps」からインストールするとお得になります。

今回は「amazon apps」のインストール方法と、割引コンボする手順などをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

amazon appsのインストール

「amazon apps」はPlayストアにはありませんので、直接Amazonからダウンロードします。

 

野良アプリ扱いになるので「設定」「セキュリティ」から「身元不明のアプリのインストールを許可する」にチェック▼

 

課金はamazonコイン経由がお得(コンボ1)

Amazon appsから落としたアプリの支払いは、自分のAmazonアカウントからアプリを購入・課金する事になります。またAmazon appsには「Amazonコイン」というアプリ専用の通貨を利用する事ができるので、直接アマゾンから課金せずに一度コインを購入してアプリを購入すると最大15%お得になります。

額面 購入額
500円 495円(1%お得)
1,000円 970円(3%お得)
2,500円 2,375円(5%お得)
5,000円 4,650円(7%お得)
10,000円 8,600円(14%お得)
50,000円 42,500円(15%お得)

amazonコイン

キャッシュバックでさらにキャッシュバック(コンボ2)

現在【Amazonコイン】10%コインバックキャンペーンが開催されており、指定アプリを購入・アプリ内課金した場合にはAmazonコインが10%キャッシュバックされます。モンスターストライク(モンスト)やパズルアンドドラゴン(パズドラ)、白猫プロジェクト、ヘイ・デイなども対象になっていますので、ガチャ課金している方は10回の課金で1回分無料のコインがゲットできるという事になります。

コイン購入割引とコインバックのコンボで強烈にお得になりますね。

仮に500円のドラゴンクエストをAmazonコイン500円で購入すると、495円で購入できて+50円のアマゾンコインがバックされます。廃課金者が10,000円のガチャ課金を3回(合計30,000円)した場合、Amazonコインだと25,800円で購入できて、更に3,000円分のAmazonコインがチャージされる事になりますね。

更にギフト券コンボ(コンボ3)

AmazonコインをAmazonギフト券で購入すると、ギフト券はオークションなどでは、額面の2~5%程度の安く購入できるのが相場なので更に節約できますね。Amazon内のキャンペーンやタイムセール、クレジットカードの利用でも安く入手する事ができます。
チャージタイプを「コンビニ・ATM・ネットバンキング」のいずれかで支払うと、1回あたりのチャージ額に応じて最大2%までポイント付与される特典もあります。

廃課金者が10,000円のガチャ課金を3回(合計30,000円)した場合、ギフト券3万円分をヤフオクで28,500円でゲット、Amazonコインを25,800円で購入できて、更に3,000円分のAmazonコインがチャージされて、ギフト券4,200円が余る事になりますね。

 

Playストアとは違うアプリ扱い

「Amazon apps」から課金するには、アプリ自体をインストールし直す必要があります。引き継ぎコードなどを使って一度アンインストールしてから「Amazon apps」経由でインストールし直す事でAmazonでの課金が可能になります。

Amazonのモンストは『for Amazon』が付く▼

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - Android端末 ,