LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

Ryzen 7 6800U搭載Windowsゲーム機「AYANEO 2」「AYANEO Geek」発表

携帯型Windowsゲーム機をリリースしているAYANEOは、次期ゲーミング端末となる「AYANEO 2」「AYANEO GEEK」を発表しました。

 

ページコンテンツ

AYANEO 2

画面は7インチ、解像度1920 x 1200ピクセルのディスプレイ。PPI 323、高輝度 400 nits、色域が 135% sRGB、色温度 6600K。

 

“baby sleeping position” gripと名付けた持ちやすいグリップを採用。「寝ている赤ちゃんの姿勢グリップ」と訳すのかな。

 

CPUとしてAMD Ryzen 7 6800Uを搭載、RAM16GB/32GB(LPDDR5 6400Mhz)、ストレージ512GB/1TB/2TB(SSD PCIe 4.0 M.2280)

今モデルからあらたに「RC」「LC」「=」キーが追加されました。LC、RC、および「=」キーはカスタマイズ可能で、Windows で一般的に使用される操作コマンドをセットアップしたり、一般的に使用されるキーボード キーにマップしたりするだけでなく、任意のプログラムまたはゲームを開くことを関連付けて、コマンドを追加することもできます。

ショルダーボタンはホールリニアセンサーを採用。マスターコントローラーはトリガーの感度調整にも対応しています

OSはWindows 11または Linux ベースおよび自社開発の AYANEO OSを実行できます。

 

AYANEO GEEK

AYANEO GEEKはAYANEO 2の廉価版となります。基本的なスペックは変わりませんが、SSDの規格がAYANEO 2はPCIe 4.0に対してAYANEO GeekはPCIe 3.0。
またAYANEO 2の指紋認証システムは、スリープ中でも指紋認証で起動できるモジュールが搭載されていますが、GEEKでは通常の指紋センサーとなります。

 

価格はAYANEO 2が$1099から$1499、AYANEO GEEKが$949から$1169。AYANEO 2の購入は公式サイトから、AYANEO GEEKはクラウドファンディング「Indiegogo」にて予約注文が可能となります。出荷はどちらも12月を予定しています。超早割価格で購入可能です。

 

公式サイト: AYANEO

 
The following two tabs change content below.
Avatar photo

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top