スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

Amazonプライム会員ならブックマークすべき特典ページまとめ

ご存知のように Amazonのプライム会員には様々な会員特典があります。無料で見放題の「プライムビデオ」や通常配送料が無料など、月額400円とは思えない会員特典の充実ぶりです。
しかしながらAmazonは膨大なページで構成されていますので、プライム会員の特典を全て享受する事が難しくなっています。
例えばプライム会員でKindle端末を持っている場合、毎月1冊Kindle本を無料で読むことができる「Kindleオーナーライブラリ」という特典があります。しかし「Kindleオーナーライブラリ」には2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書もの膨大なライブラリーから選ぶことができますが、対象の本はKindle端末からのみ探す事が可能です。

そこでPCなどのブラウザから対象本を検索する裏技が効率的ですが、毎回実行するのは大変です。またプライム会員が無料でKindle本を読めるサービス「Prime Reading」も含め、次の本を読むためには現在読んでいる本を終了する必要があります。Amazon内でそれらのページに移動するのは大変で、私などは見失うことも良くあります。

今回は「amazonプライム会員」ならブックマークしておくと便利なページをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

Kindleオーナーライブラリ

ご紹介しましたようにKindle端末を持っているプライム会員は、毎月1冊Kindle本を無料で読むことが可能です。

無料で読める対象の本がKindle端末から「Kindleストア」を開く事で表示されます▼しかしこの方法では、膨大な本の中から人気順などの並び替えフィルタリングでしか検索する事ができません。
ブラウザを使ってAmazonのKindle本ストアを開き、「プライム対象」と検索すると対象本を効率的に見つける事ができるようになります。
ここでは裏ワザの結果にリンクを貼るだけにしておきます。リンクをPCで開くかスマートホンの場合にはPCモードで開いて下さい。

Kindleストア : Kindle本 : Amazonプライム対象商品

対象の本の中から検索する場合には下記の検索窓を使い絞込み検索します▼

左側のカテゴリーから開いても「Amazonプライム対象品」の本のみが表示されます▼

ちなみに見つけた本をKIndle端末以外から見た場合には「無料」とは表示されません▼

その本をkindle端末のストアから検索して開くと「無料で読む」と表示されます▼

サンプルとして一部対象タイトルのページはAmazon内に用意されています
Kindleオーナー ライブラリー 対象タイトル (一部)

裏ワザについて詳しく知りたい方は下記エントリーをご覧下さい▼

Amazonのプライム会員でKindle端末のオーナなら「Kindleオーナーライブラリー」は非常にお得で便利なサービスですが、とにかく無料の対象になっている本が探し難い事で…

Prime reading

プライム会員はKindleオーナーでは無くとも、Kindle本を無料で読むことができる「Prime reading」というサービスがあります。

こちらは「Kindleオーナーライブラリ」ほど対象の冊数はありませんが、人気の雑誌やコミックなどを無料で読むことができます。

Prime reading

Prime Reading対象本一覧

マイライブラリ

また自分がKindleストアで利用中のPrime Reading、オーナーライブラリで借りている商品は「マイライブラリ」から管理する事ができます。
Prime readingは同時に10冊まで読むことができますが、それ以上読みたい場合には「マイライブラリ」より返却(終了)してから読む事になります。

10冊を超えてしまい次を借りたい時には「利用を終了」をタップ▼

ちなみに「KIndleオーナーライブラリ」もマイライブラリから返却可能ですが、Kindle端末上から「無料で読む」をタップすると前の本を終了するメニューが表示されます。

マイライブラリ

プライム会員特典ページ

「プライム会員の特典ページ」では会員の特典が確認できるほか、プライム会員限定のセールなどの情報も更新されます。
ちなみに記事執筆現在も「プライム会員限定 SPRING SALE 5-50%OFF」が開催されています。このページをチェックすると、会員限定のクーポンや限定セールなどお得な情報がゲットできます。

プライム会員の特典を確認ページ

Amazon Prime Now (プライムナウ)

Amazonでは「Amazon Prime Now」専用アプリを使って注文する事で、対象エリアでのお買い物が1時間以内に届きます。

開発:AMZN Mobile LLC
評価:

icon-itunes

Kindle版アプリ

現在は、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリアになっています。Amazon Prime Nowのページで郵便番号を入力することで確認できます。

Prime特典の設定

プライム会員はAmazonサイト内から様々な設定をする事ができます。私も毎回探すので備忘録として追加しておきます。

Amazonプライム家族会員の登録

Amazonプライムの配送に関する特典は、会員登録したご本人のほか、同居のご家族2人までが家族会員として一緒にご利用いただけます。Kindleオーナーライブラリーなど他のAmazonプライム特典は共有できません。

Primeファミリー会員情報の管理

Primeビデオ / Music関連

Primeビデオでは1クリック購入や年齢認証レーティングのパスワードを設定をする事が可能です。

Prime Video設定

Amazon Musicは1つのアカウントで最大10台の端末を認証することができます。楽曲をダウンロードをするには、ダウンロード先のPC、モバイルまたはタブレットの端末認証が必要です。

Amazon Musicの設定

Primeブックマークまとめ

あまりに有名なのでタイムセールは省略しましたが、Amazonのタイムセールでは「Prime Early Access対象」の商品は、プライム会員は30分早く購入する事ができます。

またAmazon Mastercardゴールドは、プライムの年会費が無料になります。通常カード(クラッシック)は、初年度無料で次年度より通常年会費1,350円(税込み)になりますが、年間一度でも買い物すれば2年度以降にも年会費無料になります。

カードを使うだけでAmazonポイントが貯まりますので、私はiPhoneのApple Payに登録してキャッシュレス生活をしています。
『Amazon MasterCardゴールド』は、年会費10,800円(税込み)が掛かります。しかし条件を満たす事で年会費が半額以下に割引になり、さらにAmazonプライム会員(3,900円)が無料で付いて来ます。つまりプライム会員の人であれば年会費が実質420円でゴールドカードを持てるという事になります。Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)

年会費実質420円のゴールドカード!Amazon ヘビーユーザーはお得?『Amazon MasterCard』を持って分った注意点と加入方法まとめ▼

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

iPhone7よりオサイフケータイ機能『ApplePay』が実装されました。私もモバイルSUICAからスタートして ApplePay対応のクレジットカードを契約して使うようになりました。…

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top