LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【百均】ダイソーの700円USBアロマディフューザーは加湿器として使えるか?商品レビュー

百均のダイソーで、700円(税抜き)のアロマディフューザーを買ってきました。

私のパソコンデスクの周りは冬になると乾燥してカッサカサになります。
ミニのアロマディフューザーや加湿器など、色々な形式やサイズの製品を試してみました。しかし超音波式はビショビショに濡れてしまいますし、加熱式の加湿器は、カルキ汚れが固まって手入れが面倒でスグに破棄していました。

毎年ダイソーで買っているのですが、今年もアロマディフューザーを見つけて買ってきました。

 

ダイソーAROMA DIFFUSER

加湿器としてだけではなく、アロマディフューザーとしても使いたいので、アロマオイルも一緒に買ってきました。

 

買って来たのはFRESH GREEN(フレッシュグリーン)という香り。100円(税抜き)

他にも色々と香りがありましたが、ハズレが少なそうなフレッシュグリーンにしました

  • コットンシャワー
  • ベルガモット
  • フルーティーフローラル
  • フローラルブーケ
  • ラベンダー
  • ホワイトムスク
  • シトラスシャワー

買ってきたのは、ホワイトの円柱形。他に形やカラーバリエーションがあるのかは不明です

【仕様】
製造:大創産業
電源:USB
電圧:5V
電流:950mA
消費電力:5W
タンク容量:約75ml
噴霧量:10ml/時
連続使用時間:約 2時間
加湿方式:超音波加湿方式
その他:水の残量を検知して自動停止機能付き
イルミネーションライト付

開封の儀、電源用のUSBケーブルとアロマディフューザー本体、取説のみ▼

「吸水芯フィリル」は使用しないファン式タイプです

ざっくりメリット・デメリット

良かった点・メリット
 コンパクトで持ち運びできる
 モバイルバッテリーで使える
 周りが濡れない上品な噴霧
 水の残量が減るとオートストップ
 アロマオイルが少しで香りが楽しめる
 パーソナル加湿器として使える

 

残念ポイント・デメリット
 モーター音がかすかに鳴る
 質感が少しチープ
 百均で700円は少し高い?
 連続稼働が2時間で水が無くなる
 加湿範囲が限定的

 

レビュー

大きさはペットボトルの下半分くらいのサイズ▼

 

500mlのペットボトルと並べるとサイズ感がわかるかな▼

 

質感はタッパーウェアのような感じ。材質はポリプロピレン。
プラスチックの質はあまり良くなく、色ムラが目立ちます▼

 

底面には足ゴムが付いており、ファンと電源コネクト部があります▼

 

ボタンは「LIGHT」「MIST」の2つ▼

 

電源を挿し込んで、ケーブル逃がし用の溝から外に出します▼

付属のケーブルの長さは95cm。のりしろを除くと90cmくらい。配置場所によっては少し短いかも▼

 

タンクはにはMinとMaxの表示が書かれています▼

 

水は75mlと少な目で2時間毎に水の補給が必要です。他のダイソー制ミニ加湿器は160mlはあり、連続4時間使えましたので水の補給回数が多いですね▼

 

アロマオイルは、1リットルにキャップ1杯(5ml)と書かれていました。ディフューザーの容量が75mlしかないので、6・7滴だけ入れました▼

※ちなみにディフューザーで使えるアロマオイルは、100%天然由来(精油)水溶性のアロマオイルのみ。脂溶性のアロマオイルは、使えません。

 

アロマオイルは、色々と持っていますが水溶性なのかわかりません 😯

 

スイッチオン!
結構勢いよく噴霧されます。イルミネーションはLEDが赤、青、黄色、緑、紫と呼吸するように光が切り替わります。
下のファンが回っているので、軽くモーター音も聞こえます。香りは、ほのかで気持ち悪くなるような強烈な匂いではありません。
アロマオイルをもう10滴追加しましたが、あまり香りに違いは感じられませんでした。7滴くらいで十分なようです。

自動停止機能付きなので、水が空になったら自動的に止まっていました。

以前300円でダイソーで買ってきた「くじら」です▼

動画では分かり難いですが、2つを比べると、700円のディフューザーは噴霧にムラが少ないです。

 

試しにモバイルバッテリーで起動してみましたが、問題なく使えました

 

香り・加湿能力について

小型ハンディタイプのディフューザーなので、加湿能力は限定的です。空になるまで使いましたが、同じ机上に設置した湿度計の針は全く動かず。

超音波式の加湿器で一番気になるのが、周辺りの濡れ具合ですね。水をまき散らしているだけでは無意味です。
以前のクジラは霧の粒子が大きく、すぐに落下するので周囲がしっとり湿りました。しかしながら、700円ディフューザーは、ほとんど湿り気を感じません。
粒子が細かいので、広範囲に飛び散っているようです。

香りは、慣れると分からなくなりますが、部屋に入ってくると香りが広がっています。

 

ダイソー700円ディフューザーまとめ

電気式や超音波式の加湿器は、水を吹き出すだけなので、見た目は派手だがあまり加湿性能は期待できない。周囲を濡らすだけのカビ発生装置!と聞いた事があります。

そこでスチーム式を設置したのですが、すぐにカルキで白く汚れて掃除が大変です。しかも電気代が恐ろしい事になりました。
今はリビングには金魚水槽を加湿器替わりに置いていますが、水の減り具合から考えて結構加湿効果があると実感しています。

上でご紹介した去年モデルのミニ加湿器「くじら」は、周りが濡れるので精密機器の隣には怖くて置けませんでした。でもこの700円ディフューザーは、加湿能力は期待できませんが、デスクの隣に置いておけばパーソナル加湿器的に使えそうです。
マウスとは逆サイドに置いておけば、顔や手の乾燥をソコソコ防いでくれると思います。
個人的には気に入りました。

追記:500円のミニ加湿器のレビュー記事も公開しました。アロマが不要で加湿性能を重視したいなら、ミニ加湿器の方が良いかもしれません

百均のダイソーで500円(税抜き)のスクエア型ミニ加湿器を買ってきました。冬はデスク周りが乾燥するので、小型のミニのアロマディフューザーや加湿器など、色々な形式...

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top