スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【レビュー】防水仕様のBluetoothスマートホン子機「Mini R Phone 3」

昨日ふらっとドスパラ秋葉原別館に寄った時、「Mini R Phone 3」という新製品のBluetooth子機を見かけましたので買ってきました。

“Bluetooth子機”とは、スマートホンとBluetooth接続する事で スマートフォンのハンズフリー子機として使えるデバイスです。

Mini Phoneのシリーズは、今までもクレーンゲームの景品 に並んでいたりしましたので、見かけた事のある方も多いと思います。
新モデルの「Mini R Phone 3」は、防水・防塵に対応した他、幾つか新しい機能がついたようです。

Mini R Phone 3

販売価格は1518円でした

 

セット内容は、Mini R Phone 3本体とMicroUSBケーブル、取り扱い説明書のみ▼

売り場にはオリジナルの取り扱い説明書が置いてありましたが、そこにはBluetoothバージョンは3.1と書かれていました。

 

筐体

カラーバリエーションは、ブラックとモスグリーン、オレンジの3色ありますが、オレンジしか残っていませんでした。

 

端末サイドには滑り止めグリップが付いていました▼

 

技適マークもしっかりついていました▼

 

背面の上部にはカメラ▼

 

重量は約 96 グラム▼

 

充電用のMicroUSBポートとミニステレオジャックは防水フタの中に格納されています▼

 

内部

端末の裏蓋は開ける事が可能です。バッテリー容量を確認すると800mAhとなっていました。

 

カメラはダミーのようです▼

 

バッテリーを取り出すと、MicroSDスロットとSIMカードスロットが2つありました▼

実はMini PhoneはSIMカードを挿して通話する事ができる携帯電話です。試しにダイヤルモードで「*#06#」とコマンドを打つと、IMEI番号表示されるのでGSMモデムを内蔵している事が確認できました。
しかしながら日本のキャリアでは、GSMバンドに対応していないので、日本国内ではSIMを挿しては使えません。

MicroSDカードの挿し方が少し特殊で、フタをロック解除して上げてセットします▼

 

設定・機能

設定画面のDisplay Languageから言語を切り替えようとしましたが、英語と中国語しかありませんでした。旧モデル では日本語に対応していたので、もしかしたら次期バージョンでは対応するのかもしれません。
日本語表示に未対応ですが、ファイル名や連絡先などの日本語は限定的ですが表示されました。

 

機能は意外と多く通話とSMS以外にも「オーディオプレイヤー」「ビデオプレイヤー」「FMラジオ」「サウンドレコーダー」「イメージビューワ」などの機能が実装されています。

 

更にライト、ミニゲームや電卓、オート通話録音機能などもありましたが、色々試してみても通話の録音はできませんでした。

ライト機能▼

 

FMラジオはアンテナが無くてもクリアに聴く事ができました。音楽プレイヤー機能は、MicroSDカードに入れた音楽ファイル(mp3)を問題なく再生できました。しかしながらmp4フォーマットの動画は、音声しか流れません。対応コーデックは不明です。恐らくmpgファイルは再生できるんじゃ無いかな?

 

通話

Bluetoothでペアリングする時、スマートホン側で連絡先の同期を許可する事でミニフォンから直接連絡先へコールする事ができるようになります。

 

スマートホンを操作する事なく、直接端末から通話の発着信ができました。

 

しかしながらLINEの無料通話は、掛かってきても子機側は鳴りません。スマートホン側で一度受信してからミニフォンで通話する必要がありました。通話音質は決して綺麗ではありません。でも普通に会話する分には問題ありませんでした。

 

SMS機能に関しては、日本語入力に対応していないのですが、試しに送ってみるとエラーがでて送信できませんでした。

Mini R Phone 3まとめ

□ダメな点
Bluetoot接続している時には1分に1度のペースで接続確認の画面が表示されてしまいます。そのため常に端末が何となく温かく、バッテリーがスグに無くなってしまいます。
また電源のオンオフ時に巨大な起動・終了音が鳴り響きます

 

所詮おもちゃレベルの端末なので、どの機能も中途半端です。しかしながら、手持ちのスマートホンが非防水の場合、スマホ本体は更衣室に置いてミニフォンをお風呂に持って入るなどの使い方はできると思います。半身浴しながら電話したり音楽を聴いたりできますね。

ちなみにペアリング中は、スマートホンの外部スピーカーとして機能しますので、ミニフォンの音楽プレイヤー機能は使わず、スマートホン側で Spotifyなどの音楽を流しておけます。
スマートホンをカバンに入れたまま、ミニフォンを使って通話するのが本来の用途だと思います。
売り場には「ゲームをプレイしている時の通話などにも便利」としていましたが、これで通話するには片手を使ってしまいますよね。

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top