スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【Etoren】ハイスペックでもライト?!「 Samsung Galaxy S10 Lite」発売!性能・カメラ・スペックレビュー

ECサイト大手の「Etroren」では、Samsung のS10シリーズのライトモデル「 Galaxy S10 Lite」の 取り扱いを開始しています。

S10 Liteは、昨年発売された「Galaxy S10」シリーズのエントリーモデルの位置付けです。ライトの名前がついていますが、先行発売された上位モデルのS10/S10 Plusと同じプセッサーの「Snapdragon 855」を搭載したハイエンド端末です。

 

Samsung Galaxy 10 Lite スペック

 

OS Android 9.0 (Pie)
One UI
SoC Snapdragon 855
ディスプレイ  6.7 インチ
1080 x 2400
RAM 6GB/8GB
ROM 128GB
リアカメラ 4,800万画素(F/2.0):広角
1,200万画素(F/2.2):超広角
500万画素(F/2.4):マクロレンズ
フロントカメラ 3,200万画素(F/2.2)
microSD
スロット
最大 512 GB
SIM NanoSIM + NanoSIM
DSDS対応
認証方式 指紋 / 顔
Wi-Fi 802.11 b / g / n / ac
Bluetooth 5.0
バッテリー 4,380 mAh
対応バンド 3G: HSDPA
850/900/1700(AWS) /1900/2100
4G:FDD-LTE
BB1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17
B20/B26/B28
TDD-LTE
B38/B40/B41/B66
インターフェイス USB-C
 サイズ 162.5 x 75.6 x 8.1 mm
 重量 186 g
その他 Glonass, Beidou, Galileo,NFC

 

筐体

ディスプレイは「Infinity-O Display」と名付けたパンチホール・デザイン。画面は1080 x 2400ピクセルのSuperAMOLED(有機EL)。「HDR10+」規格に準拠する高ダイナミックレンジの再生に対応しています▼

前モデルの「Galaxy S9 / S9+」と比較してブルーライトを42%カットされています。

スペック

SoCには、現在最強クラスのクアルコムの新型高性能チップセット「Snapdragon 855」を搭載しています。スナドラ855はのAntutuベンチマーク スコアは、約36万-38万。他社の7nmフラッグシップ SoC(Kirin 980、Apple A12 Bionic)と比較しても、最高のパフォーマンスを発揮します。

RAMは6GB/8GB。内部ストレージ(ROM)は128 GBのみで、外部ストレージ(MicroSD)は最大512GBのmicroSDXCに対応しています。

 

カメラ

リアカメラの構成は、メイン4,800万画素(F/2.0)広角カメラ + 1,200万画素(F/2.2) 123°超広角カメラ、さらに500万画素(F/2.4)のマクロレンズ のトリプルカメラ仕様。四角いカメラ突起(スクウェアカメラバンプ)の上に縦に3つ配置されています。

48MPのメインカメラに採用されている「Super Steady OIS」は、高度な手振れ補正機能でカメラの安定装置(スタビライザー)として機能します。ビデオを撮影時には、ジンバルのように機能し、カメラアクションに対応するので、レンズが揺れの影響を受けず、被写体の焦点がずれることはありません。
また500万画素のマクロカメラは、約 4cmまでの接写に対応しています。

フロント側は3200万画素(F/2.2)のカメラを採用しており、被写体の前後を自然にぼかすライブフォーカス機能が搭載されています。

 

対応バンド

SIM1 , 2の両スロットが4G対応なので、デュアルVoLTE待ち受けが可能です(DSDV)

ドコモ:プラチナバンド4G帯の Band19、および3G帯のプラスエリアバンドB6に対応していません。そのため山間部や郊外エリアでの使用は難しい地域がありますが、主要バンド4G帯のB1, B3に対応していますので街中での使用では問題ありません。

SoftBank:バンド(LTEバンド1,3,8 / WCDMAバンド1,8)にも対応していますので、日本国内でも快適に使えます。

AU:AUのSIMを挿しての使用は対応していません。

【 対応バンド 】
3G: HSDPA
850/900/1700(AWS) /1900/2100
4G:FDD-LTE
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17
B20/B26/B28
TDD-LTE
B38/B40/B41/B66

 Galaxy S10 LITE まとめ・価格

Galaxy S10 Liteは、S10/S10+の下位モデルとなっていますが、プロセッサーなどの基本性能はほぼ同じです。
上位モデルに劣る点はディスプレイの解像度くらいで、カメラ構成に関してはアナログズーム機能こそありませんが、画素数的には逆に勝っています。
他のメーカーのフラッグシップモデルにも引けを取らないので、ライトというネーミングが少しもったいないような気がします。

Etorenで取り扱っているモデルは 8+128GBモデルとなっており価格は 6万9200円。

カラーバリエーションは、ホワイト、ブルー、ブラックの3色が用意されています。

Galaxy S10 LITE【Etoren】

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top