LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【Android】PerfectVewerでEpubや青空文庫形式の縦書き電子書籍を読む設定方法

Android端末を使って、電子書籍(Epubや青空文庫形式)を読むオススメのアプリは「Perfect Viewer(パーフェクトビューワ)」という書籍ビューワ。

Perfect Viewerと言えば、アンドロイド端末用のコミックビューワとして1番人気のアプリです。
自炊漫画を読む時の定番ですね。
Perfect Viewerは、画像ビューワとしてだけのアプリではなく、テキストベースの電子書籍にも対応した総合書籍ビューワアプリなんです。

私はAndroid端末でEpub形式の電子書籍を読む時、様々なアプリを試してみました。しかし結局は、Perfect Viewerに落ち着きました。

画像ファイル形式のコミックや小説、テキストベースの電子書籍まで、アプリ1つで読めるので余計なアプリをインストールする必要がありません。

もちろん縦書きにも対応しており、自分なりにカスタマイズも可能です。
オススメの設定方法をご紹介します。

 

Perfect Viewer(パーフェクトビューワ)

Perfect Viewer
開発: Rookie001
カテゴリー:コミック
評価:(4.3/5) 無料

電子書籍向けのオススメ設定方法

フォント・表示設定

解像度2,340×1,080 pixelsのFHD+(6.39 インチ)のスマートフォンで開いてみます。

Perfect Viewerのデフォルト設定のまま、青空文庫形式の電子書籍を開いてみます▼

背景画像が設定されており、行間が狭く文字が小さくて、画面の隅みまで広く表示されているので読みにくいです。

画面の中央をタップして設定画面を開きます。

歯車タブを選択し「電子書籍の設定」を開く

 

下にスクロールして、行間隔、文字画面の余白を設定します。端末のディスプレイ解像度によって、設定・表示が違いますので一例です。

参考までに私の設定は、行間隔:6、左右の余白:120、上下の余白150に設定しています▼※読み難いようであれば、文字間隔も調整してください

 

「文字の設定」から「文字サイズ」「ルビサイズ」を設定します。
私は文字サイズ 40、ルビサイズ20にしています▼

 

次に背景を変更します。最初のわら半紙のような背景で良い方はそのままで構いません。

「テーマの編集」を開き「背景画像」から「背景色」を選択▼

※ルビの色はデフォルトで赤になっています。他の色に設定したい場合はココで変更できます。

その後、一つ戻って「背景色」を設定します。

これが設定完了後の表示▼

 

私は背景を白にすると暗い中での読書で目が痛くなるので、少し黄色くしています▼

 

画面タップ設定

次に画面をタップする操作方法を設定します。既に漫画リーダーとして使っている方は、そのままの設定で良いと思います。

画面の中央をタップして設定画面を開きます。

歯車タブを選択し「画面操作の設定」からシングルタップを開く。

電子書籍では、ズーム機能は使えませんので、基本機能だけを割り振ります。

画面をタップしてぺーじめくり、ページ戻り、次の本へ、前の本へだけを設定します▼

これで設定した箇所をタップする事で、ページや本の操作が可能となります。

 

パーフェクトビューワで電子書籍まとめ

私はこの程度の設定が読みやすいですが、細かい字が読めてガッツリ1ページに集約したい人はもっとハードににしてください。

またラノベのように、1ページの情報量が少ない方がサクサク読めるという人は、行間隔を広くすると実際の紙本に近くなります。

 

本棚の設定などは、コミックリーダー時の設定方法の記事を参照して下さい▼

Kindle Fireを含めAndroid端末で自炊マンガを読む時には不動の定番アプリ「Perfect Viewer(パーフェクト・ビュワー)」を使う事が常識になっています。多機能で直観的に使えるので、個人的にはiOS版のコミックビューワを含めてもキング・オブ・漫画用ビューアだと思います。「Perfect Viewer」は超多機能なので、どの設定が最適解なのか分かり難いですが、必須の基本設定をセットして、必要機能を理解するだけで驚く程快適にコミックを読む事ができるようになります。カスタマイズする事で、スマホやタブレットに合わせて自分なりの使い...

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top