LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【レビュー】ひざ掛け、足温器、電気座布団など、1台多役の【VIVREAL ホットマット】

小さいホットカーペット風の、VIVREALというメーカーの ホットマットのレビューをしたいと思います。

袋状になった小さいホットマットで、色々な使いみちができるのが特徴です。
製品販売ページには、ホットマット、 足元マット、 電気マット、 ホットカーペット、 電気足温器、 電気毛布、 ひざ掛けとあります。

 

VIVREAL ホットマット

※ メーカーさんの方からサンプル品をご提供頂いてのレビューとなります。金銭の授受などはありませんので、公正な視点で製品をレビューします。

【製品仕様】

  • VIVREAL ホットマット
  • 型番:JJI-01DN
  • 品名:電気足温器
  • 入力電圧:100V(50/60HZ)
  • 入力電力:50W
  • 温度設定:1から5まで(段階ごとに温度が3~5℃変化)
  • 温度範囲:45~v65℃
  • タイマー:0~120分(30分単位)
  • 素材: フランネル
  • サイズ:45 x 50cm

【付属品】

製品本体*1(サイズ:50cm*45cm;男女兼用)
コントローラー*1(長さ:195cm)
日本語取扱説明書*1

製品レビュー

サイズは幅45cm×長さ55cm、竿材は、柔らかく軽い毛織物袋状になったフランネルを採用。スベスベで気持ちいいです。

 

コントローラーは、温度が5段階に調整可能で、タイマーは0分→120分まで設定可能▼

 

足を突っ込むのはもちろん、色々な使い方ができます。小寒い日には、暖房を入れる必要が無いのがエコですね。

スポット的な電気毛布、ひざ掛け、座布団。オススメはひざ掛け、指先が冷えた時に袋の中に手を突っ込めるのがイイ。

 

指先が冷える時は、マウスパッドとしても良いかも。少し不自由かな。マウスパッドの下に敷いた方が良さそうです▼

 

性能チェック

表面温度は、約37℃~42℃程度。電熱線自体は65℃まで上がるようです。

 

電力チェッカーで測定すると、どの温度でも50~54ワット。電力で温度を調整するのではなく、オンオフの時間で調整しているようです。
例えば温度1に設定すると、0 Wと50Wが頻繁に切り替わります。

 

まとめ・価格、販売サイト

数日間リビングルームに置いていますが、誰かしらが足を突っ込んでいますね。
夜奥さんがパソコンでNetflixを視聴する時は、ひざ掛けにしてホットマットに手を突っ込んでます。冷え性なので、嬉しいようです。
気付くと温かくて、うとうとと寝てしまっています。
今まで小さい電気毛布を使っていましたが、こちらの方がコンパクトで取り回しが簡単なので、ついつい使ってしまいます。
提供してもらった製品ですが、忖度なしに1枚置いておくと重宝します。

価格は4,300円。Amazonの販売ページ内には30%オフのクーポンが発行されています。実質2,500円前後で購入可能です。

VIVREAL ホットマット
30分-120分タイマー付き 5段温度調節 45X50cm
 
The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top