LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

スマホアプリを駆使して目的地で最安のコインパーキングを探す方法

都内で長時間コインパーキングを利用すると、最大料金が3,000円という恐ろしい金額の駐車料金になったりします。
以前銀座でコインパーキングに駐車した時は、最大料金なし20分500円という金額で、用事を済ますまで頭の中でチャリン♪と音が鳴り続けてソワソワしました。後で友人に聞くと 銀座でも12時間最大 1,500円というホテルと提携しているリーズナブルなコインパーキングもあるようです。リサーチ不足をは損ですね。

このように近隣を探せば千円近く安いパーキングが見つかったりしますので、目にして即駐車するのは得策ではありません。

登山仲間の職人さんやハウスクリーニング業者・美装屋さんの方は、最安コインパーキング探しが毎朝の日課だと話していました。

コインパーキングを探したり予約ができるアプリもありますが、大手のコインパーキングチェーン以外のマイナーな駐車場は登録されていません。
最安コインパーキングは、マイナーなパーキング会社が運営している事が多いので、探すアプリで直接最安のコインパーキングを探す事は難しいです。

私は、最安コインパーキングを探して、目的地から徒歩15分以上遠くに停めてしまった経験もあります。Googleマップとストリートビューで確認する方法が良さそうなのですが、実際に現地に行くと既に無くなっていたり、新たにオープンしていたりと事前に調べた情報が役に立たない事も多いです。

そこで今回は、色々と試行錯誤した結果、私が使っている方法をご紹介します。

コインパーキング検索アプリを使う

コインパーキング検索アプリを使うと、現在の空き状況や予約ができるので便利です。それほど高額なエリアでなければ、アプリを使って最速で駐車できてしまいます。
とりあえずは使ってみると、意外と安いパーキングが見つかることもあります。高額エリアでは役に立たない事の方が多いですが、初動用ですね。

駐車場料金検索〜PPPark!〜

開発: interes Corp.
評価(4/5)
無料

icon-itunes
 

駐車位置ナビアプリを逆説的に使う

ショッピングモールやテーマパークなど、巨大駐車場で駐車位置を見失ってしまう事がありますよね。
そんな時には駐車した場所をアプリに記憶できる「駐車位置ナビアプリ」というジャンルがあります。
駐車する場所を探すのに、駐車位置を記憶するアプリは意味がないと思えますよね。でも逆説的に目的地を駐車位置に指定しておけば、常に目的地との距離を見確認しながら、コインパーキングを探せます。安い駐車場に停めたら、目的地から数キロ離れていたという事態を防ぐ事ができます。

私が使っているのはAnchor PointerというiOS向けアプリですが、Android端末でも駐車した車を探すなど、駐車位置ナビアプリが多数あります。
iOS、Androidともに好みで探してみてください。

Anchor Pointer

開発: Alexander Deplov
評価(4.3/5)
¥250
 

駐車位置ナビアプリを使ってコインパーキングを探す方法

最初に目的地付近まで車で行き、アプリを起動して「駐車する」をタップするだけ▼

 

コインパーキング探しの旅にでます。すると目的地との位置関係と距離が常に表示されますので、離れ過ぎないように調整しながら探します。

コインパーキングが見つかったら、駐車後、今度は今の位置をマーキングしておくと、帰りに駐車した位置を見失う事もありません。

Yahoo!カーナビにも「駐車位置保存」という機能がありますが、目的地に到着後にしか記憶できないので、この用途には使えませんね。
私は歩く事が好きですが、目的地から離れすぎると時間のロスなので、コインパーキングまでの距離は700メートル以内と決めています。
安いコインパーキングは人気なので、知っている職人さん達は朝早くに行って駐車するようです。最大料金で一日中駐車するので、人気の駐車場が日中に空く事は少ないですね。

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top