スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

IPX6防水の40W出力の大出力Bluetoothスピーカー『Tronsmart Element T6 Plus』【実機レビュー】

中国の音響ガジェットメーカー Tronsmart から発売されているBluetoothスピーカー『Tronsmart Element T6 Plus』をご紹介します。

Element T6 Plus は、コンパクトボディにも関わらずアンプ出力が20W x 2もの大出力の迫力サウンドを実現し、6,600mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、最大15時間もの長時間再生に対応しています。またTWS機能(True Wireless Stereo)に対応しており、2台のElement T6 Plusを同時にペアリングする事で大迫力なステレオサウンドを楽しむ事が可能なBTスピーカーです。

※ 今回は海外ECサイト「Geekbuyingよ」り端末をご提供頂いてのレビューとなります。

Element T6 Plus 仕様

外形寸法:約 Φ82 x 203mm
質量: 約 670g
Bluetooth(R)規格:V5.0
対応Bluetoothプロファイル:VA2DP, ACRCP, HFP
最大出力(アンプ部):40W(20W +20W)
充電方式:USB -C
バッテリー容量:6,600mAh (3300 mAh x 2 )
SDカード:MicroUSB
入力端子:5V / 3A
給電機能:最大5V/1A
音楽再生時間: 15H(中音量)
最大接続距離:約 10 m
TWS機能:2台のElement T6 Plusを接続することで、更に広がりのあるステレオサウンド再生が可能

 

【セット内容】

  • Bluetoothスピーカー本体
  • 取扱い説明書
  • オーディオケーブル
  • 充電用USB-Cケーブル

日本語の取り扱い説明書が付属しているので操作方法に困る事はありません▼

製品レビュー

円筒形のボディ
ペットボトルより一回り太いサイズ感▼

IPX6等級の防水に対応しており、お風呂や雨の中のアウトドアキャップなどでの使用も可能です。
ちなみにIPX6防水は「あらゆる方向からの強い噴流水に対する保護」とされていますので、水没するような環境での使用には耐えられません。

操作ボタン類は、ボディ側面に配置されています。
上から曲送り / 曲戻し / TWSペアリング / イコライザー切り替え / メモリーモード切替/ 電源スイッチ

筐体上部の突起を回す事でボリューム調整ができます▼

またここを1回押すと1時停止/再生。3秒間押す事でSiriやGoogleアシスタントを起動する事もできます▼

筐体は防水仕様のため、各ポートはゴム蓋の中に配置されています。
3.5インチステレオジャック、USB-A、USB-C、MicroSDカードスロット

またこのポートには、給電機能もついており、5V/1Aの出力でスマホやガジェット類へ給電するモバイルバッテリーとしても使えます▼

充電はUSB-Cポートから行い、15Wの急速充電が可能です▼

音質 / 操作性

EQボタンを押す事でイコライザー切替が可能で、「ボーカル」「3D+ベース」「サブウーファー」の3種類の音質が選択可能です。
イコライザーには絶妙な3種が用意されており、重低音を楽しみたいなら「サブウーファー」に切り替えるとズンズン腹に響くサウンドが楽しめます。サブウーファーモードだとボーカルが潰れがちになりますので、ボーカルをメインに聴きたいジャンルでは「ボーカル」に切り替えるとアーチストの声が際立ちます。
またコンパクトスピーカーは 左右のスピーカーの距離が短いので、どうしてもサウンドが一方向からの音になってしまいがちです。しかし「3D+ベース」モードに切り替える事で、クリアサウンド+音の広がりを感じる事ができました。イコライザーモードを切り替える事で、あらゆるジャンルの音楽を楽しめるスピーカーだと思います。

画像では見え難いですが、スピーカーは↓のように置いた状態で正面に向きます▼※ 左右のスピーカーは、ボリュームつまみが右側になるように置くのが正解のようです

最近流行っているTWS機能を採用していますので、2台購入する事で更に広がりの有るステレオサウンドが楽しめます▼
ラップトップパソコンの外部スピーカーとしても使えます。もちろんBluetoothペアリングして使う事もできますし、付属の3.5インチステレオケーブルを使って接続する事も可能です▼

【 操作感 】
ボタンがそれぞれ独立していますので、直感的に操作が可能です。特にボリュームが「回転式つまみ」をクリクリ回すというのが気持ちいい!

【 外部メディア対応 】

音楽ファイルを入れたUSBメモリーやMicroSDカードをUSB-A、MicroSDスロットに挿し込む事で、直接再生する事も可能です。この場合はモード切り替えボタン(M)を押してUSBモードにします。

Element T6 Plus レビューまとめ / 価格

Tronsmartのスピーカーは、日本のAmazonでも「Amazon’s Choice」に選ばれるなど、勢いのある音響メーカーです。
「Element T6 Plus」は、持ち運べる防水スピーカーなので、あらゆるシーンで活躍できそうです。またパワフルで長時間再生が可能なので、リビングや仕事部屋に常設しておけば、様々な用途に使えるスピーカーだと思います。
防水ではないスマホをお持ちの場合、脱衣場に端末を置いてお風呂に持って入って音楽を鑑賞する事もできます。

今回は割引クーポンを発行して頂いております
クーポンコード:T6P10OFF
$69.99
限定数:200台
【Geekbuying】
→ Tronsmart Element T6 Plus

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top