【$30オフで予約販売】フルメタルボディの14インチ2.5万円のお手軽ノートPC『Jumper EZBOOK 3L PRO』【スペックレビュー】

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

中国のラップトップパソコンメーカー Jumperのモバイルノート「Jumper EZBOOK 3L PRO」のが発売になりましたのでスペックをレビューしてみたいと思います

JumperのEZBookシリーズは、低価格で実用的なノートパソコンという事から日本でも人気があります。また外観がMacbook風のデザインでも良く話題になっているメーカーですね。
現在、海外通販の大手「Geekbuying」では予約販売が開始されており, 12/4~12/17までの間は$30オフの25,504円で販売されます。

 

スポンサーリンク

Jumper EZBOOK 3L PRO

 

Jumper EZBOOK 3L PROスペック

OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Celeron(Apollo Lake) N3450 Quad Core 1.1GHz
RAM 6GB DDR3L RAM
内部ストレージ 64GB eMMC
ディスプレイ 14インチIPS液晶
1920 x 1080(FHD)
MicroSDスロット ○最大128GB
カメラ フロント:20万画素
バッテリー容量 9,600mAh
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth v4.0
インターフェイス USB 3.0*2,miniHDMI,オーディオ、DC
サイズ(W×D×H) 322x222x137 mm
重量 1,300g
カラー シルバー
その他 M.2 2242 SSD Slot搭載

 

筐体レビュー

筐体はMacbook Pro風のフルアルミボディでチープさを感じさせません

 

以前、この端末の13インチモデル「Jumper EZBOOK 3 PRO」の実機レビューを書きましたが、こちらは13インチモデルより薄型になっており、画面が大きくなっているにも関わらず92g軽量化されています

 

べゼル幅をスリムにして小型化を実現しています▼

 

タッチパッドが大きいのが特徴的です▼

 

内部スペック

搭載されているCeleron N3450はApollo Lake世代のNシリーズで、格安ノートパソコン向けに開発されたSoCです。性能は抑えめだが消費電力が少ないというメリットがあります。 高スペックではありませんが、ネットでの調べ物、資料作成などのビジネスユース・動画視聴程度なら快適なスペックだと思います。
6GBものRAMを搭載していますので複数のソフトを同時に開いて作業したり、Chromeで大量のタブを同時に開いておく事も可能です。ただしCPU性能がソコソコなので、RAM6GBを活かし切る事は無さそうです。

 

 

拡張M2スロット

拡張用のM.2 SSDスロットが装備されています。低価格帯のラップトップPCでは、内部ストレージの容量に悩まされる事が多いので助かりますね▼

 

まとめ

低価格帯のラップトップ機にも関わらずフルメタルボディ採用で、中華ノートにありがちなプラスチックっぽさが全くないのが良いですね。EZBOOKシリーズは色々なバージョンが発売されており, どのモデルの後継機なのか明確な位置づけが分かり難くなっています。
14.1インチモデルの「EZBOOK 3」と「EZBOOK 3 S」の中間的なスペックで、「EZBOOK 3 PRO」の14インチ版という位置づけだと思います。しかし「EZBOOK 3 S」と比べて1万円以上も安いので、手軽に手が出る価格に設定されています。

現在「Jumper EZBOOK 3L Pro」は、12/4~12/17までの間は$30オフの25,504円で販売されています。

Geekbuying「Jumper EZBOOK 3L Pro販売ページ

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 【$30オフで予約販売】フルメタルボディの14インチ2.5万円のお手軽ノートPC『Jumper

 - ガジェット/端末レビュー , ,