LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【実機レビュー】アウトドア派に人気のMUZEN の新Bluetoothスピーカー「CYBER CUBE(サイバーキューブ)」発売

米MUZEN(ミューゼン)社から発売された、新Bluetoothスピーカー「CYBER CUBE(サイバーキューブ)」の実機を入手しましたのでレビューしたいと思います。

CYBERCUBEは、フルメタルボディ製のミリタリー風デザイン、ライトやSOSモードなどキャンプやサバゲ―などのアウトドア向けのモデルで大人気だった旧モデル「WILD MINI(ワイルド・ミニ)」をベースにブラッシュアップされています。

ザックリした感想

お勧めポイント
 独特のサイバー+ミリタリーデザイン
 ユニークな操作ギミック
 スピーカーから音楽操作が可能
 自分の好みに設定できるイルミネーションつき
 約10時間の連続使用が可能
 フルメタルボディでズッシリとした重厚感
 IPX5 防水で雨の中などのアウトドアで使える
 小さいボディでも大音量が鳴らせる
 手元灯に丁度良いライト付き
 未来的な操作確認音

 

残念な点
 バッテリー残量が確認できない
 

 

MUZEN CYBERCUBEスペック

型番(モデル名) MW-PVXLI
スピーカー出力 4Ω5W
対応コーデック AAC, SBC
Bluetooth バージョン:5.0
SN比 >70db
周波数 80Hz-18Khz
動作範囲 約 10 メートル
防水等級 IPX5
インターフェイス USB-C
バッテリー容量 3.7V/1,000mAh
入力 5V / 1A
音楽再生時間 約10時間
充電時間  2 時間
サイズ 60.8 x 36.8 x 77.9 cm
重量 約  230グラム

 

開封レビュー

ブランドの財布を買った時のような紙袋に入っています▼

 

【セット内容】

  • WILD CYBER CUBEスピーカー本体
  • 取扱い説明書
  • 充電用USB-Cケーブル

 

取扱説明書は最近主流のマルチ言語になっており、もちろん日本語の記述もあります▼

 

製品レビュー

ボディはフルメタル(電気メッキ亜鉛合金)製で、軍用の無線機といった感じのミリタリーデザイン▼メーカーでは、「WILD MINIのベースであったアーミーカラーから、スペースシップをイメージした近未来的なカラーリングに変更した」としています。

背中側も凝ったデザインで、軍用ガソリンタンクのように見えます▼

 

上部には取っ手のようなストラップ用金具がついています▼

 

手に取ったサイズ感。ちいさくてズッシリしています▼

 

重さは実測で約 237.3グラム▼

 

muzenのデバイスは、操作ボタンやスイッチが独特で、各パーツは見た目だけでは無く実際に稼働し操作に使います。

右側面のフタを開けると、充電用のUSB-Cポートが配置されています。ちなみに旧モデルではMicroUSBでしたが、USB-Cへと進化しました。これは嬉しいですね。

 

このツマミはボリューム調整。クリクリ回して調整します▼

 

真ん中のスイッチは電源ON/OFF、Bluetoothペアリングに使います。また押す事でライトの操作にも用います。
右側のボタンは、音楽再生時の再生/一時停止、周りの輪っかは右に回すと次の曲にスキップ、左に回すと前の曲にスキップ▼

 

端末の上部にはライトが付いており、真ん中には1灯確認用のLEDが付いています。
このLEDはBluetoothペアリングモードとペアリング済のみ確認できます▼ちなみにバッテリーの残量を確認するLEDインジケーターはありません

USB-Cポートから充電をすると、ポートの周囲が赤く光るのもカッコいい▼

 

ライトは強烈に明るいという事もありませんが、車内やテントの中での探し物用の手元灯には丁度良い明るさです▼

 

スピーカー周りのRGBライトによるイルミネーションは、好きに設定が可能でゲーミングキーボードのように色が変わる効果に設定する事もできます。目障りな時はオフにもできます。

 

防水等級はIPX5の防滴仕様。「噴流に対して保護」という規格レベル。水中での使用はできませんが、水洗いやお風呂・シャワー程度では使う事ができます。

 

カラーバリエーションは、今回ご紹介している筐体はグレーですが、ホワイトもあります。

 

使い方

操作方法

  操作方法
ボリューム 回す
オンオフ/ペアリング ツマミを3秒回す
左:オン/オフ
右:ペアリングモード
音楽スキップ 回す
右:次の曲へスキップ
左:前の曲にスキップ
イルミネーション 押す度に効果が変化
再生・一時停止 再生・一時停止:短押し
3秒押し:音声アシスタント
ライト操作 押す
強ライト➡弱ライト➡SOSモード

 

操作確認音

CYBER CUBEは、電源をオンにした時や再生・一時停止の時など、色々なサイバーチックな効果音が鳴ります。ちなにみ旧モデルのWild Miniでは、モールス信号風の「ツツツー・ツツ・ツツ」的な音で、賛否が分かれる所でした。

 

音質 / 操作性 レビュー

CYBER CUBE は、スピーカーの音響部にも力を入れており、希土類マグネット(N40 NdFeBマグネット)で作られた大口径 5Wスピーカーを使用して、音質を最適化しています。
このタイプの強力マグネットは、戦闘機などの精密機器で広く使用されています。

小型ボディにも関わらず 、ハイパワーデジタル増幅器、フルメタルキャビティレゾナンスを利用しており、音圧が強く音量を大きくしても割れる事がありません。むしろスマートホンから飛ばして部屋の中で聴くには、半分のボリュームでも大きいほどです。
かなり大音量も流せるので BBQや、キャンプ、屋外イベントなどでバックミュージックを流して置くには便利そうです。
低音もボンボン響きます。しかしながら周波数帯域が下は80Hzなので、繊細な低音は期待できません。

音はクリアでボーカルの存在感も高く、何を聴いていても聞き取りやすいです。動画を視聴していてもセリフを聞き逃すような事もありません。

 

MUZEN CYBER CUBEレビューまとめ / 価格

旧モデルのMUZEN WILD MINIは、フルメタルで堅牢、防滴仕様でワイルドな存在感が強烈で、大人気になったBluetoothスピーカーです。
それをベースとした CYBER CUBEは、インターフェースがMicroUSBからUSB-Cへと進化、更にはイルミネーション効果の追加やバッテリー容量も200mAh増え、さらに魅力的に進化しています。
最初はイルミネーション機能は蛇足かな?と感じていましたが、先日夜釣りで光らせていると、荷物付近が少し照らしだされて幻想的でした。荷物の位置の確認にもなりましたし、シチュエーションによっては使える機能だと思います。

もう見た目やギミックが圧倒的な存在感で、外に持ち出してキャンプや釣りなど、アウトドアで使うと所有欲を満たしてくれる逸品です。テントの中に置いておくだけで、サバイバル感が漂いますね。
しかしゴッツイデザインと質感なので、軽さを求める登山などには少し重くて実用的ではないですね。

CYBER CUBEの標準価格は¥12,650。Amazon、muzen公式ショップで購入が可能です。

 

muzen(ミューゼン) CYBERCUBE グレー
Bluetoothスピーカー 防水IPX5
 

 

 

 

muzen(ミューゼン) CYBERCUBE ホワイト
Bluetoothスピーカー 防水IPX5
 

 

公式サイト:MUZEN(ミューゼン)

※ メーカーさんの方からサンプル品をご提供頂いてのレビューとなります。金銭の授受などはありませんので、公正な視点で製品をレビューします。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top