スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【バックグラウンド再生可能・無料】YouTubeミュージックに手持ちの音楽ファイルをアップロードする方法【Play musicから移行】

Googleの音楽配信サービス「Play music」が年内にサービスを終了し、これからは「YouTubeミュージック」と統合するというアナウンスがありました。

Google Play music(以下 Playミュージック)は、無料プランでも手持ちのmp3などの音楽ファイルをアップロードが可能で、あらゆるデバイスからストリーミング再生して楽しむ事ができました。CDの購入やmp3ダウンロード販売など、「現物を購入する派」の人間にとっては便利な定番のサービスでした。

一方Youtubeミュージックは、無料プランでも音楽を聴く事が可能ですが、Youtube動画同様に広告が入り、バックグラウンド再生/オフライン再生ができないなど、有料プランの「YouTube Music Premium」に加入しないと、実用で利用できるレベルのサービスではありませんでした。

しかしながら、サービス統合後の「YouTube Music」は、無料プランでも手持ちの音楽ファイルをアップロードする事が可能で、Playミュージックにアップロードした曲を引き継ぐ事もできるようになっています。

また自分でアップロードした音楽ファイルは、広告なし、バックグラウンド再生、オフライン再生する事が可能となっていますので、Googleのプレイミュージックの替わりのサービスとして引き続き利用可能です。

今回は、プレイミュージックの音楽をYoutubeミュージックに移行する方法と、手持ちの音楽ファイルをアップロードする方法をご紹介します。

 

Play musicのライブラリを移行する方法

Playミュージックのライブラリに保存している曲は、YouTubeミュージックへの移行が一発でできます。アップロードした曲はもちろん、購入した曲も持って行く事ができますので、購入した曲が無駄になるような事はありません。

スマートホンを使って移行


YouTube Music
開発:Google LLC
評価:(4.5/5)

icon-itunes

 

 

Youtubeミュージックのアプリを起動し、Googleアカウントにログインします。
右上のアイコンから「設定」を選び「Google Play Musicからの移行」をタップ

 

これだけで移行は完了です

 

PCを使っての移行

パソコンからはブラウザでYouTube Music にログインします。

右上のアイコンから「設定」をクリック

 

「Google Play Musicからの移行」をクリックするだけ

 

少し時間が経つと「転送が完了しました」と表示されます

 

手持ちの音楽ファイルをアップロードする方法

手持ちの音楽ファイルをアップロードするには、パソコンのブラウザからログインします。
iPhone/Androidのアプリはアップロードに非(未)対応です。
ちなみにWindows / mac用など、パソコン用のYoutbue Musicアプリはリリースされていません。
YTM(Youtbue Music)Desktop Remoteというアプリがありますが、サードパーティー製でGoogleとは無関係のアプリです。

対応ファイル形式:mp3 / m4a / flac / opus /ogg /oga

 

パソコンからはブラウザでYouTube Music にログインし、右上のアイコンから「音楽をアップロード」をクリック

ファイルを選んでアップロードします。Zipやrarなどの圧縮形式には非対応なので、解凍して1ファイルづつアップロードします。

大量アップロードについて
現在のブラウザ上からのアップロード方法では、大量の音楽ファイルを送るのは非常に面倒です。
それに対してGoogle Playミュージックは、一括アップロードが可能です。サービス終了前にGPMにアップロードして移行するのが現実的だと思います。

 

アップロードした音楽ファイルの再生方法

スマートホンからの再生

 

下のメニューバー内の「ライブラリ」をタップ

 

アルバム / 曲 / アーチストのいづれかを選択

 

「アップロード」タブをタップすると一覧が表示され、ここから再生が可能です

 

パソコンからの再生

 

パソコンからはブラウザでYouTube Music にログインし、上メニューの「ライブラリ」からアルバム / 曲 / アーチストのいづれかを選択。
「Youtube Music」のプルダウンリストから「アップロード」を選択

 

アップロードした曲/アルバムが一覧表示されるので、ここから再生します

 

まとめ

Googleプレイミュージックの終了で、手持ちの音楽ファイルの再生方法について「困った事になった」と思いました。Amazon  Musicも、同様に音楽ファイルのアップロードサービスが終了しています。

全てスマートホンに入れて持ち歩く必要があるのか?とまで考えました。
しかしながらGoogleさんは、PlayMusicで購入した曲の救済措置も必要でしたね。一安心です。

YouTubeミュージックは、動画での音楽再生がベースのサービスなので、通信容量を激しく消費します。
有料プランのプレミアム(Premium)に加入すれば、音楽ファイルのみのオフライン再生などが可能です。

 


しかしながら無料プランでは、バックグラウンド再生すらできないので、画面を付けっぱなしにして動画を再生し続けるしかありません。通信容量を消費するので、出先での利用は控えたいサービスですね。もちろん画面が常時オンなのでバッテリーにも優しくありません。
毎回毎回 MV動画の再生は必要あるのだろうか?疑問が残ります。

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top