LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【レビュー】iPhone 12 Miniカメラ保護ガラスフィルムで堅牢にガード【オススメ】

私はテントを担いだ登山や源流キャンプが趣味で、スマートホンを酷使する機会が多く、端末をガチガチにガードして使っています。

最近 メイン端末をiPhone 12 miniに変更しましたので、試行錯誤しながら端末のガード強化の真っ最中です。

ケースと画面の保護ガラスに関しては、納得いく物を見つけました。後はカメラレンズ部分。大きく開いているので何とかしたい。
iPhone 12 miniを予約注文した時に、同時に海外ECサイトのアリエク(Aliexpress)で、目に付くレンズ保護アイテムを片っ端から注文していました。

色々試しましたが、ようやくピッタリ合うレンズ保護フィルムが届きました。現在の武装状況を紹介します。

 

iPhone 12 miniカメラレンズ保護ガラスフィルム

保護リングやカメラレンズ部が空いた金属プレート、保護シール、色々と買いました。

 

数日前、保護リングと保護用のチタンプレートが届きましたが、ケースと干渉するので使えず破棄しました。1つは穴の位置すら合いませんでした。

続いて届いたのは、カメラ保護ガラス2種類▼

 

一種類は、台座と同サイズのプレート状の黒いプラスチック。レンズ部分だけくぼんでいて、薄いガラスで保護されています▼

 

もう1枚も同じ形状ですが、こちらはクリアタイプ。フラッシュ部分に黒い保護リングが付いています▼

 

商品画像は3眼レンズ用ですが形状が分かりやすいかも▼

 

2枚を重ねてみましたが、iPhoneのカメラ台座の大きさに合わせているので、当然サイズは同じです。厚みもほぼ同じ。

 

ケースとの干渉チェック

使っているケースはアラミド繊維の薄型タイプです▼

 

カメラ開口部が高くなっているので、落とした時などはカメラレンズは保護されます▼しかしながら開口部が広いので、落とした先に石でもあったらアウトですね。

透明な方を付けてみました。装着すると何だか取って付けたようで浮いています。
あまりスタイリッシュに見えないので、裸iPhoneで使いたい人にはお勧めできないですね▼

 

ケースと干渉しないか装着してみます▼

 

1mmの隙間も無くピッタリです▼

 

真横から見ると、ほんの少しだけケースの方が高いです▼ほぼフラットな状態なので、この程度ではスクラッチ傷とか付きそうですね。替えは何枚か持っていた方が良さそうです。
ちなみに販売ページ上では、硬度 9Hと表示されています。

 

ケースを装着すると不自然さはありません。気に入りました▼

写真を撮影してみましたが、歪みや曇りは無くレンズカバーの影響は無さそうです。

これでもう満足。注文した他のレンズ保護フィルムは不要ですが、あと4、5種類はアリエクから届く予定です。

 

iPhone 12 miniをガチガチにガードする

現在ディスプレイ側は、百均の全画面保護ガラスフィルムを貼り付けていますが、機能性のテストが終わったら剥がします▼

 

テスト後は、お気に入りの「Spigen AlignMaster」の全画面タイプの保護ガラスフィルムに貼り換え予定です▼

ケースのレビュー記事▼

アラミドファイバー(繊維)製のiPhone 12 Mini用のケース「YTF-carbon」を購入しました。長年私は、アラミド繊維のケースを愛用しており、普通では考えられないような落下ダメージを与えて来ました。それでもiPhoneの破損はゼロ。アラミド繊維製のケースは、軽さと耐衝撃に対する性能は折り紙付きです。今まで私は、アラミド繊維の定番のケース「PITAKA」を、iPhone 7 と第2世代iPhone SEで使い倒してきました。しかしながら今回は少し浮気して、他の「YTF-carbon社製」のケースを試してみる事にしましたので、レビューしてみます。YT...

アラミド繊維のケースの耐久実験記事▼

アラミドファイバー製のiPhoneケースを使い続けて、3年 4年になりました。使用感や強度についてレポートしたいと思います。この4年間、普通では考えられないような落下ダメージを与えて来ましたが、今までiPhoneの破損はゼロ。耐衝撃性能は折り紙付きです。尚且つ軽いアラミド繊維製は最高です。今までアラミド繊維のケース「PITAKA」を、iPhone 7 とiPhone SE2(2020)に使い回してきました。来月には「iPhone 12 mini」に乗り換え予定です。もちろんまたアラミド繊維のiPhoneケースを購入したいと考えています。ケースの引退を前に、今...

iPhone12シリーズで採用されている透明セラミックのボディ&ディスプレイは「ひっかき傷(スクラッチ)に弱い」との報告がSNS上で数多く報告されています。

私もスクラッチ傷を見つけてしまいました▼ノッチ部が空いたタイプの保護フィルムも購入しましたが、傷が怖いので全面タイプにしました。
ノッチ部が空いたタイプのレビュー記事▼

iPhone 12 Mini用にSPIGEN(シュピゲン)の保護ガラスフィルムを購入しました。今まで私は、iPhone 7 /  8 / 第2世代SEをメインに持ち歩いていました。これらの機種はメジャーなので、ダイソーやセリアなどの百均でも保護ガラスの取り扱いがあります。以前は百均フィルムを良く利用していました。しかしながら百均製品は、端が浮いてしまう事が多く、欠けやすく所詮一時しのぎにしかなりません。またメーカー製の保護ガラスと比べると、一体感や表面の滑らかさが圧倒的に違います。一度メーカー製の保護ガラスを使うと、百均の保護ガラ...

 

今回ご紹介した iPhone 12 mini用のカメラ保護フィルムの価格は、2枚とも$1.19と格安でした。しかもクリアタイプは2枚セットの価格です。
どちらも 無印iPhone 12 / max /max Pro用の保護フィルムも用意されていました。

Aliexpress ➡iPhone 12 mini 透明保護ガラスフィルム

Aliexpress ➡iPhone 12 mini (ブラック)保護ガラスフィルム

 

同じ製品が日本のAmazonでも販売されていますが、800円以上と割高です。到着まで1ヶ月近く掛かりますが、アリエクでの購入がオススメです。

Amazon.co.jp ➡iPhone 12 カメラ保護フィルム

画面保護ガラス「Spigen AlignMaster」の価格は約 799円。2枚セットなので1枚 約400円です。

Spigen AlignMaster 全面保護 ガラスフィルム2枚入
 iPhone 12 Mini 用ガラスフィルム

ノッチ部を開けたい場合は▼

Spigen AlignMaster 2枚入り
 iPhone 12 Mini 用ガラスフィルム
The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top