LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【ダイソー/セリア/キャンドゥ】百均にiPhone12シリーズの画面保護ガラスフィルム登場!12 miniに貼ってみた【レビュー】

百均のダイソーにiPhone 12シリーズの画面保護ガラス/クリアフィルムが登場しました。

商品名には、iPhone 12と書かれておらず「iPhone 2020 NEWモデル」と書かれています。
5.4インチ、6.1インチ、6.7インチと画面サイズのみが書かれています↑画像参照。

※セリアとキャンドゥで販売されているガラスフィルムも全く同じです

手元にはiPhone 12 Miniがありますので、5.4インチ向けを買ってきました。百均の保護ガラスフィルムが使えるのか試してみます。

iPhone 2020 Newモデル 5.4インチ

5.4インチ:iPhone 12 MIni用
6.1インチ:iPhone 12 /12 Pro用
6.4インチ:iPhone 12 Pro MAX用

販売されている保護ガラスのタイプは、全面保護ガラスフィルム。購入した店舗では、「クリアフィルム」と「皮脂防止ガラスフィルム」は、6.1インチ向けのみが販売されていました。

表面硬度:不明
薄さ:不明
ラウンドエッジ加工:あり
ブルーライトカット:なし
レンズホール:なし
左右の淵浮き:なし
上下の淵浮き:なし
サイズ:5.4インチサイズ
素材:強化ガラス、PET、シリコン樹脂
発売元:(株)大創産業
価格:¥100 (税抜き)

セット内容
ガラスフィルム 1枚
マイクロファイバークロス なし
アルコールシート なし
ホコリ除去シール なし
スクレーパー なし
貼り付け用のガイド枠 なし

 

付属品はなし。保護ガラスフィルムだけです▼「貼り方はパッケージ背面に書かれていますが、画面を綺麗にして貼って下さい」程度です。

 

画面拭きのファイバークロスやアルコールシート、埃除去シールが付属して無いので、貼る前に自分で用意する必要があります。
私は無水エタノールで画面を脱脂して綺麗にしました▼

 

保護ガラスはフチのみPET製。枠が黒くなっています▼

 

何か変だと思っていたら、PETに保護用のビニールが貼られていました▼

 

貼る時に気泡が入ってしまい、何をしても追い出せませんでした。しかしながら、貼り直し可能と書いてありましたので、一部を持ち上げてスクレーパーで引っ掻いたら消えました。

四方に余白が1mm程度しかないので、位置を合わせて貼るのは大変でした。メーカー製のようにガイド枠も無く、脱脂用アルコールも自前で用意する必要がありました。
不器用な自分がズレないで貼れたのが奇跡な気がします。失敗した時のために、予備に数枚買っておけば良かったと後悔しながら作業しました。

 

仕上がり

画面はグレア加工(光沢)で、四方で浮く事もなくピタッと収まっています▼

 

コーナーのラウンドカットも自然です▼黒い枠とガラスの境界は、シームレスでは無く少し溝があります。でも気になる程ではありません。

 

 

ノッチ部も覆われていて、穴は通話用のスピーカーのみです。画面はクリアで、インカメラの画質やFaceID(顔認証)には影響はありませんでした。

 

ブルーライトカット機能はないので、画面はクリアで黄ばんだりしていません▼

 

 評価
貼りやすさ (2/5)
透過率 (4.5/5)
エッジの仕上がり (3/5)
画面滑らかさ (2.5/5)
指紋防止 (3.5/5)

 

 

ケースとの干渉

保護ガラスフィルムは、端末の端 1mmくらいまで全画面保護されます▼

 

私が使っているアラミド繊維のケースは、暑さが0.65mmと薄いのでケースが干渉する事はありませんでした。

余程大きなバンパーやケースを装着しない限り、ケースと保護ガラスが干渉するような事は無いと思います。

 

操作・滑らかさ

ガラスの硬度(9Hなど)は表記されておらず、保護性能は不明です。仕上がりの見た目は、付けているのが分からないくらい。完全に同化していて合格だと思います。

しかしながら、指が乾燥している時の操作性は悪くないのですが、湿気がある場所や手汗で指が湿っている時などは、画面表面がが引っ掛かる感じで滑らかにスワイプできません。

 

私が愛用している Spigen の「GLASTR AlignMaster」と比べると、滑り具合はかなり劣ります。

 

ゲームなどで使う事が多い場合、滑りが悪いと大きなデメリットになるので、メーカー品を使いたいですね。

 

まとめ

メリット
 端が浮かず綺麗に貼れる
 貼り直しができる
 画面がクリア

 

気になる点
 必要なアイテムが付属していない
 位置合わせが難しい
 画面の滑りが悪い

この全画面保護ガラスフィルムの総合評価は★★★☆☆くらいですね。

追記:落とした記憶もありませんが、気が付けば1週間でフチが割れてしまいました▼

ちなみにiPhone 12 シリーズのディスプレイ素材は、新技術の金属よりも硬い、ナノセラミッククリスタルをガラスに組み込んだセラミックシールド(Ceramic Shield)を採用しています。iPhone 11世代に比べて、落下に対する耐久性が4倍としています。

裸で使えるレベルの強度がありますが、iPhone12シリーズの画面は「ひっかき傷(スクラッチ)に弱い」との報告がSNS上で数多く報告されています。

私も画面保護ガラスを貼ろうと、画面を拭いて脱脂していたらスクラッチ傷を見つけてしまいました▼

たった1晩裸で使っていただけです。落としたり画面を下にして置いてもいません。iPhone12シリーズは、保護ガラスフィルムは必須です。

私のお気に入りは、Spigen AlignMasterの価格は約 799円。2枚セットなので1枚 約400円です。

Spigen AlignMaster 全面保護 ガラスフィルム2枚入
 iPhone 12 Mini 用ガラスフィルム

ノッチ部を開けたい場合は▼

Spigen AlignMaster 2枚入り
 iPhone 12 Mini 用ガラスフィルム
The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top