LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

探しものトラッカー「Tile Mate 2020」用のシリコン保護ケース|レビュー

財布を失くしても見つかるように「Tile Mate(タイル メイト)」という探しものトラッカー(紛失物タグ)を入れています。

しかしながら、財布の中に入れるにはコインケースしかスペースがありません。小銭とガシャガシャ擦れてキズや破損が心配です。

そこで専用ケースを見つけましたので買ってみました。

紛失物タグとは

探しものトラッカー(紛失物タグ)はスマホとBluetooth接続して、アプリを使って Tile の位置を調べる事ができます。また 探している Tile から音楽を流す事ができるので、音を頼りに失くしたアイテムを探す事ができます。
Tile のボタンを2回押す事で、逆にスマートホン側を鳴らして探す機能も付いています。

Tile にはGPSは内蔵されていませんが、他の Tile ユーザーと接続する事で、自分のスマートホンと離れた場所にある Tileでも探せる クラウドトラッキング機能も付いています。接続したスマートホンの位置情報を使って、探し物をマップ上に表示する事も可能です。

 

Tile Mate 2020用の保護ケース

 

装着

小銭入れに入れておくとコインと擦れて寿命が短そう▼

 

じっくりと眺めてみましたが、今のところ大丈夫そうです▼

 

素材はサラサラで気持ちいい手触りのシリコン。結構ぴちぴちです▼

 

ボタンの位置も分かるし、後ろのスピーカーも穴があいています▼

 

おまけにカラビナも付属してきましたが使わないかな▼

 

横が一部あいていますが、とりあえず良さそう▼

完全に覆う訳ではないですが、電池のケース部分も保護されます。もちろん防水ではありませんが、少しは水に対しても強くなったと思います。

電波が弱くなるのでは?と心配していましたが、Bluetoothの届く範囲が狭くなったとは感じませんでした。
Tileは繊細そうな造りなので、破損が心配でした。これで安心です。

価格はAmazonで850円くらい。2個セットだと1200円が相場のようです。

探しものトラッカー・紛失物タグは使える?「Tile Mate 2020 (電池交換版)」レビュー

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

最新記事 by タカシ (全て見る)

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top