スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

11インチSurface型2in1デバイス「Teclast X4」発売!性能・カメラ・スペックレビュー

中華タブレットメーカーTeclastより、2 in 1タブレットPC『Teclast X4』が発売になりました。

『Teclast X4 』は、Windows10搭載のタブレット端末で、付属のキーボードとドッキングしてラップトップパソコンとしても使えるSurface風デバイスです。

Teclast X4

OS Windows 10
CPU Intel Gemini Lake N4100
GPU Intel UHD Graphics 600
ディスプレイ 11.6インチ
1920 x 1080 Pixcels
IPS液晶
RAM 8 GB
 内部ストレージ 128 GB (SSD)
カメラ フロント:2.0 MP
リア:5.0 MP
microSD
スロット
最大 128 GB
Bluetooth 4.0
Wi-Fi Wi-Fi 802.11b/g/n/ac
バッテリー 26,600 mWh
 インターフェイス USB Type-C
USB 3.0
Micro HDMI
3.5インチミニジャック
 サイズ 30.00 x 21.00 x 0.90 cm
 重量 840 g
その他

筐体レビュー

画面は11.6インチ 1920 x 1080ピクセルのIPS液晶ディスプレイ▼

キックスタンドは135度までのマルチポジション▼

タブレット単体で厚さ9 mm 重さは840 g

カメラはフロントに2.0MPのシングルカメラと、リアに5.0 MPのカメラの構成。

インターフェイスは、HDMI、USB Type-C、 USB 3.0 x 2、 3.5インチイヤホンジャック。USB-CはUSB PDには対応しておらず、電源はDCポートを使います

フルサイズキーボードをドッキングする事ができます。キーピッチには余裕がありそう。

内部レビュー

搭載されているプロセッサー(CPU)は、インテル第9世代の Celeron N4100 。Gemini LakeのNシリーズで、格安ノートパソコン向けに開発されたWi-Fi内蔵 CPUです。性能は抑えめだが消費電力が少ないというメリットがあります。 前世代のApollo Lakeに比べ35%処理能力が上がり、YouTubeやNetflixといった動画視聴が快適になっています。
エントリーモデル向けプロセッサーなので、決して高スペックではありませんが メール・ネットでの調べ物、資料作成などのビジネスユース・動画視聴なら十分なスペックです。
メモリーは8GBも搭載していますので、複数のソフトを同時に開いて作業したり、Chromeで大量のタブを同時に開いておく事も可能でしょう。内部ストレージは128GBのSSD搭載。外部 MicroSDカードにも対応しています。

Teclast X4 まとめ / 価格

Teclast X4は、昨年末に発売された「Teclast X6 Pro」のエントリーモデル版となっています。X6 ProはCPUに「Intel Core M3 7Y30」を搭載しており、1,024段階の筆圧を対応のスタイラスペンに対応していました。
Teclast X4は、余計な機能を削いでタブレット兼ネットブック的な用途として使える最低限の機能に留めています。その分、お手頃な価格に収まっており、Teclast X4 の標準価格は、460ドル(約5万1000円)。海外ECサイトでは、セール価格で$329.99~販売されています。
ちなみに上位モデルのX6 Proの現在の実売価格は$459となっています。

ECサイト 商品名 クーポン 価格
Banggood Teclast X4 bgtcx4 36,000 円
Gearbest Teclast X4 フラッシュセール 40,067 円

セール終了後も割引クーポンが発行されている場合があります。下記ページからチェックしてみて下さい

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top