スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

ダイソーの¥500で3000mAhのモバイルバッテリーの性能チェックと分解レビュー【百均】

100均のダイソーから500円で3,000mAhのモバイルバッテリーが発売されています。昨年の11月に入手していたのですが、買った事を忘れていてレビューが遅くなりました。
あらためまして使っても大丈夫な商品なのかチェックしてみたいと思います。

以前からダイソーでは300円で2000mAhのモバイルバッテリーが販売されていました。当ブログでも容量や挙動について検証記事を書きましたが、実質800mAhにも満たなく実用に耐えられる物ではありませんでした。今回はワンコインの500円という事で少し期待が出来そうです。さっそく検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

商品詳細/スペック

カラーは白と黒があります。ブラックを買ってきました▼

【スペック】

モデルナンバー:TDB0510-C3A
最大入力:5.0V/1A
蓄電時間の目安:約4時間
最大出力:5.0V/1A
出力ポート:1
バッテリータイプ:Lithium 3.7V / 3,000mAh
生産国:中国

情報が少ないですね。バッテリータイプは「Lithium」だけで、リチウムイオンなのか、リチウムポリマーなのかも明記されていません。薄いのでリチウムポリマーだと思いますが、単価が高いので携帯電話に使われているようなリチウムイオンかな?

開封の儀

【セット内容】
モバイルバッテリー本体、MicroUSBケーブル、取説

 

外観レビュー

入力はMicroUSB, 出力は1ポート▼

 

青4灯のLEDインジケータまでしっかりとついていました▼

 

充電はMicroUSBケーブル▼

 

重さ約102g▼

 

薄くて軽いです▼

 

スマホに手持ち充電するとこんな感じ▼

 

iPhone7に充電実験

実容量をチェックしてみます。

iPhone7のバッテリーの残り5%から充電スタート▼

 

0.62Aから0.78Aの間で充電されました▼

 

1時間後47%、差し引き42%▼※この時点でインジケーターは4つのまま減っていません

3時間50分後iPhone7のバッテリーが満充電になりました。

モバイルバッテリーのインジケーターは2個減っていました▼

テスターの表示を確認すると実際の充電量は1,543mAhでした。

スタート時4.470Ah→6.013Ah▼

 

iPhoneに充電した時には速度がでませんでしたが、付属のMicroUSBケーブルを使ってAndroid端末に充電すると、スペックどおり4.8V / 1Aで充電できました▼

 

気になるモバイルバッテリーの発熱問題はありませんでした。
最大の電流で充電している時で32.4℃▼

 

残りを大容量モバイルバッテリーに充電して、総充電量を計測してみます。

4.470Ah→6.333Ahまで充電できました。トータル1.863mAh充電できるという結果でした。

モバイルバッテリーは、出力を3.7V→5Vに昇圧するDC-DCコンバータなどのエネルギーロスを考え、実用量は表記容量の60%強が目安です。3,000mAhの60%は1,800mAhになりますので、表示どおりの容量がありました。

残り300mAhしかない状態でインジケーターが2つ残っていましたので、これは全く参考にならなそうですね。

 

分解

モバイルバッテリーの本体は発熱しませんでしたので、発火の危険性は低そうです。しかしながらバッテリーのタイプが気になりましたので中を開いて分解してみました。

 

分解して中をみるとバッテリーには表記なし▼

 

裏にも表記なし▼シート型なので、リチウムポリマーでしょうね。発熱に強く発火の危険性が低いので嬉しい結果でした。

「ラミネート型セルのリチウムイオン電池だと思います」とのご指摘を頂きました。確かに五百円ではラミネート・リチウムイオン電池でしょうね。訂正させて頂きます。

 

まとめ

この価格で表記どおりの3000mAhの容量が確認でき、コストのかかるリチウムポリマーバッテリーを搭載しています。高コスパでお買い得のモバイルバッテリーだと思います。
しかしながら急速充電に対応していませんので、スマホを満充電するには少し忍耐力が必要です。ポケモンGOなどバッテリー喰らいのゲームを充電しながらプレイすると、徐々に減っていきそうです。
ちなみに新品購入時は、インジケーター4個でほぼ満充電の状態でした(取説には出荷時は約75%充電とあります)。モバイルSuicaやApple Payなどを使っている人にとっては、スマホの電池切れは死活問題です。バッテリー切れの緊急時にダイソーに飛び込めば五百円で充電ができるのは助かりますね。微妙な容量なので使い捨てになりそうですが、軽いので緊急時用としてカバンに入れておくのにも良さそうです。

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top