長時間再生可能でメタルハウジングがシックなBluetoothイヤホン『Vismera BT-515F』【レビュー】

      2017/10/24

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

新製品のBluetoothイヤホン『Vismera BT-515F 』をご紹介します。こちらの製品は、ガジェットメーカーVismera の方からレビュー用に商品提供をして頂きました。

『Vismera BT-515F 』は、6時間もの長時間の連続再生が可能なタフネスバッテリーを搭載しているのが特徴です。また3サイズのイヤーフックが付属しており、IPX5の防滴加工がされているますので、汗をかくスポーツで音楽を聴く時にも適しています。

 

スポンサーリンク

Vismera BT-515Fスペック


チップセット:CSR8645
連続使用時間:約6時間
充電時間:1-2時間
ノイズキャンセリング:CVC6.0
最大通信距離:約10m
Bluetooth:v4.1
Bluetoothプロファイル:HFP,HSP,AVRCP,A20P
防水規格:IPX5
音声コーデック:Apt-X
製品重量:約20g
同時2台デバイス接続可能

 

【セット内容】


Vismera bluetoothイヤホン本体x1
MicroUSB充電ケーブル x1
イヤーパッド (S/M/L各2)
イヤーフック (S/M/L各2)
キャリングポーチ x1
クリップ x1
取扱説明書x1

取扱い説明書は日本語▼

 

製品レビュー

ハウジング部がメタルでスタイリッシュ▼

スピーカーグリルのようなハウジングデザイン▼

 

ハウジング同士がマグネットでつくので、使わない時にはネックレス状にしておく事もできます▼

 

イヤーピースの下にはイヤーフックが装着されています▼

 

イヤーピース部のベースは太くないので耳穴が小さい人でも大丈夫です▼

 

イヤーピース同様にイヤーフックもS,M,Lの3サイズ▼

 

試しにイヤーフックを外して使ってみましたが、あまり安定しません。
イヤーフック付けての使用が前提のデザインのようです▼イヤーフックの使い方は別エントリーを参照してください

 

リモコン部はシンプルにマルチボタンとボリューム▼

 

クリップがついておりランニング時のキャップなどを挟んで留める事ができます▼

 

重さは約16g。公称値では20gとありますが随分軽いですね▼

 

MicroUSBケーブルで充電▼

 

技適マークが付いているので日本での使用も合法です▼

 

ポーチが意外と便利です▼

 

通話テスト

このイヤホンにはマイクが付いており通話が可能となっています。LINEの「通話テスト」機能を使って通話音量を試してみます。

クリアに相手側に声が届くので、スピーカー通話と同程度の音量で聞こえます。

マイクが内蔵されているリモコン部が口元付近に来るのが良いみたいです▼

 

使用感

イヤーピース、フックを自分の耳のサイズに合うように替えると完全にフィットしました▼

 

付属のクリップでコードを挟んで短くすると、耳の上から後頭部に回して固定する事もできました▼

 

スポーツ使用時には、耳の上からコードを鉢巻のように固定できます。

ちょっと分かり難いですがコードが下に垂れて無いでしょ?▼軽く走って来ましたが、ずれたり外れたりしませんでした。

 

こんなイメージです▼

ペアリングも簡単で、一度ペアリングしてしまえば次回からは電源を入れただけで端末に接続されます。2台同時接続も可能で、1台ずつペアリングを済ませてから電源を入れなおすだけです。

【リモコン部について】

今まで数えきれないほどのBluetoothイヤホンを使ってきましたが、BTイヤホンを選ぶ際、リモコン部のサイズと位置、重さが非常に大切だと感じます。個人的には、このイヤホンのリモコン位置やサイズがベストだと思っています。顎付近に有るので操作がしやすく、通話の時には口元にマイクが来ますし、後頭部に回す時には耳の上に乗っかり安定します。
位置が悪いと鎖骨に当たって痒くなるイヤホンもあります。また酷い製品はリモコンが肩や背中に回ってしまったり、左利き用?なのかリモコンが左側に付いている製品もありました。

音質

6時間のエージング後に試聴しました。低音寄りにチューニングされており、ズンズン腹に響く音楽を聴くと迫力があります。高音もクリアでドンシャリ系に近いですが、中音域もしっかりと鳴ってくれます。
試しにウッドベース中心のJAZZやピアノ系のクラッシック音楽を聴いてみると、力強いサウンドが広がりました。ただ音楽のジャンルや曲によっては、低音に押されてボーカルが薄くなる事があります。しかし篭った感じにはなならいのでポップスも十分楽しめます。

気になる程の音漏れは感じませんが、チャカチャカした曲を聴くと結構周りに聞こえます。またノイズキャンセリング機能が優秀で、交通量のある大通りを音楽を聴きながら歩いても全く騒音が聞こえません。家族がワイワイ騒いでテレビを観ている部屋でも、孤独の世界に浸れました。
使っている間に音飛びは一度も無く、動画試聴していても音の遅延も感じません。

まとめ

イヤホンの音質チェックの時には、毎回いろいろなBluetoothイヤホンを並べて耳をリセットしながら聴いています。記事執筆時、Vismera BT-515Fは3,300円と比較的お手頃価格で販売されていますが、同価格帯のイヤホンより明らかにワンランク上のデザインと音でチープさが一切ありません。色々とバランスが取れた良いイヤホンだと思います。

 

今回はメーカーの方から割引クーポンを発行して頂いております
クーポンコード:IZWVL63X
割引:100円オフ
有効期限:10月23日0:00~

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 長時間再生可能でメタルハウジングがシックなBluetoothイヤホン『Vismera

 - ガジェット/端末レビュー , ,