Celeron(Apollo Lake) N3450搭載のノートPCで出来る事は?ソフトを起動して実力を検証してみました

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

低価格帯のパソコンを購入する時、どの程度まで動いてくれるのか気に掛かります。自分が普段使うソフトウェアが快適なら安価なパソコンでも良いのですが、カクカクしたりソフトが動かなかったら取り返しがつきません。もう1つ上のグレードの端末を選んでいれば…と後悔した事がある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、低価格帯のパソコンに搭載されているCPU「Celeron(Apollo Lake) N3450」の実力をテストしてみたいと思います。基本的なソフトをインストールして、起動、動作確認についてレポートしてみます。

スポンサーリンク

Celeron(Apollo Lake) N3450

今回チェックする「Celeron N3450」はApollo Lake世代のNシリーズで、格安ノートパソコン向けに開発されたSoCです。性能は抑えめだが消費電力が少ないというメリットがあります。
ネットでの調べ物、資料作成などのビジネスユース・動画視聴ならモタつく事もなく十分な性能だと言われています。

中華ノートパソコン「Jumper EZBOOK 3 PRO」を使って検証してみます。エントリーモデルですが、デフォルトでメモリーを6GBも搭載した端末です。

Jumper EZBOOK 3 PROスペック

OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Celeron(Apollo Lake) N3450 Quad Core 1.1GHz
RAM 6GB DDR3 RAM
内部ストレージ 64GB eMMC
ディスプレイ 13インチIPS液晶
1920 x 1080(FHD)
MicroSDスロット ○最大128GB
カメラ フロント:20万画素
バッテリー容量 9,600mAh
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth v4.0
インターフェイス USB 3.0*2,miniHDMI,オーディオ、DC
サイズ(W×D×H) 31.50 x 20.85 x 1.50 cm
重量 1,393g
カラー シルバー
その他

ベンチマークテスト

最初にドラゴンクエストX ベンチマークの結果をご紹介してスタートします。

標準品質で1280 x 720でスコア1880「重い」

 

動画鑑賞

FHD画質のmp4ファイル動画を観てもカクつく事なくスムースです。

YouTubeでHD画質の動画も快適に鑑賞できます▼

 

ブラウジングテスト

Chromeブラウザで大量のタブを同時に起動しつつYoutube動画を観ても快適です▼大量にタブを開いた状態で、タブを切り替えてもサクサク表示されます。

 

OFFICE文書

Microsoft Word / Excel 2016で文書作成してみます。

テンプレートのWord文書を開いてライティングしてみます。
ソフトの起動まで約5秒。何の操作をしてもストレスを感じる事なく文書作成できました。

 

Excelもスムースです▼ソフトの起動まで7秒。数千行の表を作成してみましたがスクロールしてもモタつきません。

 

画像編集

Adobe Photoshop CS6で画像を加工してみます。

 

ソフトの起動まで約13秒。色々加工してみましたが全く問題なし。

書き出しや保存も結構速いです▼サクサク編集できました

 

イラストレーター

Adobe illustrator CS6を使ってみます▼

何も気になる点もなく使えます。

Wacomのペンタブを使って落書きしてみました▼予想に反して快適♪ モッサリする事も無く普通に使えます。

 

ゲーム起動

PC版のMinecraftを遊んでみます

 

キャラの動きなどはスムースですが、地形の描画に非常に時間が掛かります。新しい地形を表示する度に水色画面になってしまい、まともに遊ぶ事ができません。

【ビデオ設定】
グラフィックス:処理優先
描画距離:12チャンク
最大フレームレート:120fps
スムースライティング:最小
雲の表示:オフ

Youtubeに動画をアップしておきます▼

ちなみに「ビデオ設定」を思いっきり落としても変りませんでした。これは、CPUというよりグラフィックボードの性能が原因ですが、廉価なノートパソコンのオンボード・グラボでは性能は期待できませんね。

 

まとめ

このレベルのCPUはネットブックと呼ばれ、性能が低いと言われています。しかしながら今回の検証でもわかるように「Celeron N3450」搭載パソコンは、ビジネスユースには十分な性能を備えています。画像編集しつつブログ記事を書く程度なら快適です。ただしゲームは比較的ライトな「Minecraft」でも ご覧の通りなので、ゲーム用途には向いていません。また動画の編集はエンコードに時間が掛かります。
文書作成・ネット閲覧・動画鑑賞しかしない人は、高価なノートパソコンを使わずとも廉価ラップトップで間に合いますね。

『Jumper EZBOOK 3 PRO』のレビュー▼

美しいメタルボディでRAM6GB!実用に耐え得る激安中華モバイルノートパソコン『Jumper EZBOOK 3 PRO』【実機レビュー】
中国のラップトップパソコンメーカー Jumperのモバイルノート「Jumper EZBOOK 3 PRO」の実機を入手しましたのでレビューしてみます。JumperのEZBookシリーズは、低価格...

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード Celeron(Apollo

 - ガジェット/端末レビュー, 工作・実験 , , ,