カスタマイズできるミニPCで人気のVORKE V1の新型機Apollo Lake CPU, 64GB SSD搭載「VORKE V1 Plus」発売

   

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

中華ガジェット系の海外通販サイト『Geekbuying』では、5月17日よりVorke社のミニPC『VORKE V1』の新型『VORKE V1 Pro』が発売になりました。

スポンサーリンク

VORKE V1 Plusスペック

CPU Intel® Apollo Lake J3455(1.5-2.3Ghz)
GPU Intel® HD Graphics 500
OS Windows 10 64ビット
RAM LPDDR3 4GB (1600MHz)
 ROM 64GB mSATA SSD
Bluetooth  v4.2
Wi-Fi Wi-Fi 802.11b/g/n/ac
 サイズ 153.4*153.4*38mm
 重量 約380g

 

【インターフェイス】
USB2.0 x 2
USB3.0 x 2
Headphone out&Mic-in x 1
VGA x 1
LAN 10M/100M/1000M x 1
TYPEA HDMI x 1
Power Button x 1
DC-IN x 1

HDMIに加えVGAにも対応しているので、古いPCモニターやHDMI端子が足りない場合でも対応できます。

2.5インチベイに空きがあり、SSDやHDD(1TBまで)の増設が可能でRAMの換装もできます

 

本体はモニターのアーム取付け部にはめ込む事も可能▼

※VESAマウンターはオプションで$9.79

Vorke V1が発売された当初は、高性能TV BOXだと考えられていましたが、ハイスペックで拡張性の高さからRAMやストレージを換装・増設するなど改造できるミニPCとして人気になりました。

今回発売された「Vorke V1 Plus」は、旧V1に比べCPUがBraswell J3160 1.6GHz からApollo Lake J3455にグレードアップされています。

 

「Wake On LAN」に対応しているので、スマホのWOLアプリを使えば遠隔起動が可能なのでテレビまでスイッチを入れに行ったり、モニターの裏に手を伸ばす必要もありません。

このままでも十分に楽しめるミニPCですが、イジれば普段使いのパソコンとして十分利用できそうです。テレビに常設しておけば普段はTV BOXとして動画サイト鑑賞などに使いつつ、家族共用のリビングPCとしても活躍できそうです。

 

クーポンコード:WVODFMRS
割引:10%オフ

Geekbuying製品ページVorke V1 Plus

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - セール情報 ,