【iPhoneアプリセール情報】一眼レフ並みの背景ボケ写真が撮れるTadaa SLR【使い方解説】

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Tadaa SLRが無料

憧れの一眼レフの前景・拝啓ボケ写真。被写体を引き立たせる為には大切な手法ですね。それをiPhoneのカメラで撮影してしまうアプリが無料セール中です。

画像処理でボカすアプリですが、綺麗な画像に仕上げたい方にはお勧めです。併せて使い方解説もエントリーしておきます

スポンサーリンク

Tadaa SLRが無料

Tadaa SLR

Tadaa SLR
開発: menschmaschine Publishing GmbH
価格:¥480 → 無料
※掲載時の価格
icon-itunes

 

Tadaa SLRの使い方

筆者もたまに使っているアプリですので、簡単に使い方の解説をしたいと思います

被写体にピントを合わせて撮影

カメラを起動したら被写体をタップしてピントを合わせて撮影

被写体にピント

マスキング処理

撮影後にMask画面に移行しますので、被写体(ぼかさない対象)を指でスワイプし塗りつぶします。この時、あるていど大雑把でも自動的にマスクが淵を見つけて処理してくれます。ハミ出た箇所は消しゴム(Erase)で消します。

マスキング

ボカし処理

次にボカし処理画面に映りますので、ボカし方法を選択。

ALLはマスク処理した以外の箇所全体を均一にボカシます

Circularは指定した箇所を中心に、放射線状にボカシが強くなる処理

circle

 

Linearは指定した範囲を上方向にボカしを強くする処理

 

LINEAR

フィルター処理

モノクロ、ビビット、セピア、、、大量のフィルターが用意されていますので、適用すると更に味のある画像に仕上がります

フィルター処理

実際のボカシは望遠気味のレンズを使用して、自然に被写体深度(ぼかし)を付けます。iPhoneカメラでもピント合わせで少しホカす事ができますが、一眼レフ並みの綺麗な写真に仕上げたい方にはお勧めのアプリです。

この機会にダウンロードしておいて損は無いですよ

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 【iPhoneアプリセール情報】一眼レフ並みの背景ボケ写真が撮れるTadaa

 - アプリ情報・レビュー , , ,