LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【LINE】あけおめトークなどメッセージや写真を一斉送信・シェアする方法 【小ワザ】

お正月も近いという事で、LINEの小ワザを1つご紹介します。

最近は紙のハガキ年賀状ではなく、「あけおめ」「ことよろ」といったLINEメッセージを送る事が多いと思います。
そんな時、同じトーク内容を一斉送信できれば、1人づつにトークを送る手間から解放されます。

年賀状に限らず、写真や動画のシェアなどにも役に立ちますので、覚えて置いて損はありません。

LINEで一斉送信する方法

LINEの一斉送信は、「転送」機能を利用する事で可能です。

LINEメッセージ一斉送信の注意点

1回に送れる人数は10人まで

トークの転送機能では、一斉送信できる友だちの人数(トーク部屋)の上限は、10件までとなっています。
それ以上のトークルームに一斉送信したい場合は、複数回に分けて送信する必要があります。
そのため、二重に送らないように覚えておく必要がありますね。

 

スタンプは転送できない

せっかく「あけおめ」スタンプを買ってもスタンプは転送に対応していません▼

逆を考えればスタンプを送ってて来た人は、一斉送信では無く手入力で1件づつ送っている証明にもなりますね。

 

LINEトークの一斉送信の手順

最初に送信したい相手の1人のトークルームに入りLINEメッセ―ジを送ります▼

 

送ったトークを長タップして「転送」をタップ▼

 

「メッセージを選択」という画面が表示されるので、転送したいトークにチェックを入れて「転送」▼

 

「連絡先を選択」と出るので「もっと見る」をタップ▼

転送したい友だちを選んで右上の「転送」をタップ▼※ LINEグループや複数人トークにも一斉送信できます

 

「XXに転送しました」と表示されれば完了です▼

 

全く同じトーク内容が送信されます▼

 

LINE一斉送信メッセージまとめ

ご紹介した「転送機能」は、スタンプが使えないのが致命的です。しかしながら、無料アプリを使って年賀状を作成し、ダウンロードしてLINEに贈る方法も人気です【つむぐ年賀2021】。その場合、画像扱いになるので、転送機能で一斉送信が可能です。

また郵便局のLINE用「ぽすくまガチャ年賀」など、LINEで年賀状を送る方法は多様化してますね。簡単に済ませたいなら転送機能が便利です。

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top