LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【iOS14.5】マスク装着時にApple WatchでiPhoneのフェイスIDロック解除する設定方法

iOS14.5より iPhoneのロック解除時に Apple Watchが利用できる新機能が実装されました。

新型コロナの影響で、マスクを装着した状態でのロック解除の機会が増えました。しかしながら、SE以外のiPhoneでは指紋によるロック解除に対応しておらず、ロック解除に 6桁のパスコードの入力が必要でした。

今回のロック解除は、待望のアップデートとなります。iPhoneユーザーは、Apple Watch必須かもしれませんね。

Apple WatchでiPhoneのフェイスロック解除する方法

最初にiPhone本体をiOS 14.5にアップデートしておきます▼

設定アプリの「一般」「ソフトウェア・アップデート」から行います

 

次にWatchアプリを開き「一般」から「ソフトウェ・アップデート」でWatchOS7.4にアップデートします▼

 

またiPhoneの設定アプリを開き「Face IDとパスコード」を開くとAPPLE WATCHでロック解除の項目が増えています。

「○○○ Wach」の項目をオンにすると、利用方法が表示されるので「オン」▼

 

WatchでモバイルSUICAやApple PAYなどを使っている人は、パスコード認証必須でした。今までパスコードを設定していない人は、この機会にWatchにパスコードによる認証を設定する必要があります。

Watchアプリを開き「パスコード」から「簡単なパスコード」をオンに▼

注意事項
マスクを着用した顔が検出されると“○○○ Watch”でiPhoneのロックが解除されますマスクを着用していると Face ID であなたの顔を認識できないので、Watchが近くにあってロック解除されているときにマスクをしている顔が検知されると、それがあなたの顔でなくてもiPhone のロックが解除されます。
意図せずにロックが解除された場合は、Watch上の触覚および通知によりiPhoneを再びロックする事ができます。

 

初回のロック解除の時、パスコードかFace IDを求められました。2回目以降は、マスクした状態でFace IDが起動すると無条件でロック解除されました。
またウォッチが再ロックされると、再度iPhone側でも1回認証が必要となります。

 

条件について

Wachを使ってのロック解除のロジックを説明すると

  • Apple Watchのロック機能を有効にしていると、装着した時にロック解除のパスコードが求められる
  • このウオッチのロック解除によって、ペアリングされているiPhoneの正当なオーナーであると認知される
  • マスクをしている状態でFace IDでロック解除をすると、ウオッチで本人確認がとれているので解除される
  • Watch側にもiPhoneがロック解除された事を振動で通知
  • 本人ではない場合、Wacth側から再ロック可能

 

使った感想レビュー

私は普段からアップルウォッチを装着していますが、この機能の搭載で本当に便利になりました。
マスクを付けている時、パスコードを要求された時のストレスから解放されました。無意識に顔認証が通るつもりでいるので、パスコードを要求された時「何故?➡あ、マスクだ➡マスク取る?パスコード認証?」までのラグも面倒くさかったです。

ちなみにApple Watchは、装着時に認証していれば画面が消えていても、腕から外すまでは認証が通っています。

マスクを装着した状態で、顔にかざすと腕でプルプルっとウォッチが震えて、iPhone側は顔認証が通った時と同じ挙動になります。
セキュリティ的にどうかと思いましたが、Apple Watchと通信範囲内にある事が条件になりますし、他人がロック解除したなら再ロックすれば良いだけですね。

しかしWatchを再ロックしていないのに、何故かiPhoneでパスコードを要求される事が何度もありました。まだ改善の余地がありそう。

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top