LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

6.7型大型スマートフォン「HTC Desire 21 Pro 5G」Etorenで発売!スペックレビュー

ECサイト大手の「Etroren」において、台湾のスマートフォンメーカー HTCの大型端末の「Desire 21 Pro 5G」 が入荷しています。

Desireシリーズでは初の5G対応モデルです。HTC製スマートフォンとしては、昨年(2020年)発売された「U20 5G」に続き2機種目。

HTC Desire 21 Pro 5G スペック

 

OS Android 10ベース
SoC Qualcomm Snapdragon 690
ディスプレイ 6.7 インチ(IPS)
2400 x 1080(FHD+)
RAM 8 GB
ROM 128 GB
外部ストレージ 対応
リアカメラ 4,800万画素(F/1.8):メイン
800万画素(F/2.2):超広角
200万画素(F/2.4):マクロ
200万画素(F/2.4):被写界深度用
フロントカメラ 1,600万画素
SIM NanoSIM + NanoSIM
デュアル待ち受け対応
認証方式 指紋 / 顔
防水 非対応
NFC 対応
Wi-Fi 802.11 b / g / n / ac
Bluetooth 5.1
バッテリー 5,000 mAh
インターフェイス USB-C
GPS GLONASS / BeiDou / Galileo
対応バンド 2G GSM
850/900/1800/1900
3G WCDMA
B1/B2/B4/B5/B8
4G FDD-LTE
B1/B3/B5/B7/B8/B20
TDD-LTE
B28/B31/B32/B41
5G
n1/n3/n5/n7/n28/n41 /n78
 重量 205 g
 サイズ 幅:78.1 mm
高さ:167.1 mm
厚さ:9.4 mm

 

筐体レビュー

ディスプレイは、6.7 インチのIPS液晶のFHD+(2400x 1080)。アスペクト比 20:9の縦長画面。
リフレッシュレートは90Hzに対応。

フロントカメラは、画面中央に配置されたパンチ穴ノッチ内に格納されています▼

 

ボディはマットな光沢仕上げとうたっています▼

 

生体認証は、端末側面の電源ボタンが指紋センサーを兼用▼

 

バッテリー

バッテリー容量は5,000mAhで、Qualcomm のQuick Charge 4.0の急速充電に対応しています(付属の充電器はQC 3.0 )

 

カメラ

フロントには3,200万画素カメラを搭載しており、AIセルフアルゴリズムの組み合わせで、さまざまな環境下で美しく修正したセルフィ撮影ができます。

 

リアカメラは、4,800万画素(F/1.8)メインカメラ、サブには800万画素(F2.2)の118°超広角カメラ+200万画素(F/2.4)のマクロカメラ+200万画素(F/2.4)の深度撮影用のカメラの4眼(クアッド)構成。動画は4Kビデオ撮影の30 fpsまで対応しています。

プロモードでは、ISO感度、露出値、ホワイトバランスを調整してのセミ手動撮影が可能▼

 

内部性能

プロセッサーにはクアルコムのチップセット「Snapdragon 690」を搭載しています。Snapdragon 690は、6シリーズとしては初めて5Gに対応しました。
QSD690は、CPUにKryo 560、GPUにAdreno 619Lを搭載し、Snapdragon 675と比較してパフォーマンスは最大20%向上しています。AnTuTuスコア(v8)は、同SoCを搭載している「OnePlus Nord N10 5G」をモデルにすると、約27万~28万ポイント程度が予想されます。

ミドルレンジの最上位クラスですね。ハイエンドモデルには少し及びませんが、これだけの処理性能があれば、動かないゲームはありませんし、どんな作業もストレスフリーで行えます。

メモリ/ストレージの組み合わせは、(RAM / ROM )8 GB + 128 GB  のバリエーションのみです。外部ストレージ(microSDXC)に対応しています。

 

対応バンド

SIM1 , 2の両スロットが4G対応なので、デュアルVoLTE待ち受けが可能です(DSDV)
また5Gバンド(Sub-6)にも対応しており、こちらもデュアル待ち受けが可能です。

ドコモ:4G帯(LTE)主要バンドであるB1、東名阪の高速通信バンド(B3)に対応しています。 高い建物の影や地下、郊外に強いプラチナバンド(B19)には非対応。また僻地や山間部で若干電波を掴みやすい3G帯のプラスエリア(3G WCDMA-Babd6)にも対応していません。
5G帯に対しては、Sub6のn77 / n78のうちn78のみに対応しています。ミリ波(n257)非対応です。一応ドコモ端末で5Gバンド回線は使えます。

SoftBank(Y!モバイル):LTEバンド1,3,8 / WCDMAバンド1,8の全てに対応していますので、日本国内での使用は問題はありません。
5G帯に対しては、Sub6のn78に対応しています。ミリ波(n257)は非対応です。

AU:主要バンドLTE B1に対応していますが、プラチナバンドB26(18を内包)に非対応です。通話に3G帯 BC0(CDMA2000) を使用する非VoLTE SIMには非対応となっています。auシムを挿しての利用は、バンドを掴める地域がかなり限定的になります。
5G帯に対しては、SSub6のn77 / n78のうちn78のみに対応しています。ミリ波(n257)は非対応です。

【 対応バンド 】
2G GSM
850/900/1800/1900
3G WCDMA
B1/B2/B4/B5/B8
4G FDD-LTE
B1/B3/B5/B7/B8/B20
TDD-LTE
B28/B31/B32/B41
5G
n1/n3/n5/n7/n28/n41 /n78

HTC Desire 21 Pro 5G 価格

HTC Desire 21 Pro 5G のEtorenでの価格は¥ 54,300となっています。

 

カラーバリエーションは、パープル、ブルーの2色展開

商品名 カラー 価格
HTC Desire 21 Pro 5G パープル
¥ 54,300
HTC Desire 21 Pro 5G ブルー
¥ 54,300

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

最新記事 by タカシ (全て見る)

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top