スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

TVボックスで日本語ワイヤレスキーボードを使う時の設定方法【日本語フルキーボード For Tablet】

TVボックスやSMART TV, Amazon Fire TV Stickなど、テレビ上で動くAndroidベースのガジェットが人気です。しかし製品に附属しているリモコンでは思ったように操作する事ができません。

そこで今回は、TV BoxにJIS配列の日本語キーボードを接続して使う設定方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ワイヤレスキーボード

本格的にテキスト入力作業をする場合、Bluetoothキーボードとマウスをセットするのがベストだと思います。しかしながらテレビの前に常設しては邪魔になってしまうので、簡易的なミニキーボードをお考えの方が多いと思います。

私もタッチパッド付きのミニキーボードを愛用しており、TVボックスの操作で活躍中です。しかしながら海外製のTVボックスだと、英語配列キーボードとして認識されてしまい、日本語キーボードを接続してもまともに使うことができません。そこでハードウェアキーボードに合った、かな入力に対応した日本語キーボードアプリをインストールして設定します。

日本語フルキーボード For Tablet

このフルキーボードアプリを使って設定してみます

開発:Repy

無料※アプリ内購入あり

設定方法

「日本語フルキーボード for Tablet」をインストールしたら設定してゆきます。

TVボックスにより若干違いがありますが、設定から「言語と入力」→「仮想キーボード」を選択▼

 

「+ キーボードを管理」を開く▼

 

デフォルトのキーボードを外し「日本語フルキーボード For Tablet」のみにします▼

※この時、デフォルトのキーボードが除去できなかったり常に優先順位が上になってしまう事があります。私はアプリ管理からアンインストールしたり、強制停止することで解決できました。

 

次に「言語と入力」→「物理キーボード」を開きmini keybordを「日本語フルキーボード For Tablet」に設定▼インプット方式も変更しておきたいのですが、日本語JIS配列が入っていない事が多いです。englishのままで問題ありません。

これで日本語配列キーボードが使えるようになりました▼

細かい設定をしたい場合、「言語と入力」→「仮想キーボード」→「日本語フルキーボード For Tablet」から可能です▼

 

全角⇔半角の切り替えは「Shift+Space」同時押し▼

 

ミニキーボードの選び方

ミニキーボードも海外通販サイトで買うと安いのですが、英語配列になってしまいます。やはりAmazonなどで日本語配列のキーボードを購入することをお勧めします。

また今回私が使っているミニキーボードは、レシーバーをUSBに差し込む2.4Ghzの無線タイプです。

キーボード裏にレシーバーが格納されています▼

 

TVボックスのUSBポートにレシーバーを差し込む▼

USBポートが無いAmazon Fire TV(Stick)などのSTBには使えませんので、Bluetooth接続のタイプになります。

タッチパッドが付いているとカーソルモードで操作ができて便利です▼

 

今回ご紹介した2.4GHzレシーバータイプ▼

USBレシーバータイプのバックライト付き▼

Bluetoosh接続タイプ▼

 

USBレシーバー+Bluetooth両対応タイプ▼

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top