LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【ドラクエウォーク】今からでも古参に追いつける?リセマラからの速攻レベル上げ方法【検証】

ドラゴンクエストウォーク(以下:ドラクエウォーク)で、スタートの条件が揃うまでリセマラして、長年プレイしているユーザー達に追いつけるのか検証してみました。

ドラクエウォークは、ポケモンGOやIngressに代表される LBS(位置情報サービス)を利用したRPGゲームです。リリース開始から3年近くが経過しました。今から始めても長年プレイしている方々に追いつくのは厳しそうです。

しかしながら、サービス開始当初と比べ随分とレベル上げが簡単になり、レベリング・金策イベントなども頻繁に開催されています。そのため、サービス開始当時は、毎日歩き続けても数か月掛かっていた基本職のレベル50程度なら 2週間もあれば到達してしまいます。

リセマラとキャンペーンを利用すれば、短期間で初期組と肩を並べる事ができるのでは?と実験してみました。

リセマラ後は、初日1万歩を歩いてレベリングしました。その後、20日間ウォーキングついでにクエストをこなした結果です。

後発組でもハンデが少なく楽しめるのか検証してみます。

 

スタート時のキャンペーン

実験した時は「超ルーキーフェスティバル」を開催しており、基本職の経験値がずっと2倍でした。

 

また、このフェスティバルでは、クエスト報酬で、SP装備ふくびき補助券が300枚、ベビースライムのこころ(S)が手に入ります。

 

リセマラ終了の条件

  • はぐれメタルの剣 x 1本
  • ひかりのタクト(ユグドラシル)x 1~2本
  • 全体攻撃が強い★5装備 x 1本

ガシャは「はぐれメタル装備ふくびき」が実施されていましたので、人権装備とも言われている「はぐれメタルの剣」を狙いました。

 

はぐれメタルの剣は、全体攻撃の「はぐれ電光絶火」の威力もさることながら、レベル45で覚える「メタル系+3ダメージ」が美味しい。
初手で逃げなかったメタルホイミン以下のメタル系は、確実に仕留めてくれます。これはレベル上げの効率が格段に上りますし、通常戦闘の時に紛れてくるメタル系スライムで戦闘時間が長引く事もありません。

「いつでも冒険モード」のオート戦闘の時では、メタル系を先に攻撃します。メタル武器が無いと、戦闘が長引いて雑魚敵に HP/MP/時間 を消費してしまいます。オートで歩いていても、得られる経験値や“こころ”の数が大きく変わってきます。

ちなみにメインで遊んでいるアカウントでは、400連以上「はぐれ装備ガシャ」を回しています。しかし、未だ はぐれメタルの剣のみが出ていません。長い間、はぐれメタルの剣ばかりを狙っているので 他の装備ガシャが回せず、はぐれメタル防具ばかりが集まりました。しかし 今回のリセマラでは、3回目で出ました💦

 

防具は後から何とでもなります

他には全体攻撃で大ダメージを与えられる剣か杖が1本。それと全体回復とザオラル持ちの「ひかりのタクト」が欲しいです。
ちなみに全体回復スキル持ちの杖は、ギガモンスターやクエストのボス戦で必要となります。2人が回復役になる必要のあるクエストが多いので、最低2本持っていないと手詰まりになります。

今回は、はぐれメタルの剣が出たので、全体回復は ★4装備の「ユグドラシル」だけで見切り発車しました。
チケットが手に入るたびにガシャを回しながら、どんどん進めてみます。

早いうちに全体攻撃が強い★5装備と、SP装備ガシャで「ひかりのタクト」が追加で出ないと厳しいです。

 

1日目 1万歩の結果

初日は10,000歩歩きました。クエストをこなしながら1万歩を超えるのは厳しいですね。

 

キャラはすぐに4人揃いました。1日目終了時の装備は↓こんな感じ▼

キャラのレベルは 20前後。武器のみ強化して、防具は武器の強化石が無い時に少し上げるだけにしました。

 

その 20日後…

その後、武器は 「ひかりのタクト」と「ロトのつるぎ」が追加で出ました▼装備のレベルアップは、武器だけに限定。ほとんどの防具はLv1で装備しています。

20日目の最終レベルは、戦士、武闘家がLv51、他の2キャラはLv50で転職して Lv38まで上がりました。

はぐれメタルの剣とロトのつるぎ があるので、「いつでも冒険モード」では敵を秒殺できます。戦闘の回転が早いので、どんどんレベルが上がります。
クエストも簡単に攻略できるので「導きのかけら」が集まるたびにクリアしました。

結果「5章の8話 水晶のひみつ」までクリアできました▼

雨の日が多く、全く歩いていない日もあります。基本的にウォーキングの時に、スマートホンを「いつでも冒険モード」で持ち歩いていただけです。
クエストは面倒なので、まとめて進めました。

あまり頑張ってプレイしたという感覚はありません

ちなみに、ガシャは配布チケットのみで回したので、ジュエルは18,000 残っています。全体回復の装備「聖風のつえ 」「さとりのつえ」「聖女のこん」あたりのガシャの時に回す予定です。

私は、コロナの運動不足解消と質の高い睡眠のために、ウォーキングを日課にしています。遠くの駅で降りて帰宅するので、1万~2万歩くらい歩いていると思います。

 

今からリセマラでスタートまとめ

レベリング

最初からスタートした感想は、自分を含めた古参の最初の1年間は何だったのか? 今からリセマラ&スタートしても、2ヶ月もあれば 創世記の1年分は得られると思います。

以前はスライムを倒して経験値一桁からコツコツ上げていましたが、今は最初から強敵やイベント敵を倒すと大量の経験値が得られます。

また、強い助っ人も手伝ってくれますし、イベントキャラの「ローレシアの王子」がギガスラッシュで強敵も倒してくれます▼

また最近では「メタルのほこら」も存在しますし、「メタルの群れ」がフィールド上に登場し、経験値を大量に入手できるキャンペーンが頻繁に開催されます。
しっかり参加すれば、上級職Lv50くらいまでは 無理なく到達できそうです。

しかし、上級職のレベル上限が75まで解放されましたし、基本職、上級職の永続スキル※をゲットするために転職+レベリングを延々と繰り返す必要があります。

永続スキル:一度取得してしまえば、転職しても永久に効果が発動し続けるスキルの事。ステータスを底上げすることができる要素。

戦士のLv52と永続スキルもりもりの戦士 53↓

装備を外すと、これだけベースステータスが違います

 

アクセサリ・アイテム・こころ

イベント限定のアイテムは、同じイベントが開催されたら「再入荷」という形で入手可能です▼

また「こころ」に関しても各章で必須とされる強いこころは、“レアモンチャンス”として比較的楽に手に入るようになりました。
メガモンスターのこころは、スペシャルメガモンスターで遠くから参戦可能で、討伐すると2つ落ちます。
後からプレイして、二度と入手できないアイテムは無いと思います。

 

今からスタートでも大丈夫

長年続いているスマホゲームは、インフレを起こしてしまい、今の強キャラでも数か月するとザコ扱いになったりします。
ドラクエウォークは、インフレは無いのですが、ユーザーがヒナの時間の流れを早送りしている印象です。
新冒険者でも少し頑張れば、すぐにギガモンスターで活躍できるレベルまで到達できると思います。

とりあえずの目標は、どんなボスにも応用の効く「パラディン」「バトマス」「賢者」「レンジャー」の上級職PTかな。

ちなみに私が長年遊んでいるアカウントでは、キャラのメインの上級職は Lv71。サブの上級職は Lv50~60。全キャラに基本職オールLv50(遊び人 Lv55)。上級職もLv30の永続スキルは付けています。
でもレベルカンストまでの道は、ダラダラ長いだけなので飽き気味。レベリングはせずにサブ職業を上げたり、ギガモンスターばかりで遊んでいました。しかも「はぐれメタルの剣」が出ないので、アカウントに愛情が薄れていて毎日ログインもしていませんでした。

初期組の多くはこんな感じなので、追いつくのは難しくないと思いますよ。

 

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top