スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

永続使用版の格安Microsoft Office 365 ProPlusライセンスは合法?安全?規約違反?人柱購入レビュー

Microsoftの Office(オフィス) 365は、サブスクリプション契約型(非永続ライセンス)のサービスです。
しかしながらヤフオクやメルカリ、Yahooショッピングなどでは、2、3000円程度で買える永続使用版という不可解な買い切り版の格安 Office 365ライセンスが販売されています。
以前はAmazonや 楽天、 Qoo10などのECショップでも販売されていましたが、最近は取り扱いを中止したようで見かけなくなりました。

私は会社で Office 365のサブスクリプション契約をしていますので、ライセンスは不要です。
しかしながら、以前から気になって仕方が無かったので購入してみました。

実際に購入してチェックしてみると、仕組みや流出元まで判明しましたのでレポートしてみます。

Microsoft Office365永続使用版の購入

Yahooショッピングで購入した商品▼
「Microsoft Office 365 ProPlus Mac&Win適用☆永続使用版☆office 2016 アプリ対応☆PC5台+モバイル5☆正規ダウンロード版」

あっさり2,150円で買えてしまいました。正規の Office 365のProPlusライセンスは 1ユーザー 1,310円/ 月のサブスクリプション契約が必要です。
1アカウントでPC・スマートホン・タブレットなど、同時に5台まで使えるという、一般的な構成の内容となっています。
それが2 ヶ月分のサブスクリプション価格以下の金額で、買い切り購入ができてしまいました。

購入して間もなく下記のようなメールが届きました

このたびは当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

★Microsoft Office 365のアカウントのIDとパスワードをご連絡します。
==========================
ID: ●●@●●●●.●●
Password: ●●●●●●●●
==========================
注:サインイン時にパスワードの変更要求があるかもしれませんが、永続利用が可能ですので、変更後のパスワードは忘れずに保存ください。

インストール手順
(1)以下のの公式サイトから「上記アカウントのIDとパスワード」で直接サインインします。
サイト:https://portal.office.com

(2)サインイン後「officeアプリをインストールする」からOffice2016をダウンロードします。

(3)インストールが完了すれば、すぐにお使いいただけます。
インターネットに接続した状態で、インストール終了まで約1~2時間がかかります。終了までしばらくお待ちください。

 

アカウントについて

PCアプリのインストール

ライセンス認証の必要もなく、メールの指示どおりにログインしてパスワードを変更後、Office 2016をインストールする事も確認できました。

 

Office2016とSkype for Businessがインストール可能でした▼

 

アプリは使える?

MS Office365はブラウザ上からオンラインでの利用が可能でした。 Office 2016はオフラインでも問題なく使えました。

このライセンスでは、Word(ワード), Excel(エクセル), PowerPoint(パワーポイント), Access, Outlookなど、一通りのオフィスアプリの利用が可能です。

 

アカウントの問題

パスワードの変更はできましたが、ここで問題発生!
登録しているメールアドレス(兼ID)とユーザ名が変更できません。メールアドレスは自分のものではなく、販売者から譲渡もされていない見知らぬアドレスでした。

そもそもメールアドレスとパスワードが、最初から登録されている事が不自然ですね。

編集できない理由は「名前や役職などの詳細の一部は、IT部門または人事部によって提供されることがあります。
この詳細を更新する場合は、提供者または管理者にお問い合わせください。」とあります。

企業か学校などで加入しているライセンス内で、ユーザーアカウントを乱発して切り売りしているようです。
登録しているメールアドレスは、発行したアドミニストレータが変更する必要があるので、ユーザー自身は編集できません。

ちなみにメールアドレスは見慣れないドメイン(.me)でしたが、モンテネグロの国別コードトップレベルドメインで、ドメインのURLも実在していました。

 

サブスクリプション情報

マイアカウントページの「サブスクリプション」からライセンスの情報を調べてみます。
「Office 365 A1 Plus for faculty」となっています▼

Office 365 A1 Plusを調べてみると”Microsoft 教育機関向け ライセンス”でした。 その中でもfor facultyは、教師や教授など向けのアカウントになります。
どこかの学校法人が契約しているライセンスで、管理者権限を持つ人物が新しい教職員用に発行できるユーザーアカウントを次々と発行しているのだと推測できます。
追記:Office 365 A1 Plus for studentsという、学生向きアカウントも発行されているとコメントを頂きました。
これはMicrosoft プライバシー ステートメントでは、組織(学校)は「ユーザーのデータへのアクセスおよび処理。」が可能と記載されています。プライバシー上の問題があるかもしれません。との事でした。

どこの学校のライセンスか調べてみる

PCブラウザ上から確認できるアカウント情報では、どこの教育機関が発行しているライセンスなのか表示されません。
しかし実は、モバイル版アプリからアクセスすると、OneDriveに企業・学校名などの組織名が冠詞につきます。

Android端末にExcelを入れてログインしてみます▼
例えば富士桜大学なら「OneDrive – 富士桜大学」といった表記になります(長いと省略されるかも?)

このライセンスに関して調べてみます。

メニューの「開く」をタップしてみると「OneDrive – 台州北校」とありました▼この学校を調べてみると、中国の浙江省にある台州市の学校のようです。
「北校」という学校名は簡略化しているのか、詳しい学校までは特定できませんでした。

中国の学校法人用アカウントで、日本版アプリのライセンスを発行する事ができるのですね。
もしくは現地の日本人学校なのかな?
Microsoft 教育機関向けライセンスが非常に優遇されているので、悪用するためだけに設立した架空のペーパー学校という可能性もありそうです。

もしも日本国内の教育機関が発行元で、アカウントの横流しをしているのであれば、すぐに発覚して大問題になっていると思います。これで納得です。

 

非正規版Office 365ライセンスについて

アカウントは安全?

アカウントの安全性について気になると思います。
もちろんライセンスの管理者であっても、個別のユーザーアカウントにアクセスする事は出来ません。
その点では安全だと言えますが、パスワードを変更したとは言え、メールアドレスは販売者が握っています。
販売した人が、パスワードを忘れたとして、登録メールアドレスを使って再発行してしまえば、簡単に乗っ取る事だって出来そうです。

またこの学校が閉鎖、もしくはMicrosoftとのライセンス契約を終了してしまえば、当然ライセンスは無効になります。
ライセンスの横流しが学校ぐるみ(公認)であれば良いのですが、個人が勝手に発行している事が問題になれば、学校側がアカウントを調査して消されてしまうかもしれません。
ライセンス不正使用がMS側にバレてしまえば、学校のライセンスが封印されてしまうという事もあるかもしれません。

万が一乗っ取られた時の事を考えると、個人情報などが入ったオフィス文書は扱えませんね。
また永続使用版とうたっていますが、いつ使えなくなっても不思議ではありません。

何よりMicrosoftサポートとの連絡窓口となるはずの、メールアドレスすら無い状態です。

色々な意味でヒヤヒヤしながら使う必要があるライセンスになりますね

 

ライセンスの購入は違法?

ライセンスを購入する事自体は違法ではありませんが、Microsoft使用許諾違反(ライセンス違反)にあたる場合があります。
ライセンス違反という事が判明すれば、ライセンスは取り消しとなり使えなくなります。

非正規品の Office にご注意ください。(Microsoft公式ヘルプ)

 

まとめ

今回購入してみたのは、義父が非正規版のアカウントとは知らずに購入しようと相談してきたのがきっかけです。
「買い切りで2千円で購入できるのに、毎月支払い続ける必要があるのか?」と聞かれたので、色々調べてみたくなりました。

確かに毎月支払い続けるという、サブスクリプション契約に抵抗がある人が多いですね。
それであれば Office 2016や 2019などの買い切り型オフラインOfficeアプリの購入をお勧めします。
とにかく非正規版のMS Office 365ライセンスの購入は、止めておくのが得策です。

この販売者は Windows10のライセンスも販売していますが、これらも同じく所詮は非正規版です。

この Office365ライセンスは、昨年の10月に購入して経過観察してから記事におこしました。初ログインから3ヶ月が経過していますが、1月現在も問題なくログイン・作業が可能な状態でした。「過去に永続版を購入したが使えなくなった」という方がいましたら、コメント欄にご報告下さい。

正規Office 2019永続版▼

Microsoft Office Personal 2019 (最新 永続版)
オンラインコード版|Windows10|PC2台
The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして。私も前から気になっており試しにフリマアプリで購入しました。1000円程度でした。どのような仕組みで販売しているのかは大体検討付きますが。私の場合は大企業向けのoffice365E3というライセンスでした。こちらの公式使い方pdfを見て仕組みを知りました。ユーザーが300人以上にできるということで売れたらまたユーザー追加しての繰り返しのようですね。パスワードは見られはしないですけど再設定を管理者ロールができるので変えられたり削除されたら終了です。ただ、削除する利点はないので管理者としてもそれはしないと感じてます。乗っ取り防止のためonedriveにはデータを入れないのが重要ですね。officeアプリに個人用のonedriveアカウントを追加できるので保存先をそこにしています。管理者からその個人用まで乗っ取りは不可能ですので。
    ちなみにタカシさんは現在でも問題なく使えてますでしょうか?私はiPadProにてアプリインストールにて利用してます。こちらも今後の動向見てお知らせします。

    • >satoさん
      大企業向けライセンスも切り売りできるのですね。
      何と300人以上追加が可能なんですか、MSが取り締まりに動いてアカウント取り消しとなれば、一度に凄い人数が使用不可になりそうですね。
      情報ありがとうございます。
      確かにONEDRIVEの管理は慎重にしないと怖いですね。
      私の購入したアカウントは、初ログインから半年経ちますが、今でも問題なくログインできました。
      コメントありがとうございます。

  2. はじめまして。私もoffice365格安購入しました、問題なく使用できていましたが最近excelにてxlookupが使用できないことに気づきました。タカシさんはいかがですか?

    • >ひろかずさん
      今チェックしてみましたが、私の所では問題なく使えています。
      それにしてもxlookup関数だけとは不思議ですね
      コメントありがとうございます。

  3. はじめてまして。私はかなり前にオフィス2010を格安購入しました。快調に使っていましたが、PC更新の時にサポートと話して使えなくなりました。それは仕方ないと思いますか、手元にはオフィス2013PROの正規版がいれたPCもこわれ、サポートに電話してもアカウントか分からないから新しいPCに入れられないのです。付属のディスクではなく高価な単品です。確かに二台入れられるはずと思い悔しい思いをしています

    • >ちえさん

      怪しい商品は、再インストールの時に不安が残りますね。
      パソコンを購入した時に、付属して来た正規品でもダメでしたか?不思議ですね。
      インストールディスクとシリアル番号があれば使えるのですが、私もよく無くしてしまいます。
      コメントありがとうございます。

  4. 3年ぐらい使用しています。Office 365 A1 Plus for studentsです。これは、学校法人がマイクロソフトから無料で提供されているものです。
    Microsoft プライバシー ステートメントでは、組織(学校)は「ユーザーのデータへのアクセスおよび処理。」が可能と記載されています。プライバシー上の問題があるかもしれません。

    • >hnさん
      Studentsアカウントも販売されているのですね
      しかも学生アカウントは、発行側がデータへのアクセスが可能とは知りませんでした
      facultyアカウントも管理者はデータへのアクセスができてしまうのですかね?
      情報ありがとうございます。記事内に追記させて頂きました。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top