LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【レビュー】自転車音楽・テレワークに使える?!オープンイヤー型の片耳イヤホン「C7/Y-12」

片耳タイプのオープンイヤー型イヤホンを2種類購入してみました。
オープンイヤー型イヤホンとは、文字通り耳の穴を塞がない形で聴く事ができる音楽デバイスで、周囲の音を確認しながら音楽を楽しむ事が可能です。

オープンイヤー型イヤホンは、合法的に自転車での使用が可能で、最近ではテレワーク需要で売れ行きが伸びているガジェットの一つです。

「C7」「Y-12」という2機種をまとめてご紹介します。

オープンイヤー型イヤホンC7スペック

 

型番 C7
再生周波数帯域 20Hz – 20,000Hz
通信距離 10m
音楽再生時間 約 8 時間
感度 98 ±3 db
Bluetoothバージョン  5.0
防水等級 なし
ドライバーユニット Φ8mm
インビーダンス 不明
イヤホン充電時間
バッテリー容量
120 mAh
イヤホン重量 約 6.5 グラム

 

セット内容は、C7イヤホン本体とMicroUSBケーブル、収納ケース、取扱説明書

 

取説は英語と中国語のみ

 

オープンイヤー型片耳イヤホンC7

本体は、アルミ合金風ですがプラスチック製

 

重さ約 9.5グラム

 

カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、レッドの3色展開

 

ボタンは1つのみのマルチファンクションボタンで、昨日は再生/一時停止、音声ガイダンス呼び出しのみ。一応、通話機能もあります。

充電は内側にMicroUSBポートがついています

 

先端部に小さい穴があり、音はそこからでてきます

 

耳掛け式と呼ばれるタイプで、耳の上の方に引っ掛けるようなに装着します

 

先端の孔は、耳にくっついて塞がれます。これで聞こえるのだろうか?

 

音質・聴き取り

購入した時は、今流行の骨伝導ヘッドホンをイメージしていましたが、普通に孔から音が漏れてくるだけです。
実際に使ってみると音が遠くて不鮮明。スマートホンだと、室内でも音量を最大にして、ようやく聞き取れるくらいです。
静かな室内で使うと、動画で話している内容は聞き取る事ができますが、外だと全くダメです。

大きい音で漏れた音を耳で聴き取るので、当然周囲への音漏れも酷い。

音楽を聴くと、遠くで音楽が流れている雰囲気が味わえる程度。店内放送の音楽を聞いているような感じです。
当然音質も求めるべくもなく、何の曲だか判別するのがやっとのレベルです。

オンライン会議やテレワークでの使用には、正直耐えられないと思います。

 

オープンイヤー型イヤホンY-12

同じような片耳イヤホンをもう一つ買ったので、ついでにご紹介しておきます。

上のC7を購入する前に買ったY-12という似たようなオープンイヤー型イヤホンです。こちらもC7と同様にアルミ風塗装のプラスチックボディ制で、先端に音が出る孔が空いています。
バリやつなぎ目も酷い作りで、ガシャポン玩具レベルです。

 

装着方法や位置もほぼ変わらず。音質に関しても大差ありません。
実用で使えるシーンは少ないんじゃないかな?

 

オープンイヤー型の片耳イヤホンまとめ

今回、オープンイヤー型の片耳イヤホンを購入した使用目的は、PCに接続して簡単に短時間だけ使えればと期待しました。
しかしながら、どちらも単にイヤーピースを外しただけの安いBluetoothイヤホン。耳の穴を塞いでいないというだけの品物でした。

今回2つ同時にレビューしましたが、もうレビューというより注意喚起に近いです。
似たような中華製の片耳イヤホンは、どれもほぼ似たような造りなので、あまりお勧めできません。

環境音を聴きながら作業したい時には、骨伝導イヤホン(ヘッドホン)やネックスピーカーがベストだと思います。
自転車音楽は、AfterShokz 制の骨伝導ヘッドホン一択じゃないかと思います。

関連記事:

9月 18日、骨伝導ヘッドホンに特化したサウンド機器メーカーAfterShokz (アフターショックス)より、「OpenMove(オープンムーブ)」 が発売されました。実機が手元に...

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】
中国のサウンド機器メーカー「Bluenin」 より発売されている、ワイヤレス接続のネックスピーカー『Bluenin 929s』をご紹介します。Bluenin 929sは、ウェアラブル端末と...

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top