スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【レビュー】MacBookに付けたまま持ち運べる世界最薄のスタンド「Majextand」

世界最薄のノートパソコン用スタンド「Majextand」が手元に来ましたので、レビュー記事を書いてみようと思います。

Majextandは、ノートパソコンに直接装着できるタイプの折り畳み式スタンドです。そのため荷物になるスタンドを別に持ち歩く必要が無く、外出先でもワンタッチで組み立てる事ができるアイデア商品です。

こちらの商品は、日本正規代理店の「Kopek Japan(コペック・ジャパン)」の方から製品をご提供頂いてのレビューとなります。

Majextand 仕様

厚さ:1.7mm
サイズ:L 141mm x W 140mm
重量:約136g
高さ調整:6段階(7cm ~ 12cm)
素材:ステンレスティール、亜鉛合金、POM製(脚部)
適合性:全てのApple製MacBook / MacBook Pro 及び スクリーンサイズが18インチ以下のノートパソコン(ただし、底面がフラットであるもの)
注:一部Windowsノートパソコンでは使用できない場合があります。

セット内容


内容物:1 x Majextand、4 x ゴム足、1 x アルコールクリーナー、2 x 両面テープ

正規代理店の製品には、日本語による取り扱い説明書が付属しています▼

Majextandの装着

さっそくノートパソコンに装着してみます。このスタンドは、裏側がフラットなタイプのノートパソコンにしか使えません。
裏側が曲面なPCや、ファンなどの穴があるタイプのPCには装着できませんので注意して下さい。

スタンド裏には最初から両面テープがついていました▼

取付の位置決めが難しそうだと考えていましたが、取り扱い説明書に指定されていました。
後ろのゴム足の間を上辺に合わせます。付属のアルコールクリーナーで貼り付け面を拭いた後、軽く鉛筆で取付位置を書きました▼※この時、4つのゴム足も一緒に拭いておくと後で楽です

このスタンドは薄いので、スリーブケースに入れる時も邪魔になりません▼

続いてゴム足の上に付属のゴムを貼り付けます▼

ちなみにゴムは、パソコンを立てた時に前側にパソコンがズレて滑るのを防ぐストッパー的な役割があります。後のゴム足の上にもゴムで嵩上げしますが、前の高さとの兼ね合いの為のようです。またゴム足がスタンドより低くなってしまうと、スタンドを使わない状態での使用時に、パソコンをスタンドで支える事になるのを防止する役目もあります。

しかしながら私のパソコンでは、スタンドを付けたまま置いてもゴム足の方が少しだけ高いので、前へ滑るのを防止するだけで大丈夫そうでした。
そこで付属のゴムを外して、ちょうど手元にあった何かの予備のゴム足を付けてみました。これがビンゴ!
このゴムを装着するだけで問題なく使えています。ノートパソコンのゴム足は、色々なタイプが販売されていますので、高さが足りなければ付け替える事も考えていました。

製品レビュー

使い方は簡単で、穴に指を引っ掛けて立てるだけ▼

7cmから12cmまで、6段階で高さを調節する事ができます▼

滑り止め+金属で机にキズが付く事の防止のため、角にはしっかりとゴムが付いています▼

最長12cmまで伸ばした時▼

閉じる時は左右にあるつまみを押し込みます▼

12cmは高すぎて使えないと思いましたが、サブモニターとして使いたい時などに良さそうです▼

この角度でも意外と打てます▼

私は7cmの高さがベストです▼

この高さが打ちやすくてイイ感じ▼

メリット

ノートPC用スタンドは、机との間に空間を作るので、パソコンの冷却効果が最大のメリットです。
ノートパソコンを動かす時、置いていた机が熱々になっている事がありますよね。パソコンの底を持ち上げるだけで、パソコン底面からの放熱効果が高まります。

このスタンドは、金属なのでヒートシンク的な放熱効果も期待していました。しかしながら直接パソコンに触れているのは両面テープなので、スタンドに直接熱が伝わる事が無さそうです。付属の両面テープを「熱伝導両面テープ」に変えたら、もっとヒートシンク効果が期待できるかもしれません。
それでもパソコンの下に空間を作るだけで、通常使用時とは比べ物にならない程にパソコンが熱を持たず快適でした。もしゲームなどのプレイ時に熱を持ってしまうようなら、スタンドの空間に風を送り込んでエアフローを作れば冷え冷えになりそうです。

またスタンドでキーボードに角度をつける事で、姿勢よく作業する事が可能となります。これにより猫背による腰痛、肩こり、頭痛などの軽減が期待できるとされています。

ちゃぶ台のように低い机では、最大の12cmに伸ばして使うと楽な姿勢で作業ができました。

残念なポイント

前述しましたが、スタンド装着の外に付属のゴムでの調整が必要となります。ゴム足の上に貼り付けるので剥がれやすく、少し見栄えも悪くなります。
私の場合には小さいゴムを付けるだけで解決しましたが、スタンドの高さよりゴム足の方が低い場合には何か対策が必要です。
しかしながら一度使ってしまうと、角度が付いての作業が癖になり、常に立てた状態で使っています。ストッパーの方が低くなったとしても、平らな状態で使わない事を前提とするのであれば、付属のゴムを小さく切ってストッパーだけを貼り付けて使うのもアリだと思います。

また重さが約136 gと少し重量感がありますが、ステンレスベースなので仕方ないのかな? アルミやチタンで作ると軽量ですが、その素材だとノートパソコンと腕の重さには耐えられないでしょう。別にスタンドを持ち歩く事を考えれば、苦にならない重さとサイズだと思います。ちなみにMajextandは、重さ10kgまで耐えられるようです。

極薄ノートパソコンスタンド「Majextand」まとめ

私は以前、ノートパソコンにスタンドを使う派でしたが、移動や持ち運びが増えた事で面倒になり、気が付けば生パソコンで使うようになっていました。
このスタンドを使って数日間、ブログの更新や仕事などの作業してみましたが、ノートパソコンに足が生えたように自然に使えています。
楽な角度で作業ができますので、長時間PCの前に居ても明らかに疲れ方が違います。
それよりノートパソコンが熱を持たないという事が、これほど快適だという事を思い出させてくれました。しばらく手放せなくなりそうです。

カラーバリエーションは、シルバー、スペースグレー、ブラック、ゴールド、ローズゴールドの5色

価格は¥6,350(税込)。正規代理店の「Kopek Japan(コペック・ジャパン)」の扱う製品の購入は、公式サイトのほかヨドバシドットコムでも購入することができます。
SUPER KOPEK(弊社直販ショップ)

Amazonは「AUDIO ONE」による販売が正規代理店の商品です。

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top