スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

UMPC新モデル「One-Netbook OneMix 3」のスペックが判明

深セン市壱号本科技有限公司(ONE-NETBOOK Technology)から、同社のUMPCの3世代モデル「OneMix(One Mix 3)」のスペック情報が届きました。

One Netbook OneMix 3スペック

 

OS Windows 10 HOME
CPU Intel Core M3
8100Y
GPU  Intel UHD Graphics 615
ディスプレイ 8.4インチ
2560 x 1600 (WQXGA)
IPS液晶
RAM 8 GB LPDDR3
 内部ストレージ 256 GB / 512 GB
microSD
スロット
あり
Bluetooth 不明
バッテリー 8,600mAh
 インターフェイス USB3.0
USB Type-C
Micro HDMI
イヤホンジャック
M.2スロット(内部)
 サイズ 204 x 129 x 14.9mm
 重量 659 g
その他

 

2Sとの違い

現行モデルの2Sとの一番の違いは、ディスプレイは、7インチ1920 x 1200 (WUXGA)画面でしたが、8.4インチの2560*1600(WQXGA)へとアップグレードされています。ちなみにUMPDの元祖、GPDの新機種「GPD Pocket 2 Max」は8.9インチとなっています。
またスタイラスペンの筆圧は、従来の2,048段階から4,096段階へと向上しました。
メモリー容量は8GBと変わりませんが、DDR3から LPDDR3(Low Power DDR3)の低電圧・低消費電力のメモリーへと変更になりました。
内部ストレージは256GBと512GBの2モデルになっています。外部ストレージはMicroSDカードスロットに加え、最大2TBまでのSSD(M.2)スロットが追加されています。
バッテリー容量は6500 mAhから8600mAhと大きく増量されましたが、端末の厚さが17mmから14.9mmへと薄くなりました。
Wi-fiの対応バンドとBluetoothのバージョンに関しては未だ発表されていません。キーボードのバックライト機能と指紋認証機能は引き続き搭載しています。

肝心なCPUは現行モデルと同じIntel第8世代 「Core M3-8100Y」を搭載しています。OneMix 2Sでは、CPUやカラー、メモリー、SSD容量の違うエディションが次々と発売されています。先日も Core i7-8500Y搭載のハイエンドモデル「OneMix 2S Platinum Edition(プラチナ・エディション)」を発表したばかりです。OneMix 3でもとりあえず標準モデルを「Core M3-8100Y」として、派生モデルが発売される可能性が高そうです。

端末サイズ:
気になる端末サイズですが、画面の大型化に伴って横22mm、奥行き19mm増えています。UMPCとしてマックスサイズに近づいていますね。
超小型Windowsノート愛好家の方には賛否が分かれそうです。

OneMix 2S:182 x 110 x 17mm(520g)
OneMix 3  :204 x 129 x 14.9mm(659 g)

A4用紙にサイズを書き出してみました。サイズ感の参考に横にはKindleが置いてあります。結構大きくなりますね。

筐体の画像については添付されていませんでした。メーカー(One-Netbook)がチクリチクリと小出しに情報を出していますので、数日中に画像が送られてくるでしょう。

OneMix2S▼

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top